中華そばつけ麺 永福@天神南 ~似てる気がする~ 

中華そば 650円 ☆3.5
福岡市中央区渡辺通5-24-38 11:00~15:00&16:30~22:00(日曜11:00~22:00) 火曜定休

今日のお昼、狙いは天神大丸の「カレー展」に出店している「佐藤養助」のグリーンカレーつけうどんだったのだが……11時頃に行ってみると、ああこりゃあかんわ。食券売り場やカレー売り場はそこそこの行列なのだが、イートインスペースが満席でカレー持って席探してる人がうじゃうじゃいる……よく見ると複数席を確保しながらまだカレー食べてない人も多い。こういうパターンだとヒトリモノは圧倒的弱者になってしまう。というわけで早々に諦め、コインパークに戻る……その途中、そういや麺屋が3軒あったな。「郷家」「永福」「まるたん」……よし、今日は「永福」に行ってみよう。わずか5席という極狭の店内には親子連れ3人が先客。端の席に座り「中華そば」をオーダー。
17073000.jpg 17073001.jpg
中太の麺は弱縮れ、モッチリ感が強めな感じ。スープは魚介を中心にケモノ系もしっかり感じられる。魚粉ではなくしっかり出汁取ってる感じ。塩気も油っ気も程よく、万人向けの味じゃないですかね。チャーシューは厚みがあるのが1.5枚、肩ロースっぽく歯応えしっかり。他の具はメンマ、ナルト、海苔、細かく刻んだ白ネギ。どれもちゃんとした味。麺の量も多めで、相対的にスープの量が少なく感じてしまう。最後はスープの大半まで完食。
うん、ちゃんと美味い。特に麺。美味いんだけど、うーむ……トイメンの「郷家」にタイプがかなり近くないかな。うーむ……次はつけ麺かな、でも夏の夜限定「柚子塩ラーメン」も気になるなぁ。

17073002.jpg
なお今日麺ドラに行けなかった理由はこれでした。今宮ヒャッホー!

支那そば やっちゃんち@百年橋 ~具が大当たり~ 

冷やし支那そば 600円 ☆4.5
福岡市中央区清川3-12-1 7:00~15:00OS(木曜11:00~15:00OS) 水曜定休
ブログあり

17072500.jpg 17072501.jpg
今日のお昼は「やっちゃんち」で「冷やし支那そば」。今年はかけそばに焼き鳥の具をトッピングってスタイルのようで。週替わりの具は豚しゃぶであった。別皿に味変としてレモンとショウガとネギが添えられた。麺は平打ち縮れの細麺、これがまあ冷やされて食感も口当たりも絶妙にいい感じ。麺量の多さも嬉しいところ。スープは凜と冷えた鶏ガラスープ、その味わいは力強く、塩気もちょい強めで、ほんのり残った油っ気も重さは感じない。冷やしラーメンはすっきり仕上げる店が多い中、このパワフルさはレアかも。具はベビーリーフの上に豚しゃぶ、さらにゴマがパラリ。豚しゃぶにはコショウがまぶしてあるようで、小さな欠片でも結構存在感がある味わい。終盤はネギを入れて、レモンを搾る……おお、レモンの爽快感がいい具合にスープのパワフルさをなだめてくれる。ショウガは……ちょっと俺の好みではないかな。まあそんな感じで、スープの大半まで完食。
正直、トッピングが砂ずりとかハツとかレバーだったらどうしようとか考えてたんだけど、豚しゃぶは大当たりだったんじゃないかな。もちろんベースとなる麺もスープも良かったです。今夏中にもう一度、ギャンブル気分で来てみようかな。

ぷち麺にゅーす
・チェーン店「小麦冶」が麺を国産小麦100%に切り替えたそうです。また感謝祭として、ごぼう天、肉、かしわ、カレーの4メニューを290円に値下げ、これは8月末まで。ただ、原材料費や人件費の高騰のため、税込価格表示から税抜価格表示へ変更との事。そういやいつの間にかメニュー増えてるな。梅おろしとか、肉ぶっかけとか、かしわつけ麺とか。
・パルコB1Fの「らーめん二男坊」に限定麺が。冷やし混ぜそばですって。
17072502.jpg

