丸源ラーメン@二又瀬 ~面白い店~ 

チャーハンランチ 950円 ☆4.0
福岡市東区二又瀬2-37 11:00~翌1:00
HPあり

今日のお昼は先月オープンの新店「丸源ラーメン」。全国に100店以上を展開するチェーン店で、九州では鹿児島に次いで2店舗目になる。かなり広い店内に10人以上の店員さん、それでも正午を過ぎれば待ちが出るほど。店に行ったことがあるオトモダチのオススメで、今日のオーダーは平日限定ランチから「チャーハンランチ」。内容は「肉そば」と「鉄板玉子チャーハン(小)」。肉そばは追加料金で違う麺に変えられるし、チャーハンは無料で増量できるが、どっちもデフォのままでお願いする。店が広いって事は未提供の客も多いってわけで、そこそこ待ってまずは麺登場。
18062800.jpg 18062801.jpg
弱縮れの細麺はちょっと角が立った感じか、プツッと歯切れのいい食感。やや演出系っぽいが、いろんなタイプのスープに合わせるためのチョイスかな。スープは……鶏ガラとか背脂とか野菜とか和風ダシとかいろんな素材が入り混じって、醤油も一緒に混じってるんで、醤油ラーメンというよりは醤油味の中華そばって感じかな。全体的にちょい甘めで変なクセもなく、万人向けな味付けだし俺も好きなタイプ。具は豚薄切り肉、青ネギ、海苔、タマネギ、柚子胡椒おろし。豚肉はケチケチ食べてたら終盤余り気味になったんで、かなり量が入ってたっぽい。味も歯応えもいいよ。海苔も厚みの割りに口溶けがいいし、柚子胡椒おろしが柚子のサッパリ感を持ちつつ大根おろしの絡みの良さがあって面白い。
18062802.jpg 18062803.jpg
麺を数口食べたあたりで出てきた鉄板玉子チャーハン。鉄板の上にチャーハンと具だけがある状態に店員さんが玉子をジュワーッと注ぎ入れて、玉子が固まる前に全体をしっかり混ぜてお召し上がり下さい、と言われたあたりで既に玉子の大半が固まっている。速攻で写真撮って混ぜて混ぜてこんな感じ。量はまさに(小)って感じ、味的にはコショウとニンニクが利いてる感じかな。熱々で軽くお焦げもできるし、演出的にも楽しい。もうちょい玉子が多いと嬉しいかな。肉そばとチャーハンを交互に食べ進めてズズッと完食。
なるほど100店舗を超えて展開するのも福岡で待ちが出るのも納得な、完成度の高さ。まあお値段はちょいとお高めかな、どうやら全国統一料金でやってるみたいだし。俺的には麺メニューの豊富さが魅力的、とりあえず「熟成醤油ラーメン」「醤油とんこつラーメン」「磯海苔塩ラーメン」「肉そばつけ麺」あたりは試してみたいかな。

中華そば かなで@東比恵 ~むしろ野菜使いがいい~ 

冷製煮干そば 750円 ☆4.5
福岡市博多区東比恵2-8-23 11:00~22:00OS 火曜定休
ブログあり

今日のお昼は「中華そば かなで」。7月末まで予定の期間限定メニュー「冷製煮干そば」が狙いである。まあ冷製なんで、普通のラーメンオーダーした人よりはちょいと時間がかかって麺登場。
18062100.jpg 18062101.jpg
小さめ深めの丼で出てきたよ。麺は全粒粉入りの極細ストレート、柔らかめに茹でてから冷たく締めてあるようで、この細さでムッチリモッチリ感を楽しめる。なんというか伸びやかな歯応え。スープは煮干しベース、えぐみも微かにあるんだけどそれ以上にダシの深みがハンパない。冷製でこれだけ薫り高いってのがすごい。さらに植物系の香味油も使ってるのかな、コクもあってそれでいて後味は重くない。以上、麺とスープだけでもすげぇのに、さらに具がすげぇ。レアチャーシューは小さめ2枚、流石に冷たいと脂身がやや重いが、いつも通りのムッチリ感とジューシーさは感じられる。あとは野菜がミョウガ、ヤングコーン、アスパラ、アオサ、太ネギ。ミョウガは甘酢漬けで風味が強く、ヤングコーンは生かな、歯応えが強い。アスパラは茎の方がスジがあって残念、アオサはスープと相性抜群。そして一番気に入ったのが太ネギ、一度火を通してあるのよ。おひたしではないと思うけど。これが生のネギ以上に、麺ともスープともすごく馴染んでいる。このネギの使い方は覚えておきたいな。最後はスープまで残さず完食。
まあ一応野菜ソムリエプロなんで野菜に目がいったけど、麺とスープだけでも満足すべき味わいでしたよ。こりゃ提供期間内に少なくとももう1回は来たいね。次は大盛にしてもいいかも。野菜も大盛だといいなぁ。

麺家 一成@原田、あと呉豆腐会の話 

和風らーめん 500円 ☆4.0
筑紫野市原田1-8-7 11:00~20:00 火曜定休(祝日は翌日振替)

