FC2ブログ

酒と蕎麦 まき野@渡辺通 & 豚そば月や@中洲 

今日の夜は連食前提の一人飲み。一軒目は今コレ! '18蕎麦部門の「酒と蕎麦 まき野」。蕎麦の美味さもさながら、料理の質、酒の揃いなど総合的にハイレベル。
18121200.jpg
まずお通しでしじみ汁が出るってのが心憎いよね。もう一皿は春菊の白和え。二粒のイクラが憎いね。
18121201.jpg 18121202.jpg
左、ゆばと生塩うに。しまったコレはビールより日本酒だな。実際、頼んだつまみの中でコレが最後まで残った。右、茶椀蒸し。冬のビールのアテに意外といいよ。ダシと卵のフランに沈む宝を探すような楽しさ。意外な具では薄切り餅が入ってた。
18121203.jpg 18121204.jpg
左、牡蠣の揚げ出し、ハーフサイズで。大粒の牡蠣、たっぷりの薬味も嬉しい。右、メニューに無いけど出してくれたのはホヤの天ぷら。東北のシーフードですな。塩とレモンでいただくと……むぅ、正直な感想としては「海鮮ホルモン」。歯応えと風味が。でも思ったよりクセがない感じ。
18121205.jpg
二杯の予定が三杯目。この辺で蕎麦をオーダー。カレー南蛮を小盛りで。
18121206.jpg 18121207.jpg
蕎麦は細打ち、しっかり締められたのか、いい感じに歯応えが残っている。そこにカレースープ、ルータイプかな、とろみがあって麺に味がしっかり絡む。辛さは控えめだがスパイス感はあり、後味が軽いのは和ダシのおかげか。具はたっぷりの豚肉とネギ、そしてミツバ。豚肉も美味いが、火が通りつつ歯応えを残したネギが蕎麦ともカレーとも好相性。最後はすめまで完食。
福岡で日本酒の揃いがいい蕎麦屋と言えばまずこの店かな、そう言いたくなるくらい今年はお世話になりました。来年も多分お世話になりまくります、どうぞよろしくお願いします~。

酒と蕎麦 まき野
カレー南蛮小盛り 880円 ☆4.0
福岡市中央区渡辺通5-12-8 18:00~24:00(日祝~23:00) 月曜定休


続いて向かった二軒目は今コレ! '18豚骨部門の「豚そば月や」。醤油ラーメンの「支那そば月や」が出したセカンドブランドで、中洲のど真ん中で豚骨清湯というレア麺を出している。最近増えてきた豚骨清湯の店の中でも、アクセスの良さがいいのだ(福岡市西部在住の身としては)。もちろん味もいい。今日は看板の「豚そば」を。あとレモンサワー。
18121208.jpg 18121209.jpg
麺は極細に近い細麺、気持ち柔めで麺にしっかりスープが絡む。スープは豚骨清湯、豚骨の甘い美味さが広がり、塩気も程よく味を引き締める。今日はちょいと油っ気が強めで、豚骨臭さの二歩手前くらいの野趣も感じられる。具のチャーシュー3枚は柔らかくて味付け薄め、ていうか味付けしてないかも。茹で豚の味ダイレクトって感じ。中盤では青ネギを入れてスープとの相性を楽しむ。終盤ではカボスを搾り入れて酸味と豚骨のマッチングを確かめる。麺完食後は残ったスープにカボスをポチャン。ジワジワ広がる酸味をアテにレモンサワー。最後はスープまで完食。
豚骨清湯、特に塩味の透明感あるタイプの店はちょいちょい増えてきたけど、どこもここもそれぞれに個性があって、それぞれに美味しいんだよね。これからもそんな個性ある豚骨清湯の店が増えたらいいな。