中華うどん一平 & 麺のツボ @久留米 

今日の麺ドラは久留米。数日前、オトモダチのインスタに上がってた「中華うどん一平」の写真がどうも心に焼き付いてしまって、つられてしまった。というわけで一麺目は「一平」。おや、またメニューが増えてるな。「冷し梅中華うどん」とか「おろし中華麺」「サラダ中華麺」などなど。その中から選んだのは「おろし中華麺」。待ってる間、気づいたことがある。結構冷房が強めに利いてる……これなら温かいメニューでも良かったかも……。
17072300.jpg 17072301.jpg
でもまあそれはそれとして、夏に冷たいものは嬉しいよ。麺は細ストレートの中華麺、滑らかな口当たり、程よい歯応えで、割としっかり甘味が感じられる。スープ、というかぶっかけつゆかな。量は多めでダシが利いてて甘辛控えめ、そのまま飲めるくらいの味具合。麺との相性もいいね。具は大根おろし、キュウリ、錦糸卵、鰹節、ネギ、揚げ玉。どれも冷たいつゆと相性がいい。特に辛すぎない大根、サクサクの揚げ玉、店内で削っているであろう鰹節、いずれもありがちな具ではあるが質がいい。ただ、キュウリはもうちょい細切りだと嬉しかったかな。最後は具の欠片まで完食。
麺も具もつゆもそれぞれにレベルが高いんで、合わせたら当然のように美味い。こないだ食べた「冷し中華うどん」も良かったけど、同じ値段ならこっちもアリだ。暑い夏にこの2つのメニューで悩むことが出来る久留米市民の方が羨ましい限りである。

中華うどん一平
おろし中華麺 630円 ☆4.0
久留米市六ツ門町21-1 11:00~19:45 火曜定休


二麺目は以前「恵比須弐式ブヒブヒ」という店名でやっていた店。こないだ噂を聞いて通りすがったら
17072302.jpg
「麺のツボ」としてリニューアルしてました。内装は変わらず店主さんも変わらず。新しいメニューはこちら。
17072303.jpg
俺も最初は「まぜそば」頼むつもりだったんだけど、いざメニューを見たら880円! これは「覚悟」が必要な金額である。というわけで今日は日和って「極濃とんこつラーメン」を頼む。あ、背アブラプラスが無料って書いてある。じゃあ背アブラもお願いしま~す。
17072304.jpg 17072305.jpg
麺箱には博多製麺と書いてあったが、細ストレート麺は老舗豚骨店のような、割とガシガシした感じの食感の硬麺。もうちょっと茹でた方がスープと馴染むと思うが、あえて馴染まないように硬麺なのかも。そう思うくらいに濃厚なスープは純豚骨かな、油も髄も全部溶け込んじゃいましたってくらいにトロリと濃度があり、しかし豚骨臭さは無い。背アブラは大きめの欠片がスープに浮いていて、フワッとして柔らかく、コクがありつつ重さはない。具はチャーシュー2種が1枚ずつ、海苔、ネギ、そしてフライドオニオンが面白い。チャーシューは「トロける柔らかな塩バラ肉」と「しっとりホロホロ甘辛モモ肉」、いずれも大きめ厚めで、バーナーで炙り目がついている。この2枚が入ってこの値段はお得感あるな。食べ比べてみるとそれぞれに一長一短あって面白い。他の麺でもこのチャーシューがつくってのは嬉しいね。最後は麺の欠片まで完食。
筑後地方で恐らく唯一のG系を出しつつも、豚骨もきっちりと美味い。ただ俺的には麺のガシガシ感が、最近ちょっと苦手なんだよな。次はしっかり「覚悟」を決めて「特製TSUBOまぜそば」行ってみようかね。『「覚悟した者」「幸福」であるッ!』とプッチ神父も言ってたしな。

