らーめん笑喜屋@周船寺 ~元祖に立ち戻る~ 

元祖冷やしらーめん 700円 ☆4.0
糸島市高田5-24-8 11:30~翌1:00(土日祝11:00~、日曜~21:00) 水曜定休
ブログあり

今日のお昼は「笑喜屋」。狙いは冷やしラーメンである。一昨年は「冷やしらーめん3号」、去年は「冷やしらーめん改」ときて、今年どうなるだろうと思ったら「元祖!! 冷やしらーめん」であった。
17080300.jpg
待ってる間レジ横にある無料のお総菜をつまむ。カボチャの煮物、キュウリの漬物、辛子高菜に辛子もやしあたりが美味い。いくつかおかわりした頃に麺登場。
17080301.jpg 17080302.jpg
麺はラー麦使用の細麺、しっかりとした歯応えで芯にムッチリ感も感じる。ラー麦麺って冷やしても美味いんだよなぁ。スープは和風ダシ、しっかりした味だが軽やかで夏向けの味。具はチャーシュー、モヤシ、キクラゲ、メンマ、茹で玉子、ネギ、デザートのさくらんぼ(笑)。チャーシューは割と量もあり、脂身もついてるけど重くはない。濃いめの味付けのモヤシ、幅広のメンマ、キクラゲ、ネギらへんはそれぞれに歯応えが楽しい。最後はスープの大半まで完食。
毎年具は変わるけど麺とスープは基本的に同じなのかな。そこがしっかり美味しいから、毎年美味しくいただいてます。来年も楽しみやね。でも他に「冷やしサラダ麺」ってのが出てたのも気になった。サラダ気分の日にでも来てみようかな。

ぷち麺にゅーす
中央区赤坂3-13-31に「居酒屋ばんてふ」って店を発見。カウンター6席の小さな店で、調べてみたら今年3月オープンかな。旨辛牛すじ煮込みからの、〆のつけ麺温玉そばが売りみたい。近々探検隊を結成して行ってみたいなぁ。
17080303.jpg

地鶏らーめん はや川@高宮 ~小盛作ってお願い~ 

鶏と豚のつけめん 850円 ☆4.0
福岡市南区玉川町11-11 11:00~15:00(ときどき夜も営業中) 水曜定休
Twitterあり

今日のお昼は「はや川」。残念ながら真鯛を安定して仕入れられないという事で、前回食べた「真鯛の塩らーめん」は終売となってしまった。だがそれでも客は多く、正午を待たず待ちが出るほど。あとエアコンの利きが悪いが、近日中に増設するそうで。扇風機で我慢しましょう。さて今日のオーダーは「鶏と豚のつけめん」。食券を店員さんに渡すと、無料で大盛に出来ますよと言われるが、店頭に置かれた大盛の写真を見る限り俺に無事に食い切れる量ではない。なので並盛でお願いする。
17080100.jpg 17080101.jpg
ね。並盛でコレだぜ。冷たく締められた麺はヒタヒタくらいの昆布水に浮かんでいる。浮かんでと言っても丼の底までミッチリ入ってるんだからね。量は茹でる前で225gだったかな確か。まずは麺だけ食べてみると、ほんのりした甘さが昆布ダシの味でさらに引き立てられて、それだけでも十分美味い。続いてつけ汁へ。醤油ラーメンのスープにつけ麺用のタレを合わせ、さらに薄切り豚チャーシューが10枚くらい入っている。そのまま飲めなくもないくらいの濃さだが、麺をしっかり浸してちょうどいいくらいの味具合。そしてつけ汁がまた美味いな、鋭いほどにキリッと利いた鶏ガラの風味が麺の美味さをさらに引き立てる。具は他に鶏チャーシュー1枚、ネギ、ミツバ、そして麺の方に穂先メンマ、柚子胡椒。鶏チャーシューは相変わらずの超レアな食感。ミツバも結構量が入ってるのが嬉しい。そして豚チャーシューもレアさジューシーさが素晴らしく、量もあるのが嬉しい。柚子胡椒は、豚チャーシューにちょいとつけて食べるのが一番いい使い方かな。最後は割と麺の量に苦しみつつ完食。スープ割りは出来るかどうかわからんけど辞退。
正直言います。すごく美味いけどキツいです量が(笑)。出来る事なら小盛を用意して頂けると嬉しいところ。値段同じでもいいですんで。さて、次は「地鶏しょうゆらーめん」かな。楽しみですよ。

中華そばつけ麺 永福@天神南 ~似てる気がする~ 

中華そば 650円 ☆3.5
福岡市中央区渡辺通5-24-38 11:00~15:00&16:30~22:00(日曜11:00~22:00) 火曜定休

今日のお昼、狙いは天神大丸の「カレー展」に出店している「佐藤養助」のグリーンカレーつけうどんだったのだが……11時頃に行ってみると、ああこりゃあかんわ。食券売り場やカレー売り場はそこそこの行列なのだが、イートインスペースが満席でカレー持って席探してる人がうじゃうじゃいる……よく見ると複数席を確保しながらまだカレー食べてない人も多い。こういうパターンだとヒトリモノは圧倒的弱者になってしまう。というわけで早々に諦め、コインパークに戻る……その途中、そういや麺屋が3軒あったな。「郷家」「永福」「まるたん」……よし、今日は「永福」に行ってみよう。わずか5席という極狭の店内には親子連れ3人が先客。端の席に座り「中華そば」をオーダー。
17073000.jpg 17073001.jpg
中太の麺は弱縮れ、モッチリ感が強めな感じ。スープは魚介を中心にケモノ系もしっかり感じられる。魚粉ではなくしっかり出汁取ってる感じ。塩気も油っ気も程よく、万人向けの味じゃないですかね。チャーシューは厚みがあるのが1.5枚、肩ロースっぽく歯応えしっかり。他の具はメンマ、ナルト、海苔、細かく刻んだ白ネギ。どれもちゃんとした味。麺の量も多めで、相対的にスープの量が少なく感じてしまう。最後はスープの大半まで完食。
うん、ちゃんと美味い。特に麺。美味いんだけど、うーむ……トイメンの「郷家」にタイプがかなり近くないかな。うーむ……次はつけ麺かな、でも夏の夜限定「柚子塩ラーメン」も気になるなぁ。

17073002.jpg
なお今日麺ドラに行けなかった理由はこれでした。今宮ヒャッホー!