FC2ブログ

地鶏らーめん はや川@高宮、あと夜は祭とフェスタと 

濃厚味噌ラーメン+生卵 770+50円 ☆4.5
福岡市南区玉川町11-11 11:00~15:00&18:00~21:00(スープ売切次第閉店) 水曜定休(味噌ラーメン専門営業中は)
Twitterあり

一昨日、ちょっと店の前を通りがかったら休業中の「はや川」が開いててね、しかも醤油ラーメンをお休みして濃厚味噌ラーメン専門店として営業してた。それをツイートしたら「知り合いが行ったよ」とか「店主さんに問い合わせるー」とかリプライがついたんで、見間違いではないみたい。というわけで今日のお昼は「はや川」へ。
18091302.jpg
11:30からと書いちゃいるが、11:30に着いた時には既に満席で待ち2人。まあそのくらいなら待つかとコインパークに車を入れる。待ってるとオーダー聞かれるんで「濃厚味噌ラーメン」、普通(ピリ辛)か辛さなしから選べるんで、普通の方で。あとトッピングに生卵ってあって面白そうだったんでそれも。そして席に案内され、店員さんが料金を回収に来る。こういう先払いシステムは珍しいね。で、もうちょい待って麺登場。
18091300.jpg 18091301.jpg
麺は太いとも細いとも言いづらい縮れ麺、棣鄂のものかはわからないが、プリプリしすぎずモッチリ感もある食感、そして味噌ラーメンらしく量もたっぷりめ。スープは地鶏ベースの味噌味、味噌はブレンドしてるだろうけど赤めで甘め、塩気は控えめ。濃厚すぎず食べ飽きさせず、それでいて大粒の背脂も浮いていてコクはしっかり。途中から恐らく自家製であろう辛味油が加わってくる。まあ辛さはピリ辛よりちょっと辛めくらいだが、辛さ以外の味も複雑で、エビにニンニクに山椒も入ってたかな。単に辛いで終わらないところがいいね。具はチャーシュー、モヤシ、ネギ。チャーシューは薄切り2枚と角切り1つ、低温調理でモッチリジューシー、さらに炙られてて香ばしさもある、極上の味わい。モヤシは量たっぷり。
さて、生卵。こんな形で出てくるとは。で、ちょっと考えて、器に卵を割り入れ、黄身と白身を分けて(黄身の周囲を箸でクルンとするだけ)、白身だけスープに入れて上から麺やモヤシを載せて沈めて熱を加える。黄身は終盤スープに溶き入れて味変要素にしたが、器の中で割ってつけ麺チックに食べるのも面白かったかも。今度それやってみよう。そんな感じでスープの大半まで完食。
店主さんのセンスなんだろうかね、味噌を作ってもやはり一流でした。これは醤油ラーメン復活しても残してもらいたい味かも。既に複数回来店してる人もいるし、俺もまた食べに来たいね。

で、夜は例年通り出かけました。
18091303.jpg
そう、放生会~。今年はチーズハットグとかいう韓国のお菓子? の屋台があちらこちらに出てました。そんな中、参拝済ませて端から端まで歩いた俺が選んだのは、神松寺のカレー屋「インダス」のカレーパン、箱崎の中華「帰郷」の春巻、そしてレモンサワー。締めて950円。熱々(ってほど熱々ではない)カレーパンと熱々(ってほど熱々ではない)春巻、レモンと氷がたっぷり入ってる(から量は少なめの)レモンサワー。いやぁ、お祭りっていいですねぇ。
18091304.jpg 18091305.jpg
そこから天神中央公園に移動。昨日から月曜まで開催の「九州オータムフェスティバル&九州ビアフェスティバル2018福岡」。ビールはチケット制、フードは現金払い。平日夜なんでまあ静かなモンですな。そんな中でつまみに買ったのは「日奈久ちくわサラダ」。一人なんでね、あまり大きなモノは食えんのよ。で、選んだビール、1杯目は八女ブルワリーのニューイングランドIPA。八女茶使ったり柑橘系ホップ使ったりだそうで、とにかく味わいが複雑。度数も高いんでチビチビ飲めちゃう。苦味と柑橘風味のバランスが面白い。2杯目はブルーマスターのオータムフェスト2018、この会場限定なのかな。こっちもドッシリした味なんだけど方向性はブルーマスターの普通のビールの延長線上。あくまでビールの枠の中で勝負してる感じ。いやぁ、美味かったです。クラフトビール面白いねぇ。
18091306.jpg 18091307.jpg
で、なんとなく麺食べたい欲に火が付いて、「屋台 情熱の千鳥足」行ってみるも満席。どっかないかなとフラフラ彷徨って、辿り着いたのが「博多ラーメン膳」。なんでやねん。ハイボールでも飲みたかったけど瓶ビールしかないんでラーメンのみ。バリヤワでオーダー。このモッチリ感とスープとの絡みの面白さは、硬麺しか食べない人には一生理解してもらえないのかなぁ、とか考えながらズルズル。今日のスープは薄め、チャーシューは美味かったです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3500-83a3aa27