麺のツボ
極濃とんこつラーメン 630円 ☆4.0
久留米市諏訪野町1660-6 11:00~23:00 不定休


ぷち麺にゅーす
・店内でボヤ出して休業中だった「大名ちんちん」赤坂本店は明日24日から営業再開。お祝いに冷やし担々麺食べに行こうかな。
早良区西新1-7-27に「無邪気」西新店が、恐らく9月中旬くらいにオープン予定。はっきりそうは書かれてないけど、恐らく七隈と博多駅前に店舗を構えるラーメン店ではないかと。
小郡市乙隈537-1、以前「とんこラーメン」があった場所に「ラーメンセンター」筑紫野本店が7月29日オープン予定。チラ見なんでおぼろげだけど、開店時間は10:30で日曜営業だったはず。

地鶏らーめん はや川@高宮 ~期待高すぎて~ 

真鯛の塩らーめん 720円 ☆4.0
福岡市南区玉川町11-11 11:00~15:00(そのうち夜営業も開始予定) 水曜定休

11時半頃。お昼時。この辺だと麺好きの間ですこぶる付きで評判が高い「はや川」が近いな。でもどうせ行列してるんだろうな、その時はあの店にしようかな、とか考えながら店の前通りがかったら先客ゼロ(笑)。というわけで店の裏手の40分100円の駐車場に車を入れて店内へ。あちこちのブログやらなんやらで見ているから店のシステムはわかっている。入って右手に券売機、左手にセルフのお冷やだ。券売機を見て悩む振りすらせず、最初から決めていた「真鯛の塩らーめん」の食券を購入。ホントは「トリュフオイル玉子かけごはん」も考えていたのだが券売機から消えていた。後客は3組だったかな、俺が食ってる間には満席には至らず。土日でもなければ正午前なら大丈夫っぽいかな。
17072000.jpg 17072001.jpg
修業先から仕入れているという麺は弱縮れの細麺、気持ち柔らかめの茹で具合。地鶏とたっぷりの真鯛を使ったスープはしっかりと力強いんだけど派手さはなく、油っ気強めで塩気は控えめ。俺は鯛ダシの経験値が低いから、ちょっとわかりづらい味だったかな。とはいえ食べ進めるにつれてしっくりと馴染んできた。具はチャーシューが鶏ムネ肉と豚肩ロース肉1枚ずつ、ほぐしてバーナーで焼き目をつけた鯛の身、ひょろ長メンマ、ネギ、ぶぶあられ、三つ葉。このチャーシューがぶち抜けて美味い。共通しているのは厚み、モッチリ感、ジューシーさ。さらに鶏は鶏の、豚は豚の、しっかりと力強い味がある。鯛の身もスープと馴染んで美味いんだけど、ちょっとガスっぽい香りがしたかな。あと、ぶぶあられも最後まで歯応えが残ってて良かった。結局スープまで完食。
食べはじめはちょっと首をかしげながらだったんだけど、結局スープまで飲み干してしまう美味さでした。次はつけ麺、その次に醤油だな。

中華と炭焼き RON@姪浜 ~リフレインが叫んでる~ 

ゆずっ子・塩冷麺+餃子ハーフ 750+0円 ☆4.0
福岡市西区石丸1-12-25 11:00~15:00(夜は中華と炭焼きの持ち帰り専門店) 火曜定休
Facebookあり

17071500.jpg 17071501.jpg
今日のお昼は「RON」の夏限定麺「ゆずっ子・塩冷麺」、さらにウェブクーポン使って餃子ハーフをつけてもらった。感想は、去年食べた時の記事を見てみると……ほぼ同じなんでそっちを参照にしてください(非道い)。ただ、チャーシューがちょっと薫香っぽいのがあって気になったな。豚しゃぶの方が合うかも。あと餃子は野菜のザックリとした食感、肉のジューシーさ、中華屋らしくもっちりとした厚めの皮、看板商品らしい美味しさでした。次もクーポン使えたらいいな。