豚そば月や
豚そば 650円 ☆4.5
福岡市博多区中洲2-5-2 19:00~翌2:00OS

みやま食堂@道の駅みやま ~ご当地グルメ研究会~ 

みやまらーめん 590円 ☆3.5
みやま市瀬高町大江2328

今日のお昼は「道の駅みやま」。久しぶりに来たらフードコートがかなり拡張されていて、名物「玉めし」以外にもいろいろ、7店舗くらいあったかな。その中で俺が気になったのは「みやま食堂」。みやま市の3つの店舗が合同で出店しているようで、ラーメンは「らーめん屋 天照」、うどんは「和食処 喜家」、コーヒーやパスタは「あとらんた」が担当する。そしてみやま名産の高菜が多く使われていて、うどんでは高菜入り丸天、パスタでは高菜のペペロンチーノ、他にも高菜ピラフもあったりする。そんな中、俺のオーダーは「みやまらーめん」。呼び出し機を受け取ってしばらく待つと「オースザンナ」のメロディが流れる。渋い選曲だな。
18120500.jpg 18120501.jpg
麺は細ストレート、普通にいい感じ。スープはあっさり豚骨、臭みはなくポッテリとした甘さが出た優しい味わい。万人向けのクセのない感じかな。具はチャーシュー、ネギ、高菜、海苔。チャーシューは大きめ厚めが1枚、ホロホロに軟らかい。海苔は有明産の一番摘み、軟らかく口溶けが素晴らしい。高菜はみやま産、油炒めかな、辛さは特にない。シャキシャキの歯応え、青臭さを押さえた味わいもいいな。最後は具の欠片まで完食。
フードコートにしてはレベルは高いし、道の駅らしい地産地消のコンセプトもいい。個人的には、生パスタを使った「有明海産バラ干し海苔のクリームパスタ」がむっちゃ気になるなぁ。

拉麺 久留米 本田商店@ラーメンスタジアム ~違う、そうじゃない~ 

ホンダラーメン0号『淡麗』クリアとんこつ「源(GEN)」 1,000円 ☆3.5
福岡市博多区住吉1-2 ラーメンスタジアム 11:00~22:30OS 年中無休
HPあり

今日のお昼は「本田商店」。12月9日まで開催中の17周年祭では、各店1,000円で限定ラーメンを出している。その中で気になった麺が2つ、そのうち1つがこちらのクリアとんこつ。平日なんで客入りはそこそこ。先客には既にラーメン提供済み。なのに10分以上待ってようやく麺登場。
18112800.jpg 18112801.jpg
お箸やレンゲまで別誂えなのは面白いけど、具は別皿だから、なおさらなんで時間かかったのかわかんねぇな。まあいいや、麺は弱縮れの細麺、恐らく自家製麺。多加水のプリッと感がある麺はこの限定麺のために作ったんでしょうな。量もちょい多め。スープは豚骨清湯がベースなんだとは思うけど、むしろ魚介の風味が強め。節系に煮干し系も使ってるかな、豚骨風味はあくまで下支えとして、和風味がキリッと利いている。うーむ、味的に悪くない、むしろいいんだけど、俺が「クリアとんこつ」に求めてるのはこの味じゃないんだなぁ。具はぶぶあられ、手鞠麩、ミツバ。何故か手鞠麩は全くスープを吸わなかった。別皿に半熟煮玉子、チャーシュー、穂先メンマ、青ネギ、出し殻の昆布や鰹節の佃煮、柚子胡椒。煮玉子は見事な半熟っぷりで味も濃いめ、チャーシューはちょっとスープに浸せばホロホロの柔らかさ、メンマは味付けもいいし歯応えもいい。佃煮や柚子胡椒は終盤の味変に面白い。最後はスープまで完食。
もう一回書くけど、味としてはいいんだ。でも「クリアとんこつ」にしては魚介が出過ぎてるんだな。まあ好みの問題だけど。全体的にはいろんな意味で「1,000円取るだけのメニュー」に仕上がってると思う。あと多分だけど、提供に時間がかかった理由もわかったかも。提供直前に、豚骨スープに追いダシして仕上げたんじゃないかな。それか、魚介オイルを一杯ごとに作ってるのか。だから魚介風味が鮮烈だったのかな。あくまで推測ですが。

