中華そば ふくちゃん@清川 ~幻の味、現代に~ 

中華そば 650円 ☆4.0
福岡市中央区清川2-1-34 11:00~15:00&18:00~ 不定休

その昔、薬院に「中華そば信兵衛」って店があったそうな。もちろん行ったことはないし、資料を探そうにも20年前の麺マガジンにようやく紹介記事を見かける程度。まだ白丸元味が550円で、だるまが箱崎にある頃の本だよ。で、そこの店主さんの甥の方が「その味を復刻すべく十年の修行を経て(パンフより引用)」2月20日にオープンしたのが「中華そば ふくちゃん」。店内はカウンター5席、奥にテーブルが何卓か。麺メニューは中華そばと支那そば、違いは醤油のみらしい。オススメと書かれた「中華そば」をオーダー。チャーハンおにぎりも気になったが、昨日の酒の影響で諦める。今度食べるよ。
18022200.jpg 18022201.jpg
ちょい待って麺登場。麺箱には張源洋行の文字。中細の縮れ麺は普通にいい感じ、ただ終盤、千切れた麺がちょっとあったのが惜しい。スープはケモノ系と魚介系のダブルスープだそうで、でもその両方が目立たずにキレイに融合してる感じ。塩気も控えめだがダシが利いてるので物足りなさも感じず、派手さはないが深みがある味わい。具のレアチャーシューは注文ごとにスライサーで切っていた。レアさが度を超してもはや生ハム的な感じだが、自分の好みまでスープの熱で火を通して食べるのは面白いかも。トッピングでチャーシュー頼んで、1枚ごとに違った火入れを楽しむとか面白そう。穂先メンマは2本、歯ごたえはいいけどちょっと甘さが強いかな。ネギは白ネギのみじん切り、このスープなら青ネギや万能ねぎ、白髪ネギよりも合うだろうな。最後はスープまで完食。
細かいツッコミどころはいくつかあったけど、それは時間が解決してくれるかな。特にスープは超俺好みでした。次は「支那そば」と「チャーハンおにぎり」を是非是非。

ぷち麺にゅーす
南区高宮1-4-13、「博多新風」高宮本店は2月28日再オープン。当日は100杯限定で無料提供。
18022202.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3380-93fb1b99