元祖糸島ラーメン 銅鑼@今宿 ~元祖のその先~ 

糸島豚骨ラーメン 580円 ☆4.0
福岡市西区今宿駅前1-3-18 11:00~21:00 火曜定休

今日のお昼は遅めの時間に「銅鑼」へ。久しぶりにデフォの豚骨をいただいてみよう。名前が「糸島豚骨ラーメン」に変わってるね。麺の硬さは柔麺でお願いする。さほど待たずに麺登場。
18050600.jpg 18050601.jpg
麺は細ストレート、期待通りの「柔めだが弱くはなくモッチリ感を備えた食感」。食べ進めても伸びた感じは無く、しなやかな食感を保ち続ける。対するスープだが……なんだか泡立っちゃって、背脂も浮かんじゃって。味わってみればそれでも「元祖っぽさ」を感じる豚骨風味だが、その上にベタとは違う油の風味を感じる。ベタより軽めで、それでいてコクはあり、でも締まりが甘いかな。元祖と到達点は違うが、コレはコレでアリな美味さ。締まりの甘さは、タレを入れれば解消するし。具はチャーシューとネギ、チャーシューは薄切り肉が4,5枚と角切り肉が少々。薄切り肉はもうちょいサイズと脂身が欲しいかな。角切り肉はほんの少しだが噛んだ瞬間に存在感を発揮。最後は麺の欠片まで完食。
「元祖っぽさ」がありつつ創作要素も加えた感があって、俺的には好きやなぁ。今度、一度「ベタカタ」頼んでみようかな。あとトッピングの「替肉」も。「焼豚」ではなくてね。

拉麺帝国@渡辺通 ~当時の面影が~ 

とんこつラーメン 580円 ☆4.0
福岡市中央区渡辺通1-1-1-B1 11:00~22:00(土日~20:00) 無休

今日のお昼はサンセルコ地下の「拉麺帝国」。冷やしラーメンがあったらなと思ってたんだけど流石にまだないみたい。というわけで予定通り、デフォの「とんこつラーメン」を味わってみよう。麺の硬さは普通で。
18050300.jpg 18050301.jpg
麺は細ストレート、博多の麺屋によくある「普通で頼んだのにちょい硬」な歯応え、でもまあ悪くない。スープは濃厚な純豚骨。油や髄の濃厚さとは違う、なんというか「豚骨ダシが倍くらいに凝縮した」ような濃厚さ。ああ、清川に店を構えていた頃は、こんな味だったような気がする。主流な濃厚豚骨、髄系の「魁龍」や泡系の「一幸舎」とは違った個性、コレいいね。麺への絡みもいいので、普通に食べてるだけでスープが結構減っていく。具はチャーシュー1枚、ネギ、ゴマと至ってシンプル。チャーシューはホロホロに軟らかいんだけどサイズはちょい小さめ。最後は麺の欠片まで完食。
正直、そんなに大きく期待せずに来たんだけど、想像を超える美味さでした。こりゃ平打ち麺の「醤油とんこつラーメン」も気になるし、鶏ガラと牛骨でとった清湯スープといりこやサバ節などの和ダシのWスープという「極・塩ラーメン」も気になるね。よし、冷やしラーメンと合わせて今年中にこの3杯は押さえておこう!

ぷち麺にゅーす
中央区谷1-13-20の「豆皿中華Q」が5月8日11:30からランチスタートって。「全とろ 麻婆麺」「豆苗・豆乳 担々麺」「文字通りしびれます 汁なし担々麺」の3種が690円、セットメニューもあるみたい。
中央区大手門にある「モンゴル薬膳鍋」がランチタイムに「薬膳麺」580円を出してるみたい。ただこの店、移転するようで。移転先は中央区赤坂1-14-22、5月中旬予定。移転してから食べに来ようかな。

呼び戻しとんこつ光四郎@大橋、そしてさらば麺屋の話 

光四郎ラーメン 600円 ☆3.5
福岡市南区大橋2-11-14 11:30~15:00&17:30~21:00 木曜定休
ブログあり

今日のお昼は大橋の「光四郎」。まあ開いてたから入ったんだけど、ホントは木曜定休のようで、どうやら火曜に臨時休業したから今日は開けてたみたい。券売機でデフォの「光四郎ラーメン」の食券を買い、麺の硬さは普通で。
18042600.jpg 18042601.jpg
麺は細ストレート、ちょいと弾力感がある食感が新しめ。スープは呼び戻し豚骨、油っ気も溶け込んで濃厚ではあるが豚骨臭さは無い、実直な味わい。具はチャーシュー2枚、半熟煮玉子半分、キクラゲ、白髪ネギ、青ネギ、海苔。チャーシューと煮玉子はかなり濃い味で存在感が強め。逆にキクラゲは小間切れすぎて存在感が薄い。最後は具まで完食。
今となっては普通にいい感じかな。お値段も600円なら高いとは言えなくなってきたし。今後とも地元に根付くといいですなぁ。

