中華菜館五福@福重 

酸辣湯麺 788円 ☆3.5
福岡市西区福重3-37-5 11:00~22:00 年始年末のみ休み

仕事が忙しい中、ちょいと時間が取れそうなので昼食を食べに行く。行き先は五福。平日昼のランチは800円で味も量も定評があるが、今日の狙いはあえて麺。以前食べた近所の「趙之家」と食べ比べてみるのも面白かろうと酸辣湯麺をオーダー。
20051209001958.jpg
20051209002012.jpg
広くて浅めの丼は迫力満点。具を煮込んだあんかけタイプだった「趙之家」とは異なり、サラッとしたスープの上に炒めた肉野菜が乗る。麺も「趙之家」は縮れ麺、対してこちらはストレート麺。スープの色もラー油具合も、何から何まで違うのが面白い。

まずはスープを一口。自家製ラー油ならではのマイルドながら強い辛さが舌を襲う……が、辛さは後を引かずスッと消え、今度は黒胡椒の辛さに鶏ガラスープの旨味と酢のさわやかな酸味が現れる。次は麺……悪くない。悪くはないが、この個性の強いスープに対しては個性不足。せめてもうちょいスープとの絡みが良ければいいんだけど。
具は、もやしのシャキシャキとした炒め具合が嬉しい。他にホウレンソウ、細切り豚肉、ネギ、温泉玉子と種類は少ないが、それぞれがこのスープの中でいい個性を発揮している。6,7割食べ進んだあたりで温泉玉子を割ってみる。途端にスープの複雑な味に「玉子のまろやかさ」という要素が加わり、しかもしっかりと馴染む。いい玉子を使っているのだろう、かなり濃厚な甘みを感じる。そのまま一気に完食。丼の底に残った黒胡椒が印象的だった。

カプサイシンで身体もぽっかぽか。酸辣湯麺は冬には特にいい。同じ酸辣湯麺として「趙之家」と比べてみても、どちらが上とも言いづらい。近隣で腕を競う2店の、個性の違う2つの味をどちらも楽しみたいところ。

コメント

century22さん、はじめまして~。
大阪の方でしょうか。福岡の情報をお楽しみいただけたらいいのですが。
よかったらまた来て下さいね~。

はじめまして☆たまたまこのブログに来ました!
おいしそうですね!!☆(≧∪≦)
また遊びに来ます♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/65-f0d47b6c

中華菜館 五福

福岡市西区福重にある中華菜館五福。リニューアルされてすっかり綺麗に、そして豪華に。本格的な中華料理が食べられるのでお客さんも多いです。今日はお昼のランチ 800円を。メインは日替わりで今日は八宝菜と肉団子と白菜の辛し煮。この値段でこの美味しさ、コーヒーまで付