FC2ブログ

阿香のれん & 讃岐うどんいしい @久留米 

今年最初の麺ドラは久留米へ。一麺目は「阿香のれん」。昭和45年創業、平成29年12月16日に道路拡張のため閉店。そして今年1月4日、場所を移して再オープンの運びとなった。駐車場は10台くらいか、自分が入れて満車。なので待ちも覚悟したが、中の客入りは半分くらい。どういう事やねん。まあいいけど。メニューはこちら。
19010602.jpg
他に辛さを選べる辛口ラーメンや辛口ちゃんぽんも。オーダーは「ラーメン」で。でも100円差なら「チャーシューラーメン」でも良かったかな。さほど待たずに麺登場。
19010600.jpg 19010601.jpg
麺は細ストレート、ちょい柔めの茹で加減がいい感じ。スープは恐らく豚骨メインに鶏ガラも使用した「食堂系」かな、軽めなんだけどしっかりとしたコクがある。塩気が控えめなんでポッテリとした甘さが立った感じ。後味も軽めかな。具は薄め小さめのチャーシューが5,6枚、ホロリと崩れる柔らかさがいいね。他に口溶けのいい有明海苔、茹で玉子半分弱、ネギ、そして紅ショウガがデフォで入ってるのも特徴的。卓上に紅ショウガ置いてあるのにね、でもこれがこの店のスタイルなんだろう。最後は紅ショウガを避けつつ麺の欠片まで完食。
老舗が復活成って喜んでる方も多いんじゃないでしょうかね、奥のテーブルでは宴会もやってたみたいだし。次は「チャンポン」かな。

阿香のれん
ラーメン 500円 ☆4.0
久留米市津福本町984-1


続いて二麺目は「ちっご煮込みうどんスタンプラリー」6軒目、創業20周年の「讃岐うどんいしい」へ。客入りは七割くらいか、ただ小上がりはスポーツサークルで占領されている。日曜の練習か試合かの後に皆で来る感じの店なんかね。オーダーは迷わず対象メニューの「担々鍋煮込みうどん」。煮込みなんで少々待って麺登場。
19010603.jpg 19010604.jpg
「カボチャは後からお持ちします」との言葉と共に。写真撮った後に小皿に入ったカボチャの素揚げが出てきました。
エッジが立った麺は讃岐にしては柔め、でも芯にモッチリ感がある。茹でムラか太さムラか、結構歯応え強めの麺も少々あった。麺線の長さもまちまちで、1mくらいありそうなのから10cmくらいのまで。ただムラを悪いと思うほどではなかった。すめは和風ダシベースに擂りゴマ風味のあっさり味、ただキムチが結構入っててそっちの味が強かったのが惜しい。具はキムチ、ワカメ、茹でモヤシ、タマネギ、豆腐、カマボコ、卵、ネギ、カボチャの素揚げ。野菜はどれもしっかり量があって嬉しい。豆腐も意外と大きめだったし。卵は黄身が周辺は固まって芯は液状、最後の最後に取り皿に入れて、最後の麺や野菜と一緒にフィニッシュ。
いやホント、キムチの量が惜しかったな(俺あまりキムチ好きじゃないんで。好きな人にはベストかもしれん)。さてスタンプラリーようやく半分、あと6店制覇出来るかな? 割と個性的かつお値段高めな店ばかり残ってるんだよなぁ(笑)。

讃岐うどんいしい
担々鍋煮込みうどん 800円 ☆3.5
久留米市上津町2561-2 11:00~22:00 第2・4火曜定休

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3570-5a50b71d