FC2ブログ

中華そば ふくちゃん@清川、あと夜の麺屋飲み会 

支那そば+チャーハンおにぎり 650+150円 ☆3.5
福岡市中央区清川2-1-34 11:00~15:00&18:00~ 不定休

今日のお昼は「ふくちゃん」へ。今となっては「ふくちゃん」といえば田隈か清川かってモンである。前回「中華そば」食べたんで今回は「支那そば」を。あと「チャーハンおにぎり」も。まずおにぎり、ちょいと遅れて麺登場。
18031300.jpg 18031301.jpg
麺は張源洋行の中細縮れ麺、まあ悪くはないのだが、ちょいと麺にぬめりがあるのと、終盤千切れた麺を見かけたのが惜しいところ。そういや店主さんの修業先は「郷家」だそうだが、そちらも一時期麺にぬめりがあった時期があったっけ。スープはケモノ系と魚介系のダブル、そこに濃口醤油を強めに利かせてるそうだが、これがまさに「郷家」っぽい味わい。あとすっげぇ熱々。具はチャーシュー、メンマ、ネギとシンプル。チャーシューはレアで美味いんだけど、すっげぇ薄いんで実に生ハムっぽい。この値段ならもうちょい厚みが欲しいなぁ。穂先メンマ2本はスープと馴染む味わい。ネギもこのスープに合わせた感があっていいね。チャーハンおにぎりは、まあ美味いんだけど、チャーハンっぽさはさほどでもない。
まあ美味いんだけど、切り立てチャーシューの薄さが印象に残ってしまった。次は夜に飲みに来てみたいかな。

夜は飲み会だったのです。しかも、まさかの店で。
18031302.jpg 18031303.jpg 18031304.jpg
そう、「ラーメン屋 游@荒江」である。つまみは「鶏皮酢」「豚軟骨煮」「チャーシュー」「餃子」(全て仮名)のフルラインナップ。みんなで飲みまくってとうとう店のビールとハイボールが尽きるほど(笑)。
18031305.jpg
俺が頼んだのは「もつ鍋焼麺」。確かに、昼より夜に合う味であった。ビールにも焼酎にもハイボールにも合いそうな味、しかも麺食べ終わった後に残った煮詰まったスープがさらに酒に合いそう。ちなみに他の方が頼んだ麺がいい感じにバラバラで、この店の今の麺メニュー全部出してもらいました。ありがとうございます。また食べに来ますね。また飲みに来る時は、ちゃんと予告を入れてから(笑)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3391-73f807e2