FC2ブログ

博多塩ラーメン 城@南ヶ丘、夜は蕎麦屋で破天荒 

塩ラーメン 600円 ☆4.0
大野城市南ヶ丘5-1-31 11:00~21:00OS 月曜定休

18111400.jpg 18111401.jpg
今日のお昼は「城」で「塩ラーメン」。張りのある細麺は慶史謹製、限りない透明感のスープは鶏ガラベースに程よく塩気が利いていて、喉が疲れず飽きが来ない。濃厚過ぎないのがポイントなのかな。具は小さめ薄めの炙りチャーシュー2枚、メンマ、海苔、青ネギに白髪ネギ、上にちょいとホタテパウダー。どれもスープとの調和を考えたかのような味付け。久しぶりだけど、やっぱ美味いねぇ。同行した上司の醤油ラーメンのスープを一口味わったら、福岡の醤油由来っぽい、ちょいとクセのある甘めの醤油風味。こりゃ塩の勝ちかな。次は「つけ麺」狙ってみようかな。

夜は蕎麦屋で飲み会でした。
18111402.jpg
舞台は「酒と蕎麦 まき野」。恐らく日本酒の揃いでは福岡の麺屋で屈指。とはいえ開幕はビール。突き出しはしじみ汁と春菊の白和え。濃い味のしじみ汁が憎いね、これで安心して飲み潰れられるというモノである(潰れるなよ)。
18111403.jpg
なので日本酒7杯(笑)。酒も美味い、つまみも美味い、そりゃ酒が進んでも仕方ない。いや正直、5杯くらい飲んだかなぁと思ってたんだけど、写真見返したら7杯飲んでた(笑)。
18111404.jpg 18111405.jpg
肴の紹介。生マグロ漬け、中トロに近い部位っぽくて一切れごとにしっかり美味い。酒の肴盛り合わせ、中でもバッテラ、湯葉、揚げ蕎麦が美味かったなぁ。もちろん他のもハズレ無し。
18111406.jpg 18111407.jpg
出汁巻き卵。しっかりダシを含んでて、大根おろしの他に明太子がちょっと添えられるのが心憎いねぇ。天ぷら盛り合わせ、海老2匹以外はドラフト形式で取り合う(笑)。中でもレンコンと海老が美味かったなぁ。
18111408.jpg 18111409.jpg
牛すじ煮込み。トロントロンな柔らかさ、柚子胡椒との相性も抜群。そして締めの蕎麦は鴨せいろで。割とドライなつけ汁は鴨の油の美味さがたっぷりで、ネギも程よく火が入り、蕎麦をさっと絡めて手繰れば酒がさらに進む。オトモダチが頼んだ牡蠣南蛮(つけ汁タイプ)は、ベースは同じだけど鴨と違って油っ気が皆無で、それでいて牡蠣の磯の風味が滲み出ていて、鴨せいろとは全く違った魅力を見せていた。
いや正直飲み過ぎだと反省してますよ。でも思わず飲み過ぎてしまう程の酒の美味さとアテの美味さ。こりゃこの店にまた来る時は、しっかり覚悟を決めて来なきゃならんな。間違いなくまた来るし!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3537-c3ab1258