今日のお昼は宿題店「一成」。麺は豚骨の「らーめん」「らーめん(こく味)」「和風らーめん」の三本立てだが、俺の狙いは「和風らーめん」。麺の硬さは普通でお願いする。
18061400.jpg 18061401.jpg
麺は豚骨と共用っぽい細ストレート、微かにかん水のかおりもするな。茹で具合は硬からず柔からずで良い感じ。スープはカツオと昆布の和風ダシベース、塩気も控えめで優しい味だが、ニンニクが利いた香味油が結構入っていて力強さも感じさせる。これならおすすめトッピングの背脂を入れても面白いかも。具はチャーシュー2枚、ホウレンソウ、白髪ネギ。チャーシューは歯応えありつつ柔らかめで、ちょっと味が薄めかな。ホウレンソウはもうちょい歯応えがほしいところ。柚子胡椒は柚子よりも辛さが強いタイプなので入れすぎ注意。最後はスープまで完食。
和風スープにラーメン麺の、関西で言う「黄そば」タイプ。正直、好みのタイプでしたよ。次は柔麺にしてトッピングで遊んでみるかな。その前に豚骨も食べてみなくちゃね。

夜はコンセプト飲み会でした。
続きを読む

ラーメン仮面55@薬院 ~酔った胃に響く味~ 

ラーメンランチ(エスニック) 700円 ☆4.0
福岡市中央区薬院2-13-30 11:30~22:00 月曜定休
HPあり

昨日一昨日一昨昨日の3連飲み会でちょっと胃がぼやけた感じ。何食べようかなと考えて思いついたのがスパイシーorシャープな塩。今の居場所から計算して「ラーメン仮面55」から「鳥鶏研究団」に流れて駐車場空いてる方に行こうかな。で、まず向かった「ラーメン仮面55」の隣の駐車場(40分100円)が空いてたんで今日のランチはこちらで。「冷しヌードル」にもちょっと惹かれたけど初志貫徹で「エスニックラーメン」の「ラーメンランチ」をお願いする。
18060902.jpg
まず運ばれてきたランチの「ごはん」と「日替わりの手作りお総菜3品」。今日はゴマ風味きんぴら、ナスのカレー煮込み、ピリ辛ウズラ卵。きんぴらの和風っぷりも、ナスのスパイシーさも個性的で面白い。さほど待たず麺登場。
18060900.jpg 18060901.jpg
麺は細ストレート、歯応えも良い感じで、スープとの絡みもまた良い感じ。スープは鶏ガラベースにココナッツミルクとスパイスって感じかな、ココナッツの風味の奥に「辛い」ではないスパイスの風味が存分に感じられる。もちろん辛さもあるけど、それ以上にエスニック感。時折レンゲにごはん入れてスープに沈めて食べても美味い。具はチキン、半熟煮玉子半分、ミズナ。チキンはタンドリー風の味付けかな、周りはカリッとして芯はジューシー、これまたスパイシーな味付けもいいね。ごはんもあるんで食べ終わる頃には結構な満腹感。
酔って疲れた胃にも響くスパイシーな一杯、ごちそうさまでした。次はまだ食べた事無い「正油ラーメン」行ってみようかな。どんなんだろ、楽しみ。

ぷち麺にゅーす
博多区祇園町2-29の「もも焼き嵐坊」祇園店で、土日限定でランチ「麺 喜博」と題して油そば600円をやってるそうです。ちなみに開店は12時。
18060903.jpg

支那そば やっちゃんち@百年橋 ~力強くなっちゃった?~ 

支那そば塩 650円 ☆4.0
福岡市中央区清川3-12-1 7:00~15:00OS(木曜11:00~15:00OS) 水曜定休
ブログあり

今日のお昼は「やっちゃんち」。冷やし麺が出てたらいいなぁと思ってたんだけど……出てないね、うん。というわけで予定通り「支那そば塩」の食券を購入。ご飯系も食べたいんだけど、昨夜の寝酒が残ってるんで遠慮する。さほど待たずに麺登場。
18060500.jpg 18060501.jpg
麺は慶史謹製、中細縮れの平打ち麺……あれ、ちょっと太くなった? ちょっと厚くなった? 歯応えや存在感が以前より強くなった気がする。悪くはないけど。スープは……あれ、ちょっと油っ気強くなった? 豚骨風味強くなった? キレよりもコクが先行する感じ、しかも鶏ガラより豚骨っぽいドッシリした美味さ。悪くはないけど。具はチャーシュー2枚、メンマ、麩、ネギ……あれ、チャーシュー厚くなった? 歯応え強くなった? 結構ハードめな感じになったかな。他の具は普通に良い感じ。終盤は魚粉を投入したりしつつ、ズズッと完食。
俺の記憶違いかもしれんけど、以前よりストロングスタイルになった気がするな。今日の俺が求めてた味じゃないけど、これはこれで美味いし。次は醤油かな、それとも夏の冷やし麺かな。楽しみ。

ぷち麺にゅーす
・豊前裏打会新店ラッシュの中、博多区博多駅南3-9-1に「大地のうどん」博多駅南店が7月1日オープン予定。全席掘りごたつとの噂も。