FC2ブログ

とら食堂福岡分店@六本松 ~日仏交流160周年~ 

日仏コラボ麺 900円 ☆4.0
福岡市中央区六本松4-9-10 11:30~21:00(売切次第閉店) 無休
Facebookあり

今日のお昼は「とら食堂」。なんでも日仏交流160周年を記念したイベントの一つで、フランスのバゲット用の小麦粉を使って「一風堂」「ちばき屋」「ソラノイロ」「とら食堂」がオリジナルラーメンを作り(こちらに詳しい)しかも期間限定で一部店舗で提供するとの事。まあ遠く関東のイベント、「一風堂」ですら関東の5店舗でしか出してない、にも関わらず「とら食堂」は白河本店と福岡分店の2ヶ所での提供! 嬉しいねぇ。というわけで今日のオーダーは迷わず「日仏コラボ麺」。ランチタイムは白ごはん無料サービスがあるので、そちらもお願いする。しかし久しぶりに来たけど呑みメニューが減ってるねぇ。ちょい飲みで来るのは難しいかな?
18121800.jpg 18121801.jpg
手打ちの縮れ麺はフランス産小麦100%、透明感がありつつ色はやや灰色がかっている。歯応えはフワッと感とムチッと感を併せ持ってるような不思議な歯切れの良さ。口当たりは滑らか、味もしっかり小麦の甘さを感じる。ただ打つのが難しいのか茹でるのが難しいのか、麺線短めで終盤には千切れた麺が結構沈んでた。スープは相変わらずの美味しさ、コク深くそれでいてキレもある。油っ気多めだけど重さは皆無。具はモモ肉チャーシュー3枚、メンマ、ホウレンソウ、ナルト、海苔、ネギ。チャーシューは意外とふんわりジューシー、火入れが柔らかくなったかな。他の具もハイレベル、海苔の口溶けの良さは特に印象的。麺完食後、最後はスープを白ごはんにかけてズズッと啜る。
粉が違うと麺もやっぱり変わってくるんだな。麺に使う粉の研究はラーメン界よりうどん界の方が先行してそうな印象だけど(個人的感想です)、これから粉研究がますます深まっていくと面白そうだな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3560-2a7747c4