FC2ブログ

丸天うどん専門店 万平@東那珂、そして夜はベトナム会 

玉子丼セット(里芋と柚子皮丸天) 800円 ☆4.5
福岡市博多区東那珂1-14-46 11:00~20:00 無休

今日のお昼は「万平」、七隈からここに移転してからは初の来店。今日は割と冷え込んでるので、普通の丸天うどんでいいかなとも思っていたのだが、今夜はちょいと遅めの時間からの飲み会。となれば丼モノを食べるのもやぶさかではない。和食職人の技を駆使するために丸天うどん専門店を選んだ店だぜ、丼モノもさぞや美味しい事だろう。というわけで「玉子丼セット」をチョイス、丸天は10月限定「里芋と柚子皮丸天」で。
18101100.jpg 18101101.jpg
移転を機に「ほり野」で学んで自家製麺に切り替えたという麺は平打ち太麺、これが厚さは薄めなのにモッチリ感がハンパない。そして平打ち麺ならではの口当たりのピチピチ感、さらに麺線の長さもあり、かなりの食べ応え。この麺はいいよ。対するすめはカツオ昆布ベースかな、濃厚とまではいわないがしっかり味が利いている。塩は不使用だそうだが、ダシの利き具合、そして揚げたての丸天から出る油っ気のおかげか、締まりのなさは感じない。そして丸天、エソのすり身と泡立てた卵白で作り、一旦蒸して、注文後に揚げるという手法。これがもう、表面の張りの奥にホントにフワッフワの歯応え、具無しでも行けるよコレ。酒のアテにもなりそう。そして具の里芋のホクッと感、黄柚子の皮の香り高さ、素晴らしい。あと玉子丼もセットとして丁度いいサイズ感、フンワリながら生っぽさはない玉子、具はタマネギとカイワレか、ごはんとの相性ももちろん良く、汁気もつゆだくではない丁度良さ。予想通り美味かった。
以前よりさらにレベルアップしたかな、これは福岡のうどんを代表する店の一つと言っても過言では無いかもしれない。ただそれだけに心配なのが、店の広さに対する客足の少なさ。みんなもっとこの店に来ようぜ!(←移転以来初来店の人間の発言ではない)

夜は飲み会さ。
今日の舞台は「ベトバル アンディ@大名」。コース料理2,500円に飲み放題1,500円のセットです。
18101102.jpg 18101103.jpg
前菜は生春巻き、豚の顔の皮の揚げ物、ココナッツチップ。右は空心菜の炒め物。ナッツソースで食べる生春巻きが面白い。
18101104.jpg 18101105.jpg
揚げ春巻きと、エビとアスパラの塩炒め。揚げ春巻きは結構硬くてパンパンで、箸で持ちづらかった(笑)。
18101106.jpg 18101107.jpg
鶏のフォーと、タピオカココナッツミルク。あっさり風味のフォーは薬味で味が一変。
全9品はベトナム料理を一式楽しめるバランスのいい展開でした。次はまたアラカルトを楽しみたいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3517-40514bcf