FC2ブログ

博多屋台 一幸舎@博多一番街 ~透明で甘い~ 

淡麗清湯ラーメン 690円 ☆4.5
福岡市博多区博多駅中央街1-1-B1F 博多1番街 10:00~22:30OS
HPあり

今日はヨドバシカメラに買い物に。ついでにお昼は博多一番街の「一幸舎」。この店舗は泡泡した普通の一幸舎と違い、屋台ラーメン、淡麗清湯ラーメン、辛豚ラーメン、博多まぜそばとオリジナリティあるメニューを提供する。まあ泡泡が良ければ近くに総本店もデイトス店もあるしね。そんな中で俺の狙いはもちろん「淡麗清湯ラーメン」。柔麺にしようかなと思ってたら、食券受け取った店員さんに「麺の硬さは選べませんがよろしいですか?」と言われる。よろしくないと言う勇気は俺には無い。店内ほぼ満席だが席数は多くなく(確か12席)、店長の手際もいいのでさほど待たずに麺登場。
18091100.jpg 18091101.jpg
麺はやや平打ちの細麺、茹で加減もちょい硬くらいかな、いい感じ。スープは豚骨清湯、豚骨の風味はありつつクセは無く、スッキリした味わい。そしてかなり甘め、塩気もあまり感じず。甘さの由来は背脂か、あるいは醤油ダレか。もうちょい塩気があったら良かったかも。具はチャーシュー2枚、メンマ、白ネギと青ネギ。チャーシューは味付け薄め、モッチリ食感はいいね。メンマは穂先っぽく、やわらかめの歯応えがいい上に量もある。終盤は添えられた調味料を入れると……柚子と唐辛子が利いていて、塩気の代わりに味に締まりを出してくれる。最後はスープの大半まで完食。
以前西中洲店で食べた「豚骨清湯ラーメン」に比べると、麺が普通になって良くなったな。具は減ったか、でも完成度は上がってそう。この味は酔った後にも良さげ、博多駅近くで飲んだ後の締めの選択肢が増えて嬉しいね。

南京ラーメン黒門@若松区 ~2日連続海苔まみれ~ 

ラーメン+バラ干し 600+150円 ☆4.5
北九州市若松区青葉台南3-1-5 11:00~16:00OS(売切次第閉店) 月曜&第4火曜定休(月曜祝日は翌日振替)

今日の麺ドラは北九州方面。まずは「黒門」へ。11時ジャストに着いたが既に満席で外のベンチに待ちが5組くらいかな。まあしゃあない、待ちペーパーに名前書いて早売りジャンプ読みながら待つ。読み終わる頃にようやく店内へ。オーダーは「ラーメン」と「バラ干し」。ちょい待って麺登場。
18090900.jpg 18090901.jpg
麺は細ストレート、気持ち柔らかめかなってくらいの食感が好みなタイプ、スープとの絡みもいい。清湯ってほど清湯でもないけど透明感は感じられるスープはまさに豚骨コンソメ、味の深さと鋭さを併せ持つ。塩気や油っ気もあるけど、それ以上に豚骨自体の上質な部分だけを取りだしたような美味さ。具はチャーシュー2種、メンマ、モヤシ、アサツキ。チャーシューはバラ肉が脂身多めだけど、モモ肉が過去最高にジューシーでモッチリしてて美味かった。中盤でバラ干し海苔を投下。磯の風味は大人しいけど歯応えに妙味がある。そして海苔入れちゃったらスープまで完食するしかないよね。
今日はモヤシとアサツキが少なめだったかな、あとやっぱ海苔の風味はもうちょい欲しいかも。とはいえ、そんな粗探し的な事しか書けないくらいに、今日は完成度が高かったです。次は焼き海苔にしてみよう。

