FC2ブログ

つじ田@ラーメン滑走路 & 豚そば月や@中洲 

今日のお昼は福岡空港。掲示板の発着予定表の、新千歳行きや関西国際行きの「欠航(空港閉鎖)」の字が痛々しい。まあともあれ、ラーメン滑走路の「つじ田」へ。11時台前半なら空席の方が多いくらい。オーダーは「濃厚らーめん」。つけ麺の時ほどは待たずに麺登場。
18090600.jpg 18090601.jpg
麺は三河屋製麺の中細麺160g、ややムッチリだけどプリプリではない、スープに馴染む歯応えがいいね。濃厚スープにはこういう麺の方が合いそう。スープは濃厚魚介豚骨、臭みは無いがとろみがあるドッシリ豚骨に、魚粉ではなくしっかり取られた魚介ダシが、ほぼ対等に渡り合う。油っ気も塩気も強くなく、濃厚なのに飲み疲れないハイバランスな味わい。具はチャーシュー、メンマ、海苔、白ネギ。この1cm厚のチャーシューが、噛めばホロリと崩れるんだけど、繊維状に崩れるんで歯の隙間に挟まりまくるという悲劇。メンマは歯応え良し味良し量良し。最後はスープの半分くらいまで完食。
このチャーシューは、ちょっと俺の好みじゃなかったな。ただ、麺とスープとメンマは素晴らしかった。またそのうち、発作的に食べたくなりそうな予感!

つじ田
濃厚らーめん 780円 ☆4.0
福岡市博多区下臼井 福岡空港国内線旅客ターミナルビル3F ラーメン滑走路 10:00~21:00OS


夜は大濠公園でストレッチとランニングのイベント。その後「手打ちうどん円清」の夜限定麺を狙ってたんだけどイベントが長引いて無理っぽい。というわけで代わりに夜だけの店で行きたかった店を考えると……あ、中洲の「豚そば月や」があるな。でもその前にちょいと飲みたいな。というわけで考えてみたら春吉にシュウマイを売りにしてる店があったと思い出す。検索して行ってみる事に。その店「お酒としゅうまい クリンチ」は普通のマンションの1階にある。チャイムを押して入口を開けてもらうシステム。
18090602.jpg
まずはビール、ハートランドの小瓶でわかめみょうが酢をつまみつつ、シュウマイの蒸し上がりをのんびり待つ。女性店主さんのつかず離れずの接客も楽しい。
18090603.jpg
シュウマイは4種ある中から「肉しゅうまい」「梅じそしゅうまい」をチョイス。日本酒は「七本鎗」で。なんというか、味の濃さも、サイズもちょうどいい。熱いけど熱々すぎず、酢醤油ともよく合う。10席ないくらいのコバコなのでワイワイ騒ぐには向かないが、2,3人くらいで来るには丁度いいかも。次は「えびしゅうまい」狙いでまた来ます~。

そして締めに「豚そば月や」へ。店内はカウンター5席かな、あとテーブルが多分4卓(厨房で4番テーブルって言ってたから)。つまみメニューもあるが(シュウマイもあるよ)一人で頼むには量が多そうなので、ここは大人しく「豚そば」(とハイボール)をオーダー。一人客なんでちょっと早めに作ってもらえましたよ。こういう気遣い嬉しいです。
18090604.jpg 18090605.jpg
麺は極細に近い細麺、気持ち柔めの茹で加減、これがスープに馴染んでかなり好みなタイプ。ただ伸びるのも早そうで、終盤はちょいとテロテロな感じに。とはいえ、硬麺よりはこっちの方がスープと合うと思う。スープは豚骨清湯、というか豚骨コンソメかな。臭みは無くコク深く、しっかり豚骨らしさは感じる。油っ気もあるけど重くなく、塩気控えめなのでキレは弱いが後味は軽い。そして途中からカボスを搾り入れることで、味にキレが加わり輪郭がシャープになる。さらに細ネギを入れればスープの表情がまた変化する。あえてネギを最初から入れてないのが面白いね。チャーシューは切り立てでホロホロジューシー、味付けがごく薄めなんで、あくまで麺とスープが主役って事なんだろうな。最後はスープまで残さず完食。
福岡でも広まりつつある豚骨清湯、その一角を担うに文句ない一皿でした。今の季節はカボスだろうけど、これからどう変化していくかな、今後とも楽しみですよ~。

豚そば月や
豚そば 650円 ☆4.5
福岡市博多区中洲2-5-2 19:00~翌2:00OS

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3496-afd4da1d