FC2ブログ

丸天うどん専門店 万平@東那珂、そして夜はベトナム会 

玉子丼セット(里芋と柚子皮丸天) 800円 ☆4.5
福岡市博多区東那珂1-14-46 11:00~20:00 無休

今日のお昼は「万平」、七隈からここに移転してからは初の来店。今日は割と冷え込んでるので、普通の丸天うどんでいいかなとも思っていたのだが、今夜はちょいと遅めの時間からの飲み会。となれば丼モノを食べるのもやぶさかではない。和食職人の技を駆使するために丸天うどん専門店を選んだ店だぜ、丼モノもさぞや美味しい事だろう。というわけで「玉子丼セット」をチョイス、丸天は10月限定「里芋と柚子皮丸天」で。
18101100.jpg 18101101.jpg
移転を機に「ほり野」で学んで自家製麺に切り替えたという麺は平打ち太麺、これが厚さは薄めなのにモッチリ感がハンパない。そして平打ち麺ならではの口当たりのピチピチ感、さらに麺線の長さもあり、かなりの食べ応え。この麺はいいよ。対するすめはカツオ昆布ベースかな、濃厚とまではいわないがしっかり味が利いている。塩は不使用だそうだが、ダシの利き具合、そして揚げたての丸天から出る油っ気のおかげか、締まりのなさは感じない。そして丸天、エソのすり身と泡立てた卵白で作り、一旦蒸して、注文後に揚げるという手法。これがもう、表面の張りの奥にホントにフワッフワの歯応え、具無しでも行けるよコレ。酒のアテにもなりそう。そして具の里芋のホクッと感、黄柚子の皮の香り高さ、素晴らしい。あと玉子丼もセットとして丁度いいサイズ感、フンワリながら生っぽさはない玉子、具はタマネギとカイワレか、ごはんとの相性ももちろん良く、汁気もつゆだくではない丁度良さ。予想通り美味かった。
以前よりさらにレベルアップしたかな、これは福岡のうどんを代表する店の一つと言っても過言では無いかもしれない。ただそれだけに心配なのが、店の広さに対する客足の少なさ。みんなもっとこの店に来ようぜ!(←移転以来初来店の人間の発言ではない)

夜は飲み会さ。
続きを読む

うどん和尾@高宮 ~規格外だらけの新店~ 

牛テールうどん 756円 ☆4.0
福岡市南区高宮1-3-29

今日のお昼はとりにくさんのインスタで見た新店「和尾(わび)」。牛テールうどんと牛テールカレーの二本柱の店で一昨日オープンしたっぽい。空間に余裕を持たせた店内はカウンター5席と4人掛けテーブル2卓、今は開店祝いの花を置いてある壁向きカウンターがそのうち客席になりそう、7席くらい取れそうかな。もちろん俺のオーダーは「牛テールうどん」、オプションがいくつかついてるけど全部デフォでお願いする。新店だから待たされるかなぁとか思ってたけど意外と早めに麺登場。
18100900.jpg 18100901.jpg
麺は細麺、提供時間から見て冷凍麺かな。そして麺がもう1種類、なんと葛切りが入っている。こんなん初めてやで。うどん4に葛切り1くらいの割合かな、ムチプリッとしたうどんにモチッとした葛切りの食感の対比が面白い。スープはテールスープでしょうな、味的には派手さよりも深みを求めた感じで、力強くも優しい味わい。そして具はテール肉の欠片とネギ、と思うでしょ? どっちも違うのさ。肉片は油かす? いやカリカリか? はっきりはわからんけど、スープに浸ってなおサックリとした歯応えと、油が抜けた脂身のコク、そして意外と数も入ってる。そしてネギではなくニラ、栄養的にテールスープと相性がいいそうで、かなり細かいみじん切りになってるんで臭いはあまり気にならない。丼は大きくないが麺量は300gと十分、最後はスープの大半まで完食。
ここまで個性的なうどんは滅多になかろうですよ。今後のメニュー展開にも期待したいところ。最後にメニュー表を。
18100902.jpg 18100903.jpg
和尾セット、なんとカレーお代わり自由。ギャル曽根も大満足でしょうよ。今度は俺もセットにチャレンジしてみようかなぁ。

宝来軒別館@長崎、そしてくんちを楽しむ 

カプセルホテルの寝心地の悪さ故か、いつもより早めに目覚める。まだ店も開いてない時間、なので、
18100800.jpg
18100801.jpg 18100802.jpg
淵神社、山王神社を参拝。福山雅治ファンとしては行っておかねばですな。中でも山王神社の片足鳥居と被爆クスノキにパワーを頂戴する。
18100803.jpg
チリンチリンアイスも食べたよ。酒に疲れた胃に染み入る味。
さて昼飯は「オールウェイズ」「ぱぴこ」などもあったけど、せっかく長崎に来てるんだからちゃんぽんか皿うどんでしょうよ。下調べしたor教えを請うた「群来軒」は大行列、「じゅん食堂」は駐車場が空いてない。というわけで「宝来軒別館」へ。少々待たされるけどまあ近場に観光施設がいっぱいあるからね。ホントは太麺皿うどんが良かったんだけど、昨日の痛飲で胃が疲れてるんで汁物が良かろうと「ちゃんぽん」にする。
18100804.jpg 18100805.jpg
麺はしっかり歯ごたえがあるちゃんぽん麺。スープは鶏ガラと豚骨がベースかな、ポッテリ甘くて野菜とかの甘さも溶け出してて、動物系の味はあまり感じないマイルドな味わい。具はキャベツやモヤシなどの野菜類、豚肉にイカゲソにアサリ、ピンクのカマボコなど。中でも野菜類の火の通し加減や歯応えが絶妙。豚肉とかが少なかったけど全然不足感はなかった、そんくらい野菜が美味かった。次は体調を整えて「太麺皿うどん」だな。

宝来軒別館
ちゃんぽん 900円 ☆3.5
長崎市平野町5-23 11:00~15:30&17:00~21:00 第2第4火曜定休
HPあり


18100806.jpg 18100807.jpg
その後は最後のくんち観光、幸いにも全てのだしものを見る事が出来た。楽しかった~、次は7年後とは言わず、「鯨の潮吹き」が見られる年かな?