で、この一杯で満足しちゃったので、今日の麺ドラは一麺のみとなりました。

つじ田@ラーメン滑走路 & 豚そば月や@中洲 

今日のお昼は福岡空港。掲示板の発着予定表の、新千歳行きや関西国際行きの「欠航(空港閉鎖)」の字が痛々しい。まあともあれ、ラーメン滑走路の「つじ田」へ。11時台前半なら空席の方が多いくらい。オーダーは「濃厚らーめん」。つけ麺の時ほどは待たずに麺登場。
18090600.jpg 18090601.jpg
麺は三河屋製麺の中細麺160g、ややムッチリだけどプリプリではない、スープに馴染む歯応えがいいね。濃厚スープにはこういう麺の方が合いそう。スープは濃厚魚介豚骨、臭みは無いがとろみがあるドッシリ豚骨に、魚粉ではなくしっかり取られた魚介ダシが、ほぼ対等に渡り合う。油っ気も塩気も強くなく、濃厚なのに飲み疲れないハイバランスな味わい。具はチャーシュー、メンマ、海苔、白ネギ。この1cm厚のチャーシューが、噛めばホロリと崩れるんだけど、繊維状に崩れるんで歯の隙間に挟まりまくるという悲劇。メンマは歯応え良し味良し量良し。最後はスープの半分くらいまで完食。
このチャーシューは、ちょっと俺の好みじゃなかったな。ただ、麺とスープとメンマは素晴らしかった。またそのうち、発作的に食べたくなりそうな予感!

つじ田
濃厚らーめん 780円 ☆4.0
福岡市博多区下臼井 福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F ラーメン滑走路 10:00~21:00OS


夜は大濠公園でストレッチとランニングのイベント。その後「手打ちうどん円清」の夜限定麺を狙ってたんだけどイベントが長引いて無理っぽい。というわけで代わりに夜だけの店で行きたかった店を考えると……あ、中洲の「豚そば月や」があるな。でもその前にちょいと飲みたいな。というわけで考えてみたら春吉にシュウマイを売りにしてる店があったと思い出す。検索して行ってみる事に。その店「お酒としゅうまい クリンチ」は普通のマンションの1階にある。チャイムを押して入口を開けてもらうシステム。
18090602.jpg
まずはビール、ハートランドの小瓶でわかめみょうが酢をつまみつつ、シュウマイの蒸し上がりをのんびり待つ。女性店主さんのつかず離れずの接客も楽しい。
18090603.jpg
シュウマイは4種ある中から「肉しゅうまい」「梅じそしゅうまい」をチョイス。日本酒は「七本鎗」で。なんというか、味の濃さも、サイズもちょうどいい。熱いけど熱々すぎず、酢醤油ともよく合う。10席ないくらいのコバコなのでワイワイ騒ぐには向かないが、2,3人くらいで来るには丁度いいかも。次は「えびしゅうまい」狙いでまた来ます~。

そして締めに「豚そば月や」へ。店内はカウンター5席かな、あとテーブルが多分4卓(厨房で4番テーブルって言ってたから)。つまみメニューもあるが(シュウマイもあるよ)一人で頼むには量が多そうなので、ここは大人しく「豚そば」(とハイボール)をオーダー。一人客なんでちょっと早めに作ってもらえましたよ。こういう気遣い嬉しいです。
18090604.jpg 18090605.jpg
麺は極細に近い細麺、気持ち柔めの茹で加減、これがスープに馴染んでかなり好みなタイプ。ただ伸びるのも早そうで、終盤はちょいとテロテロな感じに。とはいえ、硬麺よりはこっちの方がスープと合うと思う。スープは豚骨清湯、というか豚骨コンソメかな。臭みは無くコク深く、しっかり豚骨らしさは感じる。油っ気もあるけど重くなく、塩気控えめなのでキレは弱いが後味は軽い。そして途中からカボスを搾り入れることで、味にキレが加わり輪郭がシャープになる。さらに細ネギを入れればスープの表情がまた変化する。あえてネギを最初から入れてないのが面白いね。チャーシューは切り立てでホロホロジューシー、味付けがごく薄めなんで、あくまで麺とスープが主役って事なんだろうな。最後はスープまで残さず完食。
福岡でも広まりつつある豚骨清湯、その一角を担うに文句ない一皿でした。今の季節はカボスだろうけど、これからどう変化していくかな、今後とも楽しみですよ~。

