FC2ブログ

手打ちうどん円清@舞鶴 ~謎の切れ目があった気が~ 

肉汁釜揚げうどん 700円 ☆4.0
福岡市中央区舞鶴2-7-1 11:00~14:30(土日祝11:30~15:00)&17:30~20:30 月曜定休

そろそろ年末、「コレ of the year '18」略して「今コレ! '18」、恒例行事なので今年も考えてみます。なお「今コレ!」の詳細はこちらに。今日はうどん部門、どうせそうだろうと思ってる方もおられたでしょうが「手打ちうどん円清」でございます。11時半ちょい前で先客後客無し。ランチタイムには賑わうのかな。オーダーははじめての釜揚げ「肉汁釜揚げうどん」で。待ってる間メニュー見てたら……おや新メニュー、平日は13時以降、土日祝は終日提供の「しゃきしゃき野菜盛うどん」とか、夜飲み提供の「黒味噌あさりうどん バターを添えて」とか、いろいろありますなぁ。
18121100.jpg 18121101.jpg
エッジが立った麺は中細か中太か、相変わらず長いところでは1mを超えそうなロング麺。食感的には……割とフンワリ系かな。弾力感とかムッチリ感ではなく、麺の表面と芯で歯応えにあまり差が無いタイプ。へぇ、釜揚げだとこんな食感になるのか。あと麺に傷っぽいのがあるのが一部あったようで、今日は長い麺と短い麺が混在する感じでした。つけ汁はイリコ出汁をベースに恐らく関東の醤油を使ったドライな辛さ、そこに具から出たコクが加わり、それがしっかり麺に絡みつく。具の豚肉とタマネギはたっぷりめ、特にタマネギのシャキシャキ歯応えがいいね。白ネギも存在感がある。麺完食後は徳利に入ったショウガ湯でつけ汁を割って飲む……む、結構ショウガ強めだった。
今年4月に埼玉から福岡に移転オープン、それから何度も食べに来たけど、福岡の他のうどん屋にない個性を持ってるってのが強みかな。来年も新メニュー楽しみにしております。でもその前に未食の「とり天」食べなきゃね。

なか卯@小田部 ~鴨はいいねぇ~ 

鴨そば+唐あげ 590+0円 ☆3.5
福岡市早良区小田部3-12-26 24時間営業
HPあり

18121000.jpg
今日のお昼は「なか卯」、オーダーは「鴨そば」、あと無料券で唐あげ3個。蕎麦は二八だそうで細麺。「うどん屋の蕎麦」の中では一つ抜けてるかな、でも麺の扱いが雑で、麺同士が絡まり合ってたのは残念。すめは京風、バランスのいいダシに鴨の美味さが加わって箸が進む。塩気も控えめ。具は鴨肉、鴨つくね、おあげ、ネギ、柚子皮。鴨肉はモモとムネが入ってるそうだが俺には区別が付かん。薄めだが軟らかくてジューシーで、それが6枚くらい入ってたかな。この値段にしてはエラいレベルが高い。鴨つくねは2個、そんなに濃厚な味ではないが鶏つくねとは明らかに違うしっかりとした味。おあげは味付け無しかな、しっかりとした歯応え。唐揚げは今日も揚げたて、周りカリッ中ジュワーで美味い。
鴨のコスパで言えば突き抜けてる感じ、それだけに蕎麦の扱いが残念。鴨うどんの方がまだいいかも。さあ次は何にしようかな、あと麺で気になるのは「ざるそば」「釜玉うどん(ゆずこしょう添え)」「プレミアムカレーうどん」あたりかな。

麺道はなもこし@薬院 ~アメリカンでも薄くない~ 

鶏そばアメリカン 750円 ☆4.0
福岡市中央区薬院2-4-35 11:45~13:30&19:00~20:30 日曜定休

今日は正午過ぎまで話し合い。終えて昼飯どこ行こうか。ふと、近くにある「はなもこし」を思い出す。この時間なら並んでないかもしれん、と行ってみると……よし、行列なし! 近くのコインパーキングに車を入れて店内へ。先客4人空き2席。席に座ると店主さん「一番右が売り切れです」と。濃厚鶏そばがもう無いそうで。じゃあ四十代からの「鶏そばアメリカン」にしよう。店主さんの手際も良く、5分待たずに麺登場。
18120600.jpg 18120601.jpg
自家製の細麺は気持ち柔らかめ、スープとの馴染みがいい感じ。スープの主材料は華味鳥、鯛干し、羅臼昆布。和風味で鶏白湯を伸ばしてる感じかな、それでも鶏の風味は強く、唇ペタペタのコラーゲン感も。後味が軽やかなのは和ダシのおかげかな。具はたっぷり切り昆布、鳥形大根の梅酢漬け、その下に鶏チャーシュー2枚。鶏チャーシューはレアだがレアすぎず、ジューシーでフンワリ軟らかい。昆布は鶏白湯と意外な相性の良さ。これも後味を軽くしてくれてそう。最後はスープの大半まで完食。ちなみに先客4人、みんな替玉とか御飯割りとかしてたんで、俺が帰る時にもまだ席に座ってた。
久しぶりの来店だけどやっぱ美味いねぇ。次は是非、帰ってきた「中華そば」狙いで。御飯割りも行きたいなぁ。