元祖赤のれん節ちゃんラーメン@大名 ~寒い日に良き麺~ 

ダールー麺 680円 ☆4.0
福岡市中央区大名2-6-4 11:00~24:00 不定休

今日のお昼は「赤のれん節ちゃん」。ほとんどの人が「ラーメン定食」か「Aランチ」を頼む中、俺のオーダーは一度食べてみたかった「ダールー麺」。あんかけ麺ではあるが、さて麺は平打ち麺かちゃんぽん麺か?
17121800.jpg 17121801.jpg
なんと中細の中華麺だった。この店にこの麺があったとははじめて見た。ムチップリッとした歯応えだが、終盤は流石に柔めになったな。スープはフルあんかけタイプ、中華スープベースかな。ピリ辛ではあるが味付けや塩気はさほど強くない。具はたっぷりのミンチの他にシイタケやタケノコ、青ネギ、小エビなど、そしてかき玉がたっぷりめ。あんはかなり強めで、箸が触れてない部分は終盤までとろみが残るほど。ミンチが多いので具まで完食しようとするとスープまで飲み干す事となる。熱々あんかけとピリ辛でお腹の底からポッカポカ。
ラーメンや皿うどんが注目されることが多いこの店だけど、ダールー麺も逸品だったよ。ただ夏に頼むメニューではないな。この冬、オススメです。次は「五目そば」かな、恐らく麺はコレと同じだろうけど、どんな味で出るかな。

ぷち麺にゅーす
北九州市小倉北区鍛冶町1-2-15にラーメン屋「秀光」が12月末オープン予定。

つけ麺Tetsuji@平尾、そして夜は麺屋呑み 

素つけ麺(赤)+麺増量50g+こま切れチャーシュー 600+50+50円 ☆4.0
福岡市中央区平尾1-9-8 11:30~15:00&18:00~24:00 不定休
Instagramあり

今日のお昼は「つけ麺Tetsuji」。美味しいと思うんだけどいつも客が少ないんだよね、今日も先客ゼロ後客1人。さて券売機の前に立つ。つけ麺はデフォの白、辛口の赤、マー油の黒、激辛の極の4種。具はデフォの「もつつけ麺」850円、もつ抜きの「つけ麺」750円、ネギのみの「素つけ麺」600円。どれも麺は200g、ご飯割り付き。以前券売機の写真を見て考えたのが、素つけ麺に麺増量50g、トッピングのこま切れチャーシューという組み合わせ。これなら700円という割安価格で満足出来るのではないかという悪魔的発想・・・(ざわ・・・ざわ・・・)。味は赤をチョイス。
17120900.jpg
まず前菜的なモノが出る。すみません、素つけ麺なのに。ガリトマトって言うんですかね、一口でパクリと食べると、最初に感じたトマトの酸味が、ガリとシソの味が加わることで甘味へと変化する。こりゃ口がサッパリしていいですな。
17120901.jpg 17120902.jpg
麺はライ麦入りの中太麺、ちょい柔めだがムッチリとした粘り気を感じる歯応えで麺自体の味もしっかりしている。表層に赤さが浮かぶつけ汁はしっかりとした辛さ、だがラー油ではなく唐辛子のようであまり後まで残る辛さではない。そして後味には魚介の美味さともつ由来であろうコクが続く。スープがサラッとしてるから後味が軽い。具は麺の上にネギ、つけ汁の中にこま切れチャーシュー、あとはもつの欠片っぽい脂身がちょっと浮いてるくらい。チャーシューは端っこの方かな、スジっぽい歯ごたえもあって、1枚ごとに歯応えの違いが楽しめる。量も結構あったな。麺の量も十分満足行くくらい。
17120903.jpg
麺完食後はスープ割り、つけ麺の時よりダイレクトに辛さが来るが、底に沈んだ魚粉も一緒に口に入るので魚介風味も鮮烈に。最後はつけ汁まで完食。
ケチケチオーダーだったけど満足度は高かったです。次はどうしよう、「黒」にするなら今回と同じオーダーで、「白」にするならデフォの「もつつけ麺」にしようかな。やっぱもつの破壊力は高いからなぁ。

で、夜は麺屋呑みです。
続きを読む

中国料理 花の木@野間 ~こんな冷える日にはあんかけを~ 

あんかけちゃんぽん 700円 ☆3.5
福岡市南区野間3-8-12

今日はエラい寒い。こんな日は温もるメニューがよかろうと、近くの店を考えてふと浮かんだのが「あんかけちゃんぽん」を幟に掲げてた「花の木」。以前から興味はあったのだが、すぐ近くに「行徳家」という巨人があったのでなかなか来る機会がね。今日その店を思い浮かんだのも天命であろう。というわけで「行徳家」隣の駐車場に車を入れて店内へ。老夫婦と娘さんでやってるっぽい店内は7席くらいのカウンターと4席のテーブルと手狭、でも出前もやってるようで。あと店の奥から客が入ってきたのに驚いた。常連のみ知る裏口があるのかな。さてオーダーは迷わず「あんかけちゃんぽん」。
17120500.jpg 17120501.jpg
麺は普通のちゃんぽん麺、でも伸びてはおらず、あんかけの中で引っ張ってもなかなか千切れることはない。スープはフルあんかけ、しかも超熱々でとろみが強め。ベースは中華スープかな、塩気は控えめで濃厚ではないがなかなか深みがある。そして唐辛子系のピリ辛が結構利いている。具は豚肉、キャベツ、もやし、タマネギ、ニンジン、コーン、練り物2種、くらいかな。魚介は無し。量は多め。最初は麺を、終盤は具を中心に食べ進め、最後はとろみがなくなったスープを少々残して完食。
味としてはさほどの特別感は無いけど、熱々とボリュームはすばらしい。おかげで食後はお腹ポカポカ、口はピリピリ、鼻はズルズル。こんな日には最高の一杯でした。次はラーメンとチャーハンのセットか、あるいは皿うどんかな。

