製麺屋慶史 麺ショップ西月隈@西月隈 & ざいとん@香椎 

今日はちょいと仕事があったんで遠出出来ず、近場回り。まあせっかく日曜に遠出出来ないのであれば、日曜しか食べられない麺にしようかと、一麺目は「慶史西月隈」へ。いつもは10時までしか提供していない「朝塩らーめん」だが、日曜は終日提供しているのだ。それだけだとちょっと物足りないし、肉を足すと割高になるので、温玉を追加する事に。
18012800.jpg 18012801.jpg
麺は平打ちの太麺、いつもよりちょっと柔めかな、モチッとした食感とピロピロと跳ねるような口当たり。スープは塩気も油っ気も強めで、そのせいか鶏ガラの風味がいつもより際立っている感じ。背脂のコクも加わり、これはなかなか俺好みなタイプの味わい。ナルトも魚介らしさがしっかりしてる感じでいいね。追加の具、ネギと天かすはそりゃもう合う。柚子タマ酢は……ちょっと合わんかな。酸味が塩気をさらに引き立たせてしまってる感じ。温玉は……合わなくはない、ってくらいか。麺量も多いが味に飽きが来ることもなく麺完食。
麺とスープは好みなタイプ、じゃあこれに具を合わせるなら何がいいか……いっそ白飯頼んでスープかけて食べるか、あるいは意外とカレールーが合ったりして? また日曜に遠出出来ない機会があったらコレ狙いで来てみようっと。

製麺屋慶史 麺ショップ西月隈
朝塩らーめん+温玉 400+100円 ☆4.0
福岡市博多区西月隈1-16-15 5:00~16:00(日曜9:00~16:00)
Facebookあり


さて一麺目が割と麺量多めだったんで、二麺目は豚骨がいいかなぁ、と移動中に考え……あ、この辺だと「ざいとん」があるな、でも人気店だしなぁ、とか考えながらダメ元で行ってみると……先客3人なれど空席あり。グッド。では二麺目はここで「ラーメン」だな。なお俺の後に4人組の客が2組来たんでギリギリセーフだったっぽい感じ。麺の硬さ聞かれたんで普通で……と言った後に店内に「慶史」の看板。そうだ製麺所変えたんだっけ。すいませーん、やっぱ柔麺でお願いします~。
18012802.jpg 18012803.jpg
慶史謹製の麺は細ストレート、これがこの店の柔麺になると、ムチモチで歯への抵抗感がかなり独特。それは噛んでいて楽しくなるほど。対するスープは純豚骨か、サラッとしているわけではなく、炊き込んで出来た細かい粒子を丁寧に漉した感じというか、そんな濃厚さが口中にまったりと広がる。塩気は控えめかな。そしてやや小間切れではあるがたっぷりのキクラゲ、片面炙ったような歯応え強めのチャーシュー、フレッシュなネギもいいね。量的にも不満なく完食。
今となってはこの内容でこのお値段はお得感あると言えるかな。ちゃんと紅ショウガも高菜も置いてるし。次は「中華そば」に「チャーシュー丼」久しぶりに味わってみたいな。

ざいとん
ラーメン 550円 ☆4.0
福岡市東区香椎駅前1-17-24 11:30~14:00&18:00~23:30(日曜11:30~17:00) 月曜定休(祝日は翌日振替)
ブログあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3364-5120076d