FC2ブログ

ラーメン豚一丁@飯氏、夜はボヘミアンラプソディー 

塩とんこつラーメン 550円 ☆3.5
福岡市西区飯氏926-12 11:00~21:00 火曜定休

今日のお昼は今月オープンの新店「豚一丁」。ガーソーさんによると「味心@雑餉隈」「なおちゃんラーメン@前原」で働いてらっしゃったそうで。店内はテーブル2卓にカウンター6席くらいかな、ご夫婦で回してるみたい。ラーメンは豚骨で、醤油と塩の二本立て、であれば「塩とんこつラーメン」を選ぶのが俺である。さほど待たずに麺登場。
18122000.jpg 18122001.jpg
丸テボで茹でて平ザルで湯切りする麺は細ストレート、芯も粉っぽさもなく、ちょうどいいくらいの茹で加減。スープは臭みの無い豚骨、ポッテリと甘く、濃厚ではないがコクがあり、塩気も程よく後味も軽い。まさに普段使いにいい味わい。具はチャーシュー2枚とネギ、チャーシューは脂身もついてるけど歯応え強めで、醤油の風味がしっかり利いている。ネギも多めで嬉しいね。最後は麺の欠片まで完食。終盤、ちょっと千切れた麺が見受けられたかな。
そんなに特別感のない、普通のラーメンです。でもレベルは高い。こういう店が行動範囲にあると有り難いよね。次は醤油ダレ使った「ラーメン」を是非。

夜は話題の映画を見に行ってきましたよ。
18122002.jpg 18122003.jpg
映画終了予定時間が21:45、これは空腹では見ておられまいと、博多1番街の「一幸舎」で腹ごしらえ、「淡麗豚骨ラーメン」。ちょい厚みのある細麺、ちょい甘めで背脂のコクもある豚骨清湯、柔らかいチャーシューとやたら長い穂先メンマ。相変わらず美味しいですなぁ。
18122004.jpg 18122005.jpg
それから開演まで時間が合ったんで、博多阪急8階で開催中の「大くまモン展」を見に行く。まだ無名な頃のくまモンはもうちょい足が長かった(笑)。ゆで先生の色紙、なんでマリポーサかと思ったけど、そういやロビンとマリポーサが戦ったのって熊本城だったんだよな。懐かしい。
18122006.jpg
そして映画「ボヘミアンラプソディー」。特にクイーンファンではないけど、良い映画でした。ネコ好きな方にオススメです。
18122007.jpg 18122008.jpg
その後、一緒に見たオトモダチと感想戦も兼ねて軽く飲み会。オーダーストップまで30分という時間の中、結局3杯飲んだんでそこそこ酔ったよ。フードはクリームチーズ醤油漬けとトンガリコーン。この店も改めて腰を据えて飲んでみたいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3562-c15f4585