豚そば月や
豚そば 650円 ☆4.5
福岡市博多区中洲2-5-2 19:00~翌2:00OS

関東軒@唐津 ~困った、選べない~ 

ラーメン 570円 ☆4.5
唐津市和多田先石4-2-8 11:00~21:00 火曜定休

今日の麺ドラは唐津方面。まず向かった「むらまさ」は臨時休業ガクー。というわけで2軒目予定だった「関東軒」へ。客入りは半分くらいかな、でもその後も客足が途絶えない。この店に来た時は基本的に「和風ラーメン」か「支那そば」の2拓なのだが(他に「ラーメン」「味噌ラーメン」あと「冷やし中華」もあったよ)、前回店頭に置いてあったスープ試飲で「ラーメン」のスープが美味しくなってた気がしたんで、今日は「ラーメン」をオーダー。ちなみに今日はスープ試飲は、店内の冷水機の前に置いてありました。もちろん待ってる間に和風→支那→ラーメン→味噌の順に全部試飲したよ。うーむ、味噌も美味いなぁ。
18090200.jpg 18090201.jpg
麺は自家製の平打ち中細麺、ちょいと雑な言い方だが「チキンラーメンの麺をちゃんと生麺で作ったらこんな感じ」かな。茹で具合はちょい柔めだが弱くはなく、平打ち独特の跳ねるような食感が楽しい。やや透明感があるスープは純豚骨かな、強火で炊いたスープと弱火でじっくり取ったスープを両用してるこの店だが、強火の方を多めに使ってるのかな。臭みは無いがコク深く、塩気控えめだが後味は軽やか。油っ気も程よく、豚骨好きにも豚骨苦手にも届きそうな味わい。「和風ラーメン」と比べたらキレよりコク重視なチューニングかな。具はチャーシューとメンマとネギ、このチャーシューがまた美味い。わずかに炙ったような焼き目があり、スジも入ってるけど柔らかく、赤身の部分は歯応えありつつジューシー。メンマも薄味だが歯応えがいい。最後はスープの大半まで完食。
困ったね、この店は支那と和風のローテでいいかなと思ってたけど、ラーメンもそれに比肩しうるとわかってしまった。こうなると3種のローテでいいじゃんと思うが、もしかしたら「味噌ラーメン」も改めて食べたら魅力的かもしれん。うーむ、困った。

18090202.jpg
で、今日はなんとなく麺連食より甘いモノ気分だったので、「福ふくの里」で「はるかソフトクリーム」330円と、マクドでももシェイク120円。満足じゃー。

ぷち麺にゅーす
糸島市神在1307かな、「中華食堂 劉」本店が9月13日オープン予定。同名店が福岡市内にいくつかあるけど関係あるのかな?

麺処 恭や@那珂川 ~リニューアルしちゃった~ 

らーめん 650円 ☆3.0
筑紫郡那珂川町西畑904-1 10:00~16:00(土日祝~18:00) 金曜定休
Facebookあり

今日のお昼は以前は「一恭」って店名だった店。中洲にあった母体の店舗が閉店したからか(後日訂正:中州の店舗は閉店してません。失礼しました)、店名を「恭や」と改めて営業中。外装もアートで派手な感じになったし、看板ポニーもいなくなっちゃったし、
18090102.jpg
メニューも変わっちゃったね。油そばは結構値上げ、つけめん登場、トッピングのチャーシューもちょい値上げ。ただ、確か以前はちぢれ麺チョイスは+30円くらいしてたはずだけど、今はストレート麺と同額なのね。というわけでオーダーは「らーめん」をちぢれ麺で。
18090100.jpg 18090101.jpg
麺は中細の縮れ麺、食感はいいけど麺線短めだな。やや低加水だからか、終盤千切れた麺が多かったのは残念。スープは醤油ダレがキリッと利いた豚骨、鶏油っぽさはそんなに感じない。大人から子供まで喜ばれそうな味わい。具はチャーシュー1枚、ホウレンソウ、海苔、ネギ、ウズラ卵。どれも普通に出来はいいけど、チャーシューはもうちょい厚みか枚数が欲しいかな。
まあ普通にいい感じ、ただ麺は残念。次来たらストレート麺で頼んでみようかな。それか油そば。汁多めらしいよ。

ぷち麺にゅーす
西区西都1-13-13、以前ワンコインキッチンって感じの店があった場所に「四川菜房 美味(メイウェイ)」ってお店が。安全食堂近くの吉野家のトイメンね。黒っぽいシックな外装が気になる。オープンしてるかは不明。