らーめん酒場 八十一@薬院 ~なかなか来れない店~ 

チャーシューめん 700円 ☆4.0
福岡市中央区薬院4-3-12 12:00~16:00&18:00~翌5:00

だいたいいつもお昼は正午前に済ませてしまう傾向がある俺にとって、12時開店のこの店は意外とハードルが高かった。今日はたまたま午前の用事が長引いたんで、ようやく来ることが出来た。「八十一」は翌朝5時まで営業という夜こそメインのような店(店名も「らーめん酒場」だしね)。でもランチタイムも結構賑わっているよ。メニューを見るとラーメン600円に対してチャーシューめん700円……これは「恭や」「一恭」の系列かな。「シャケマヨごはん」も置いてるし。まあ系列の事はいいや、+100円なら「チャーシューめん」だな。
17122800.jpg 17122801.jpg
麺は細ストレート、ちょい加水率高めっぽく、ムチッと感がわずかにあっていい感じ。スープは家系ってほど油っ気が強くない醤油豚骨。クリーミーな豚骨をベースに醤油の風味がキリッと利いている。その割りに塩気は控えめで、まろやかで食べやすい。具はチャーシュー4枚、ホウレンソウ、キクラゲ、ウズラ煮玉子、海苔、ネギ。チャーシューは肩ロースかな、歯応えありつつホロリと崩れる軟らかさ。サイズはもう一回り欲しいかなぁ。ホウレンソウやキクラゲはアクセントにいい感じ、海苔は口溶けがいいタイプ。そして何の気なしに食べたウズラ煮玉子の黄身が超熱々で一瞬ビビった。なんぞコレ。
良く出来た味で、飲んだ後にも食べやすそうな味。日頃使いにはいいかな、でも俺的にはもう一癖欲しいかな。一度飲みに来てみるのもいいね、その時には「油そば」をつまみにしよう。

なおちゃんラーメン@前原 ~そんな特徴も継いだ店~ 

ラーメン 590円 ☆4.0
糸島市前原1037-1 11:00~21:00 木曜定休
※年末年始は31日~4日がお休み

今日は糸島の取引先に年末のご挨拶に伺い、その帰りに「なおちゃんラーメン」へ。正午直前で駐車場は空き1台のみ、店の中には待ち1組。券売機で「ラーメン」の食券を買い、しばし待って席に通される。麺の硬さは普通で。
17122700.jpg
卓上調味料の豊富さもまた師匠の「ふくちゃんラーメン」譲りよね。これだけ揃ってれば替玉も楽しかろうよ。さて、ちょっと待って麺登場。
17122701.jpg 17122702.jpg
そうそう、この溢れんばかりのスープもまた師匠店譲りよね。溢れそう、ていうか受け皿にちょっと溢れてるし。麺は自家製の細麺、きっちり火が通ってわずかにムッチリ感もある好みのタイプ。スープは2つの釜で炊くタイプの違う豚骨をブレンドしているそうで。濃厚というわけではないが、力強くかつ深みがあり、万人向けで飽きの来ない味。元ダレもしっかり利いててキレも良く、醤油の香りも程よい。チャーシューは大判で5mm厚くらいのが2枚。モモ肉と肩ロースかな、片方はすんごい歯応え強めで噛みしめて楽しむタイプ、もう片方はちょい柔めでスジの食感もいい感じ。替玉どうしようか迷いつつ、麺完食しちゃったんでそのままフィニッシュ。
そりゃ昼時には待ちも出るさと納得の美味さ。いやぁ今日来られて良かった良かった。次はデフォ+210円の「ワンタンメン」にしてみようかな。

はかたやExpress@箱崎 ~4:6くらいの~ 

ラーメン 400円 ☆3.5
福岡市東区箱崎4-9-40 10:00~23:00

今日のお昼は4件くらいフラれた後に辿り着いた「はかたやExpress」。福岡県下に8店舗を展開する格安ラーメンチェーン店「はかたや」の箱崎店が今年リニューアル、あまりにガンナガを意識しすぎたメニューと内装に「何事ぞ」と福岡ラーメン界が一瞬揺れたほど(笑)。店内は大テーブル4つが広々と置かれている。入ってすぐ左手の券売機で食券を買ってる途中から「麺の硬さは?」と聞いてくるせっかちな接客が一周回って面白い。とりあえず柔麺で頼んでみる。とはいえ、さほど待たずに麺登場。
17122300.jpg 17122301.jpg
製麺会社直営の店だからそりゃ自家製麺ですよね、細ストレート麺の柔麺はムッチリ感と歯応えが程よく共存して、なかなか好みのタイプ。スープはというと、うーむ……はかたやとガンナガが4:6ってトコかな。ただベタ(ていうか油っ気)がかなり強いのと、ニンニクの香りが結構強めに利いている。薄いようで意外としっかりしている豚骨感はいい感じ。具は肉とネギ、肉はフレーク状って程には崩れておらず、量も結構あるのがいいね。麺の量は気持ち多めくらいかな。最後は肉の欠片まで完食。替玉は迷ったけど。
交通の要衝の国道3号沿いで広い駐車場があって、この味で400円なら何の文句もないかな。おやつ代わりに立ち寄るのも悪くないけど、その時はナシヤワ頼んでみようかな。