夜は飲み会だったんですよ。こんな店で。
18042602.jpg
続きを読む

博多一幸舎@西中洲、あと夜はうどん居酒屋で 

豚骨清湯ラーメン 700円 ☆4.0
福岡市中央区春吉3-11-18 11:30~翌2:50(日曜~翌0:50)
HPあり

今日のお昼は「一幸舎」西中洲店へ。昨日から発売開始、西中洲店限定の「豚骨清湯ラーメン」が狙いである。店入口右手の券売機を見て……お、あったあった、700円投入してボタンをポチッ……あれ、反応しない。売り切れのランプもついてないし。店員さんを呼んで聞いてみたら、とりあえず現金でオーダー受けて下さるそうで。あと少々お時間が掛かる事、麺の硬さは選べない事も。とはいえ、そんなに長くは待たず麺登場。
18041700.jpg 18041701.jpg
麺は平打ち気味の細麺、糖質70%カット&食物繊維レタス7.5個分入りだそうで。低糖質麺独特のちょっとゴワッとした食感だが、過去のモノよりはずいぶんいい感じかな。長浜のバリカタに近い感じで、歯切れのいい歯応え。量は80gみたいだからちょい少なめかな。スープはしっかりと美味みを感じる豚骨清湯、濃厚ではないがコクとキレが両立した感じ。油っ気はさほどでもなく、軽くスパイシーな風味も感じる。終盤になると柚子胡椒の風味、特にピリ辛が感じられるようになってくる。具はバラ肉チャーシュー2枚、穂先も入った太めのメンマが5,6本、大判で口溶けもいい海苔が2枚、フレッシュな青ネギ、そして丼の底に挽肉と生タマネギがかなりの量沈んでいる。これは最初から、底からかき混ぜるように食べるのが正解だったかも。最後はスープの大半まで完食。
あの泡泡した濃厚豚骨の一幸舎が、こんな独特の豚骨清湯を出してくるってのが面白いね。麺の食感は好みが分かれるかも。でもデフォのラーメンと同じ価格でかなりの具沢山、機会があれば是非一度お試しを~。券売機が直ってるといいね。

で、夜はうどん会だったんですよ。
続きを読む

製麺屋慶史 麺ショップ西月隈@西月隈 & 大栄ラーメン@久留米 

今日は雑餉隈らへんに届け物をしてからのスタート。というわけで一麺目は近くの「麺ショップ西月隈」へ。1周年記念で、今日まで塩ラーメンと塩油そばは紅白の二色麺で提供だそうで。新メニューの「肉油そば(塩)」の食券を購入、こないだもらった味玉子クーポンと一緒に渡してしばらく待つ。券売機見た限り、塩油そばは肉入りのみっぽいな。
18041500.jpg 18041501.jpg
はい、しっかりしっかり混ぜますよ~。タレとタマネギが全体に回るようにね~。麺は平打ちの極太麺、ピロピロッとした跳ねるような食感が楽しい。麺の味もしっかりした感じ。味は塩だれと調味油かとは思うが、醤油の風味がない分、よりシンプルに油と塩の味が麺の味を引き立ててくれる感じ。ただ、肉の味付けは醤油風味なんで、ここがちょっと合ってないかな。味玉子は固茹で、おでん的な味わい。途中で温玉を割って、濃厚なコクと甘さを麺に絡めて楽しむ。終盤は薬味を全部入れてごちゃまぜに。刻みチャーシューとマヨネーズを合わせた「肉マヨ」のコッテリ感と、柚子と酢で生タマネギを漬け込んだ「柚子タマ酢」のサッパリ感のミクスチャーが強烈で面白い。最後は具の欠片まで完食。
で、まあ、食べてる途中に気づいたんだけど、紅白麺じゃないよね。後で調べたら午前中早めに売り切れてたみたいで。紅白麺狙いで来てる客もいるんだから(俺とか)、無料のサービスとは言え品切れだったらちゃんと告知してほしかったです。残念でした。

製麺所慶史 麺ショップ西月隈
肉油そば(塩) 650円 ☆3.5
福岡市博多区西月隈1-16-15 8:00~16:00
Facebookあり


続いて久留米市街地に向かう。とある醤油を探しているのだ。アーケード街近くにある90分100円のコインパークに車を入れ、池町川を流れる八重桜の花びらを愛でつつ、商店街を端から端まで歩いて回る。醤油は見つからなかったが(ゆめタウン久留米に売ってました)、なかなか楽しい散歩であった。さて散歩の締めにラーメンを求めて「大栄ラーメン」へ。4月から値上げしたそうですよ。オーダーは「ラーメン」。
18041502.jpg 18041503.jpg
麺は中細ストレート、しっかりと歯応えを残した茹で加減。スープはオールドスタイルの豚骨、少々クセが残った鋭い味のスープに、ラードとカリカリが浮かぶ。サクサクよりももうちょっと儚い歯応えのカリカリがいいね。塩気もちょい強め。チャーシュー3枚は巻いたバラ肉なのに結構歯応えが強め。最後は麺の欠片まで残さず完食。
根強く残った老舗の味、なんでしょうな。値上げしてもこの味はいつまでも残っていて欲しいと思う人も多いんやろうね。そして俺的には、次回こそホルモンの持ち帰りをやってみたいモンだなぁ(今夜は予定があって食えないのだ)。

大栄ラーメン
ラーメン 630円 ☆3.5
久留米市東町30-25 11:00~15:00&17:00~22:00 水曜定休


夜はバルウォーク六本松、だったのですが。
続きを読む