fc2ブログ

やまと茶屋@地行 ~炭水化物コンボ~ 

月見うどん+一口チョイごはん? 480+80円 ☆4.0
福岡市中央区地行3-28-12 11:30~21:00

今日はちょい用事があったんで遅めの昼食、つっても13時前くらいだけど。福岡ドーム(正式名称は知ってるけど、やっぱこっちの方が馴染む呼び方なんで)近くに去年6月にオープンした「やまと茶屋」へ。三重県は伊勢地方の名物「伊勢うどん」が食べられる店で、福岡じゃここ以外には毎月十日に十日恵比須神社でお振る舞いでいただけるくらいだろうか。ちなみにそちらの感想はこんな感じ。店内は窓向きカウンター数席と小さめの四人掛けテーブル4卓、先客1組後客2組。正直、テーブルも椅子も安っぽく、それが伊勢神宮の参道の屋台のうどん屋っぽい雰囲気で面白い。オーダーは月見うどん。温か冷か聞かれなかったから、この季節は温だけなんだろうな。
09020100.jpg
とりあえず写真撮ったら混ぜて混ぜて混ぜる。上手くいけば釜玉うどんみたいな感じで玉子が固まるかなぁと思ったのだが……
09020101.jpg
タレに溶け込んで玉子は見えなくなってしまいましたとさ。
福岡でも屈指の太さのうどん、博多うどんのようにフワフワと軟らかいのだが、太さのおかげかそれなりに噛み応えはあったりする。それに麺の表面から芯まで、硬さにムラがないのがいい。長さもそれなりにあるんで一気に啜る事は出来ず、一口で一本ずつ食べるしかない。すめは無く、醤油ベースのタレがかけられているのだが、これがまた軟らかうどんとよく合っている上に、タレ単独でも美味い。ダシ醤油と甘露醤油のいいとこ取りとでも言おうか。美味さとコクがあるんだけど塩辛くはなく、甘さは強いんだけどサラッとしててしつこくない。この味はもしかしたら、月見の玉子が混じってるためかもしれないけど。ネギも程良く風味が利いてていいアクセント。ズズッとうどんを完食すると、丼の底にタレが溜まっていた。お店のオススメでは、残ったタレにご飯を入れて混ぜて食べると美味いらしい。というわけで、今日は連食を諦めて一口チョイごはん(だっけ? 追加用の少なめごはん)をオーダー。
09020102.jpg
少なめ……かなぁ。小さめのお茶碗に山盛りのごはん。店員さんがダイレクトに丼に入れてくれる。タレとしっかり混ぜて食べると、これがまた面白い。うどんと食べた時と比べて、タレの甘さが抑えられて醤油の風味が高まった感じ。ここにもう一個玉子が欲しいなぁとか思いながら、完食。タクアンも美味かったっす。
こういう名物は「面白い」で終わるところが多いんだけど、この伊勢うどんは「面白くて美味い」と思える味。次は玉子無しにするか、逆に肉うどんも面白そうかもなぁ。

ぷち麺にゅーす
・既報の続報。春日市上白水1311-72の「じょっぱりらーめん」跡地の新店、看板がかかってました。「タイラーメン」って……隣の隣のタイ料理屋が麺オンリーの店を出すのかな?
・おめでたい情報。「中華そば 行徳家」、今月で一周年。記念に2月17,18日の両日は醤油ラーメン300円&塩ラーメン400円。
・未確認情報。博多区中洲5-4-23の「しんちゃんうどん」、お昼の営業も再開するっぽい感じ。本当なら嬉しいなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/979-cdc51f2e