うどん 定食 はちや@田川 & 石田一龍 本家@小倉南 

今日はちょいと寝坊してしまってねぇ。ホントは筑後方面に行く予定だったけど、変更して筑豊方面に向かうことに。まずは「はちや」へ。寒くなってきたからね、前回から食べたかった「鶏なんばん」狙いですよ。店頭に張り紙してた「きのこあんかけうどん」も気になったけどね。今日はお客さんも多く、やや待って麺登場。
17121000.jpg 17121001.jpg
気持ち細めかなってくらいのうどんは軽くエッジが立ってて、ムチッとした弾力感ある歯ごたえ。透明感あるすめは塩気控えめ、昆布と雑節っぽいダシが利いてて、微かな甘さは鶏の油由来かな。具のネギは柔らかく甘くそれでいて歯応えも残っている。鶏肉はモモ肉メインでムネ肉少々かな、厚めに切られてるんで歯応えありつつジューシーで味も濃い。麺の量に対して具の量も気持ち多めなのが嬉しい。最後はすめの大半まで完食。
だいたい何喰っても美味いであろうこの店、鶏なんばんも流石でした。来年も京風うどんのみならず、博多風メニューもいろいろ試してみたい。というわけで唐突ですが「コレ of the year '17」略して「今コレ! '17」、うどん部門は「うどん 定食 はちや」とさせていただきます~。

うどん 定食 はちや
鶏なんばん 670円 ☆4.0
田川市猪国1218-1 11:00~19:30 月曜定休


さてここから国道323号を北上、北九州市に向かう。そして辿り着いたのは「石田一龍本店」。今ではお弟子さんの店が北九州各地にオープンし、この店自体もいろんなラーメンイベントの常連となっている。5年前、店名が「久留米ラーメン一龍」だった頃に来たことがあったな。たった5年で急成長されたんですなぁ。この日も14時頃というのに駐車場の空きは1台のみ、俺が入店した後も客足は途絶えることがなかった。さて狙いは「屋台ラーメン」だったのだが今日は量が少なかったようで売り切れている。やむなく「濃厚ラーメン」の食券を購入。麺の硬さは普通で。さほど待たず麺登場。
17121002.jpg 17121003.jpg
麺は細ストレート、気持ち硬麺かなってくらいの、ある意味標準的な茹で加減。スープは濃厚と謳うだけあって、絞り出した髄の感じやスープのとろみなどが強い。それでいて臭みはなく、元ダレが利いて味に締まりがある。力強くてそれでいて鋭い、ハイバランスな味わい。具はチャーシュー3枚、キクラゲ、ネギとシンプル。チャーシューは薄切りのモモ肉かな、バーナーで炙ってあって香ばしさが加わり、スジの部分の歯応えも面白い。最後はスープの半分くらいまで完食。
まあ正直、お手頃とは言えない一杯だけど、味に関しては素晴らしい出来かと思います。濃厚ラーメンでこの味わいなら、屋台ラーメンはどんなんだろうな。またいつか来てみたいな。

石田一龍 本店
濃厚ラーメン 650円 ☆4.0
北九州市小倉南区下石田1-4-1 11:00~16:00&18:00~21:00 無休

マキザラーメン@佐賀 & 田中製麺@城島町 

今日の麺ドラは三瀬を超えて佐賀へ。まずは福岡市内で蕎麦……の予定だったのに臨時休業! 残念だが仕方ない、そのまま佐賀に抜け、目的店「マキザラーメン」へ。豚骨をベースにした店だが、その季節に合った野菜を使ったベジタブルポタージュを出してるそうで、今はゴボウと聞いて、これは是非と来てみた。1日10食限定の「ゴボウラーメン」は、デフォのラーメン550円に対して850円。でもこれ目当てで来たからね。迷わずオーダー。麺の硬さは普通でお願いする。
17120300.jpg 17120301.jpg
さほど待たずに麺登場。麺は豚骨と共有であろう細ストレート、ちょうどいい茹で加減でスープの絡みもいい。スープはゴボウのポタージュと豚骨のダブル、恐らくベースの豚骨が臭みがなくまろやかなタイプなのであろう、違和感なく味が馴染んでいる。ゴボウの土の香りもしっかり感じられるし、食物繊維も残っているようで割とスープに粘度がある。牛乳っぽいコクもあるし、これは個性的で面白いな。そして具がまた面白い。チャーシュー2枚は薄切りで柔らかく端で掴めないほど。他に白ネギ、ミズナ、ニンジン、レンコン。スパイラルカッターで切ってるであろうニンジンの細切りは長いので50cmくらいあったな。焼き目のついたレンコンはシャキシャキ感の中に微かにホクホク感。最後はスープの大半まで完食。
過去にはカボチャやアスパラのポタージュもやってたそうで。すごく面白いじゃないですか。今後もベジポタの新作、期待しておりますよ。

マキザラーメン
ゴボウラーメン 850円 ☆4.0
佐賀市兵庫南4-21-12 11:00~15:00&18:00~22:00 月曜定休(祝日は翌日振替)
Facebookあり


それから城島町の「田中製麺」の内見会に伺いました。イベント的には蕎麦とうどんの試食、あと自社製品の割引販売と一定額以上購入者へのくじ引きですかね。
17120302.jpg 17120303.jpg
阿蘇産の新蕎麦と、自社製乾麺うどん。蕎麦はモッチリ感と、ほんのり新蕎麦の香り。うどんは茹で置きだけどちゃんと活きが良く、すめと天ぷらの相性もいい。先日頂いて美味しかった「支那そば」をお土産に買いました。なんかね、社員さんたちが一所懸命働いていらしたのがすごく良かったです。また「田中の麺家」来ますね~。