FC2ブログ

バルウォーク福岡に行ってきたよ15 

さて、お昼から第14回バルウォーク福岡に行ってきた。ちなみに前回までのレポはこちら→ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回
前売り3,600円でチケットが5枚、実質1枚720円で店ごとに違うワンドリンクとピンチョスがいただけるというこの企画。今回は11月3日4日の2日間開催、参加店舗数はのべ148、実数91。チケットは3日専用と4日専用に分けられてる不親切仕様(笑)。その両日に参加したので、記録をここに残すものとする。
まずは11月3日。この日はイオンモール福津で野菜ソムリエ関係のイベントがあり、企画側として参加。朝から晩まで立ちっぱなし(昼休憩はあったよ)、終わったのが17時半。ここから車を飛ばして戻り、西新で友人と合流、地下鉄で祇園まで移動。まず向かったのは「OTE2」、前回も1軒目に来たけど、その時はオープン30分前で数十人の行列だった。今回は19時過ぎ、売り切れも覚悟して店に向かうと……待ちの行列が無い。あぁ、売り切れだったか……と思いきや、
18110300.jpg
スッカスカとは言わんけど待ち無しで入れました! 馬刺し盛り合わせとハイボール(馬刺しは2人前です)。この量この質の馬刺しをバルウォークで出してくれるのか! ってな嬉しさ。むしろドリンクが足りなくなりそうだから馬刺しを贅沢食いしなきゃならない幸せ。
18110301.jpg
2軒目は「寿司処いずみ田」博多駅前店。天神店は行列必至だがこちらは並ばず食べられます。ヱビスビールに、右からヤリイカウニ塩、サワラの叩き、イワシの炙り。それぞれ味が付いてるので、手づかみでいただく。いやぁ、寿司っていいよね。恐らくバルウォーク皆勤じゃないかなというこの店(後日追記・第4回からの参加でした)、接客も調理も手慣れたもの。会話も楽しめました。
18110302.jpg
3軒目、店に着いたら店主さんが「あと5分」と叫んでた「博多寿司処 尾之上」。ギリギリ滑り込み。こちらはプレモルに、左からイカ、タイ、サンマ炙り(全て推測)。寿司連食で食べ比べる楽しさ、さらに言うとビールの飲み比べでもある。楽しいなぁ。
18110303.jpg
4軒目「Mazzone」。是非バルウォークに参加したいという悲願が叶った店だそうで。仔牛タン赤ワイン煮込みに赤ワイン。これがタンも、添え物のマッシュ里芋も、ソースも尋常じゃ無く美味い。店主さんによると「他の店も原価出しと聞いてます」、って言いくるめられてるよ! 是非、次回も出店して下さい(笑)。
18110304.jpg
5軒目は場所を移して赤坂の「モモンジヤ」、ジビエの店でチョイスは鹿のレバーパテと鯉こく。他に猪の煮込みもあったよ。ドリンクはビール。鹿レバーパテはあまりにクセがなくて、むしろレバーとはわからないくらい。鯉こくも一口頂いたけど細かい骨が多かったな。レギュラーメニューに鼈とか瓜坊とかあったんで、いずれ普通に来てみたいかも。
18110305.jpg
この辺でオトモダチがきつそうだったんで、じゃあ最後に軽く飲むかと「BAR PORTO BELLO」へ。俺は「ハーミットパープル」、ジョセフのスタンドやん。友人はあまり置いてる店が無いリキュールで甘めのカクテル。やぁ楽しかったですなぁ。

そして11月4日。この日は麺ドラも諦めてスタート時間の15時に合わせ、その30分前から行列必至の店に並ぶ。
18110402.jpg
1軒目、昨日と同じく「OTE2」(笑)。ただ今日はさほどでもなく、15時到着でもファーストロットで入れてた模様。まあ待つだけの美味さはありますよ。馬刺し盛り合わせとハイボール。昨日より、端っこの方が厚みがあった(笑)。
18110403.jpg
さらに2軒目、昨日と同じく「いずみ田」(笑)。味はお墨付き。店主さんとのトークも楽しかった。
18110404.jpg
3軒目は「九州郷土料理 わらび」。九州7県の料理に、合わせるのは三井の壽バトナージュ。この量の酒で食べるにはあまりに贅沢な料理で、むしろ「この店は最後に来て酒のおかわりしまくるのが正解」という認識で一致しました(笑)。そう、この店、お酒のおかわりが激安で出来る(日本酒ならこの量で250円)のだ。この事実、忘れまいぞ。
18110405.jpg
4軒目「Mazzone」。昨日と同じ(笑)。でも店主さんが覚えてくれてて、タン元の部位を出してくれた。言うまでもなく美味しくて、帰りには「来年も出店して下さいね」と願いを伝えた。
18110406.jpg
5軒目「NUKUNUKU」。シャルキュトリ盛り合わせにスパークリングワイン。シューで包んだフォアグラムース、ニンジンムース、鶏肉で豚肉を包んだファルシー、自家製ロースハム。どれもこれも美味しいけど、自家製でハムを作れるって驚きが。しかも美味い。すごいなぁ。
18110407.jpg
場所を移して6軒目(バルウォークは2冊以上チケット買うのがデフォになりつつあります)「DEAN&DELICA」でピンチョス盛り合わせと白ワイン、クリヴォススペリオール。6つから3つ選ぶピンチョスだが、2人いるので全部食べられる! 俺的には「熊本あか牛のタリアータ」と「コンテCheese」が美味しかったな。
18110408.jpg
7軒目「カンガルー肉cafe」でカンガルーモモ肉と南オーストラリア赤ワイン。牛サガリに近いかな、脂身が無い感じ。ソースはジャポネ。そこに強めのワイン。惜しいのは肉が冷えてた事、調理したてを味わっていたい気が。ちなみにこの店「カンガルーラーメン」出してます。いずれ来てみたいな。
18110409.jpg
8軒目、同じ建物の「Fruit Shake&Bar Yoji」のバナナシェイクとバゲットサンド。3つのミキサーを駆使して作るシェイクは美味しいんだけど、肺活量むっちゃ使う感じ。そしてバゲットサンドも噛む力をむっちゃ使う。体力消費ステージでした(笑)。
18110410.jpg
9軒目「頤和園」天神店で蒸し点心4点とホワイトホースハイボール。翡翠餃子、海老入りローズ餃子、豚と海老の焼売、餅米団子。一番美味しいのは、焼売でした。
18110411.jpg
10軒目「コチソバ」で日本酒(山の寿)、ミニとろろ蕎麦、ミニうな丼。サイズは小さめだけど、こんな贅沢出来るのはバルウォークならではだね。蕎麦も新蕎麦だったし。良かった。
この後、オトモダチに会いに行ったりもうちょい飲んだり、幸せでした。バルウォーク万歳。次回は来年の11月3日だそうで。楽しみにしておりますよ、Mazzone様!(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3532-2a167979