久留米フェスティバルin天神2017に行ってきたよ 

17112300.jpg
今日は市役所西側ふれあい広場で開催された「久留米フェスティバルin天神2017」に行ってきたよ。日程は今日のみ。正面のステージでは久留米ゆかりのシンガーやダンサーがパフォーマンスしてたりするが、俺の狙いはもちろん麺。グルメゾーンには久留米ラーメン、久留米ちゃんぽん、筑後うどん、豚骨焼きそば、久留米焼き鳥、骨付きカルビ、さらに久留米の地酒やワインなども揃っている。まずは「久留米ラーメン会」のブースへ。「80周年記念プレミアム豚骨」をいただきます。
17112301.jpg 17112302.jpg
今回は「本田商店」「モヒカンらーめん」「南京千両本家」の3店舗のコラボ。麺は南京千両の自家製麺、中細の縮れ麺。細麺じゃないんでこういうイベントでもヘニョヘニョにならないのはいいね。ただ終盤、千切れた麺がちょいとあったのが残念。スープは本田商店の呼び戻しとモヒカンの取り切りのブレンド、なので濃厚ながら臭みもクセもなく、塩気も油っ気も程よく、割と万人向けな味に仕上がっている。チャーシューは本田商店のバラ肉とモヒカンのロース肉、どっちかというとバラ肉の方がトロリと柔らかく味付けも強めで好みだった。あとは有明産っぽい海苔とネギ。最後は麺の欠片まで完食。
味は流石でした。ただイベントサイズの量に対して、お値段もちょっとプレミアムかな。とはいえ貴重な一杯、ごちそうさまでした。

とまあ、一杯で終わるつもりだったんだけど、ふと「久留米ちゃんぽん会」のブースに目をやると、なんと500円。これはもう一杯食べて行っても良かろうなのだ。というわけで「久留米ちゃんぽん」いただきます。奥にすげぇでっけぇ中華鍋があったんで、ある程度の量ごとに具材とか作り置きしてるんだろうね。お金支払ってお釣りを財布に戻す間にもう麺が出てきた(笑)。
17112303.jpg 17112304.jpg
透明感あるスープは豚骨と鶏ガラのダブルだそうで。これがまたクセがないのにコク深く、さらに野菜や魚介の美味さも加わり、コクと深みを併せ持つ絶妙な味に仕上がっている。塩気はちょいと強めかな。麺は普通のちゃんぽん麺、ただ野菜が多いせいか、麺のボリュームがちょいと物足りなく感じたかも。具はモヤシ、キャベツ、ニンジン、キクラゲ、タマネギ、豚肉、練り物2種、殻付きアサリが2つ。イカは入ってたような入ってなかったような。作り置きかなと書いたが、野菜の歯応えは丁度いい感じに仕上がっている。最後はスープの大半まで完食。
この味が久留米のどの店で味わえるのかはわからんけど(笑)、この一杯はすげぇ美味かったです。しかもワンコインってのも嬉しいね。今後のイベント出店とかもチェックしてみたいと思います。

久留米ラーメン会
80周年記念プレミアム豚骨 700円 ☆3.5
Facebookあり

久留米ちゃんぽん会
久留米ちゃんぽん 500円 ☆4.5
Facebookあり

味処おとう@千代、あと飲み会ネタ 

和風ちゃんぽん 750円 ☆3.5
福岡市博多区千代4-7-77 11:30~14:00(夜は居酒屋営業) 日曜定休

今日のお昼は10月オープンの新店「味処おとう」。車は店の前に駐めていいそうです。カウンターのみ9席の小さなお店。食べログの情報では、以前県庁近くで営業していた「もつ鍋ふか川」をやっていた方の店だそうで。そういやあの店もランチタイムにちゃんぽん出してたような記憶があるな。なので夜メニューには魅力的なもつ料理が並ぶ。ランチタイムは定食がいくつか、麺は「和風ちゃんぽん」「カレー味ちゃんぽん」「うどん」「カレーうどん」。今日は筆頭の「和風ちゃんぽん」をいただいてみよう。
17111800.jpg 17111801.jpg
麺はちゃんぽんにしては細め、でも食感はしっかりちゃんぽん。ちょいとモソッとした感じとか。スープは和風出汁ベースにキリッと醤油が利いていて、でも塩気は控えめ。なるほどもつ鍋のベースだなと腑に落ちる味わい。具の野菜は明らかに麺より多い。キャベツ、モヤシ、キクラゲ、ニンジン、タマネギ、トップに載ってるのは豆苗か。割と歯応えを強めに残した火加減。他に豚肉、カマボコ、エビ、イカゲソ。エビとイカは後乗せのようで、食感が実にいい。あと小鉢に付いたナスの煮浸しがまたいい箸休めになる。完食する頃にはかなりお腹いっぱい。
いやぁ流石の美味しさでした。これは夜に来てゆったりともつ料理を楽しんでみたくなるね。昼に来るなら次は是非「カレー味ちゃんぽん」かな。メニューに「テールカレー」があるから、それを使ってるだろうし。楽しみやね。

ぷち麺にゅーす
・イオン香椎浜1階にタイ料理店「バンコクカフェ」が11月1日オープン。麺料理は「グアイティアオナーム」とかがあるみたい。

続きを読む