FC2ブログ

そば処 一耕@太宰府 ~対馬の魅力~ 

釜あげそば 950円 ☆4.0
太宰府市観世音寺1-7-6 11:00~15:00(土日のみ予約にて夜営業) 月曜定休(祝日は翌日振替)
Facebookあり

今日はちょっと仕事してからの麺ドラ、なので遠出は諦めて、まずは「一耕」へ。実はこの店がずっと使っていた丸岡在来種が、去年夏の台風や長雨の被害で今年の種子を確保するギリギリしか収穫出来なかったそうで(確か例年の2割とか)。そこで一昨年産の丸岡在来種の新蕎麦を冷凍保存していた分と、試行錯誤して決めた去年産の対馬在来種を使う事にしたとか。そんなわけで俺の狙いは対馬在来種。釜あげそばをオーダーすると店主さんが厨房から出てきて、丸岡と対馬がありますとの事(丸岡は種子分よりちょっと多く採れたものを分けてもらったそうで)。もちろん対馬でお願いします。
18012100.jpg
まずは蕎麦だけ味わうと、漂ってくる土の香り、そして……甘さだけではない蕎麦独特の風味。香ばしさともまた違う、静かだけど力強い味わい。蕎麦のこの風味は感じたことはあったけど、ここまで強く感じたのははじめて。これが対馬在来種の特徴なのかな。一方、歯応えはもっちり食感、麺線は気持ち細めでやや太さに乱れがある。打ちづらいんだろうな。つゆはいつも通りの甘辛強めの力強い味わいなのだが、この蕎麦と合わさると、不思議と節系のダシの風味が立って感じられる。蕎麦によってつゆが見せる表情が変わる、ってのははじめての体験、蕎麦って奥深いなぁ(俺の思い違いかもしれんけど)。半分食べたあたりで卵の黄身を割り、濃厚な味わいの黄身を蕎麦に絡めて食べる。黄身が無くなった頃に、レモンをつゆに搾り入れる……あ、コレはこの蕎麦にはあまり合わんかも。蕎麦完食後は蕎麦湯でつゆを最後まで楽しむ。
蕎麦湯の前くらいに、店主さんのご厚意で丸岡在来種の新蕎麦の釜あげを少々いただいたのだが、確かに麺線はこちらの方がキレイだが風味はかなり弱め。これは対馬在来種、オススメですよ。俺ももう1回くらい食べに来たいなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3360-26135855