Chinese Dining 城@野芥 ~個性的ではあるんだな~ 

担々麺 700円 ☆3.0
福岡市早良区野芥1-7-1

今日のお昼は9ヶ月ぶりくらいに「城」へ。メニューを見ると……ありゃ、ずいぶん減っちゃったなぁ。麺類は5つくらいあったのが「担々麺」「皿うどん」「豆乳ちゃんぽん」になってるし、しかも700~800円になっちゃってるし。サラダ付にはなったけど。定食系も700円からになったかな。予定通り「担々麺」をオーダー。
17062700.jpg
サラダはいろんな野菜がちょいちょい入ってて嬉しい。スッキリ系のドレッシングもいい。
17062701.jpg 17062702.jpg
麺は細ストレート、ムチッとした食感はいい感じなのだが、総じて麺線が短い。普通の半分くらいかな。食べやすくはあるが「麺を啜る喜び」には欠けるか。スープはしっかりと美味さを感じるベースにコッテリとしたゴマダレ、ピリッと辛味の利いたラー油。それぞれの要素はいいんだけど、塩気が控えめだからかな、ちょっと味に締まりが無い感じ。具は挽肉、ミズナ、白ネギ。それぞれに味はいいんだけど、丼の径が大きいんで、もうちょい量があると嬉しいかな。最後は麺の欠片まで完食。
以前食べたメニューの美味さと比べると、ちょっとずつズレちゃってるかなって感じ。日によるブレかもしれない。今度来た時にはまた何か新しいメニューが出てたらいいなぁ。

ぷち麺にゅーす
西区小戸4-3-39、中華料理店「多謝」の跡には餃子屋さんが入るみたい。「Asian kitchen 餃子のHana 87」が7月中旬オープン予定。
・という情報を書くために検索してみたら「多謝」は閉店ではなく移転みたい。移転先は中央区小笹5-20-1、ただしコース料理のみの完全予約制みたい。

三井うどん店@小郡 & 久留米らーめん道 麺志@久留米 

今日の麺ドラは小郡から。まずは新ラーメン店「ラーメンキラメキ」に向かうと、店頭に女性店員さん2人が立っている。呼び込みかなとか思いつつ駐車場に車を入れると店員さんがやって来て、今日はスープの出来が悪いので昼も夜も店を開けられない、と申し訳なさそうに頭を下げながら、替玉無料券が付いた開店告知チラシを渡してくれた。スープ不出来での臨時閉店なんて、店頭に看板出すだけの店がほとんどだろうに、この誠意ある対応は嬉しいね。また今度来てみるとしよう。
さて第二候補どうしよう……あ、気になるうどん屋があったなと東に少々。「大砲ラーメン」小郡店の道挟んでトイメンに今年オープンしたという「三井うどん店」へ。やや殺風景な店内で働くのは老夫婦だろうか。メニューから狙いの「まぜうどん」を探すと……あれ、「冷もできます」とある。ちなみにこれ以外に冷メニューは無い。というわけで予定通り「まぜうどん」を冷でオーダー。他にメニューで面白そうなのは「かまぼこ天」とか「ところてん」とか、「焼きおにぎり」なんてのもあるぞ。ちなみに天ぷらは都度揚げている様子。
17062500.jpg 17062501.jpg
まず薬味と七味、後からうどん登場。薬味入れてしっかり混ぜてから食べるよ~。麺は平打ちの太麺、茹で置きっぽい柔麺ではあるのだが、博多の製麺所仕入のうどんのような弱さはなく、なんというか「しっかりとした柔らかさ」って感じかな。麺の幅にもややムラがあって面白い。そこに絡むのは溜まり醤油、伊勢うどんっぽいがあちらに比べると甘さも辛さも控えめで、うどんの味を引き立てる脇役に徹している印象。さらに薬味の揚げ玉は業務用とは思うがしっかりとした歯応えとコクが楽しく、ネギもフレッシュで香りも歯応えもいい。最後はうどんでこそげとるように、ネギの欠片まで完食。
「わざわざ食べに来たくなる柔麺」というと大袈裟かな、でも期待以上の一杯でした。次は気になる「かまぼこ天」かな、あと今日は客が多かったようで、13時過ぎには品切れ閉店だったそうです。どうぞ早めのご来店を。

三井うどん店
まぜうどん(冷) 350円 ☆4.0
小郡市井上1027-5 11:00~15:00 不定休(次の休みは7月10日(月))


さて二麺目どうしようかな、と考えてふと思いついたのが西鉄久留米駅近くの「麺志」。というわけで南下、駐車場探してたら90分100円のを発見。よし、ついでに久留米の街歩きでもするか。とはいえ真っ先に「麺志」に向かう。あ、ココ以前別のラーメン屋だった場所だな。券売機でデフォのラーメン「道」をチョイス、空いてる席に案内されたが、次の客からは満席にて待ちとなった。おお、ギリギリだったやん俺。
17062502.jpg 17062503.jpg
麺はラー麦使用の平打ち気味の細麺、久留米っぽくない麺だが食感も味もしっかり俺好み。スープは純豚骨、しっかりと力強い味わいで油っ気も塩気も程よいところ。臭みも無く、女性客が多いのもうなずける。チャーシューは厚みも大きさもあるのが1枚、ホロホロに柔らかい今風の仕上がり。海苔の口溶けの良さもネギのフレッシュさも隙が無い。割とあっという間に麺完食。
特に麺が好みのタイプで良かったな。バランスもいいし、近くの店であれば足繁く通いたくなる味。ただ、福岡から久留米まで来るとしたらもう一つ個性が欲しいかな。次回はもう一つの看板であるらーめん「志」を頂いてみようかな。

久留米らーめん道 麺志
らーめん 道 550円 ☆4.0
久留米市東町39-2 11:00~15:00&18:00~24:00


17062504.jpg
その後は西鉄久留米駅からこの辺まで街歩き。麺情報はあまり無かったけど(あ、「中華うどん一平」に「梅中華うどん」が出てたよ!)楽しい時間でした。また来るよ久留米~。

基峰@笹丘 ~甘い味噌ラーメン~ 

みそラーメン 630円 ☆4.0
福岡市中央区笹丘1-12-26

17062400.jpg 17062401.jpg
今日のお昼はパチ屋の1階にある老舗「基峰」。正午10分前、先客1人だが後客でほぼ席が埋まる。俺のオーダーは「みそラーメン」。平ザルであげられる中細ストレート麺は豚骨と共用、粉っぽい剛の食感を予想したが意外とモッチリ感がある今風の食感。豚骨ベースに赤味噌中心の味噌ダレをブレンドしたスープは、かなりポッテリとした甘口。味噌の甘さもあるだろうし、化調の影響もあるだろう。具のチャーシュー3枚がこれまたムッチリとした、古くささを感じさせない上質な美味さ。あとの具はネギとゴマ、シンプル仕上げ。あーこりゃ近いウチに、デフォの「ラーメン」も食べてみたくなったな。そのくらい魅力的な、イニシエと今風が入り交じった豚骨味噌ラーメンでした。