博龍軒@馬出、夜は福岡市民垂涎の一人飲み 

ラーメン 600円 ☆4.0
福岡市東区馬出2-5-23 11:00~16:30 月曜木曜定休

今日のお昼は「東園@馬出」でヤワ……の予定だったけど店が開いてない。うーむ、とこの辺で代わりの店を考える。あ、「博龍軒」がある。というわけで行ってみると、丁度駐車場から車が出るところ。ラッキーと車を入れて店内へ。先客4組後客1組かな、後客のヒトリが五十年ぶりの来店とか言ってるけど俺の聞き間違いか、本当だったらすごい事だな。オーダーは「ラーメン」で。麺を秤で量って茹で、丼にスープ入れて麺入れてトッピングを整え、最後に油を少々垂らして出来上がり。
18112400.jpg 18112401.jpg
麺は平打ち中細麺、麺の硬さは聞かれなかったんだけど……あれ? 結構張りがあって歯応えも感じる。決しててろてろではない食感、麺の仕入れ先が変わったのか茹で方が変わったのか、この麺はかなり好みですよ。スープは微かに豚骨臭さを残したクラシックタイプ、最後に入れた油がポイントやね。元ダレも程々に利いてて味を引き締める。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギ。チャーシューは柔らかいタイプ。最後は麺の欠片まで完食。
麺が想像と違って、しかもいい方に違ってた。これはまた近いウチに食べたくなるね。次は「ワンタンメン」行ってみようかな。

ぷち麺にゅーす
・この5分後に気づいたんですけどね。東区馬出2-5-7に看板の無いラーメン屋が。「鉄板焼き 駒や」の昼の部なのか、違う人が間借りしているのか。
18112402.jpg 18112403.jpg

夕方からの用事を済ませ、夜は一人飲みに。
続きを読む

ざいとん@香椎 ~チャーシュー丼のタレLOVE~ 

らーめん+チャーシュー丼セット 580+200円 ☆4.0
福岡市東区香椎駅前1-17-24 11:30~21:00(日曜11:30~15:00) 月曜定休(月1回連休あり)
ブログあり

今日のお昼は香椎、まず「ざいとん」に行ってみると、外に待ち客無し。じゃあここにするかと中に入ったら満席だった。食券買って店員さんに渡して外で待つ事に。選んだメニューは「らーめん(とんこつ)」とランチ限定の「チャーシュー丼セット」、麺の硬さは柔麺でお願いする。10分は待たなかったかな、客が出て、中に呼ばれて、麺登場。
18110100.jpg 18110101.jpg
麺は製麺屋慶史謹製の細ストレート、柔いが弱くはなく、モッチリとした食感でしっかりとスープを絡み取ってくる。スープは純豚骨かな、臭みはなくしっかりとした濃厚さだが、以前に比べるとサラッとした感じになったかな? 口中に絡んでくるって感じではない、でも後味は強烈で夕方くらいまで残ってた。具はチャーシュー1枚、キクラゲ、青ネギとシンプル。必要十分な感じではある。
18110102.jpg
そしてチャーシュー丼、ごはんに刻みチャーシューと糸海苔とタレではあるが、このタレが美味いんだよ。十勝ぶた丼のタレなのかな、ちょいと焦がしたような香ばしさがあって、ぶっちゃけごはんとタレだけでも美味いのだ。もちろん海苔もチャーシューも美味いんだけど。
麺屋のセットごはんの中でも、多分5本の指に入る美味しさ。いやちゃんと5本数えた事はないんだけど。次は中華そばにチャーシュー丼セットかな?

ぷち麺にゅーす
・博多区住吉5-18-7の「厨酒房ぱんどら」が今日からランチ始められました。俺は「チャーシューねぎそば」狙いかなぁ。
18110103.jpg