えぞっ子ラーメン@西月隈 & 酒と蕎麦 まき野@渡辺通 

みそラーメン 630円 ☆3.5
福岡市博多区西月隈5-12-56 11:00~21:30(火曜~15:00)
HPあり

かつて箱崎埠頭に本店を構え、九州のあちこちに支店を出していた「えぞっ子ラーメン」。先日飲み会で同席した方がその創業者のご親族で、ご本人の経歴も含めていろいろ面白いお話を伺った。なんでも出張か営業かで北海道に行っていた創業者が、味噌ラーメンの元祖とされる「味の三平」を通い詰めるほどに気に入って、レシピを習って福岡に戻って開店したのが「えぞっ子」だそうで。つまり味噌ラーメンの元祖の味を受け継いでいるという事になる。というわけで今日は「みそラーメン」をいただいてみる。メニューを見ると味噌塩醤油の他にパーコラーメンや野菜ラーメン、新作の麻婆豆腐ラーメンなど思ってたよりメニューが豊富だった。
18012000.jpg 18012001.jpg
作り方は中華鍋で細モヤシとタマネギを炒め、スープを注ぎ、味噌ダレを溶いて、茹でた麺が入った丼に注ぐ。王道ですな。麺は中細か中太か迷う太さの縮れ麺、プリッと感が過剰でない感じがいい。スープは豚骨ベースかな、そして複数の味噌をブレンドしてある感じで、基本的には甘めで塩気は控えめ、辛さも感じない。スープの底に味噌のツブがちょい残ってるのがなんかいいね。具は歯応え強めだけどホロリと崩れるチャーシューが小さめだけど2枚、歯応えシャキシャキの細モヤシたっぷりとタマネギちょっと、あと青ネギ。麺完食後もスープが後引く感じ。
派手さはないし、すっごく美味いわけじゃないけど、この値段でこの味ならだいたいの人が納得するんじゃないかなって一杯でした。こりゃ塩と醤油も試してみたいな。

夜は蕎麦屋飲みに行ったのです。幸せな時間。
一昨年オープンかな、夜専なんでなかなか来られなかった「酒と蕎麦 まき野」。あのヌードルライターさんも絶賛のこの店に、オトモダチと約束取り付けてようやく来られました。最初はビールと柚子酒でかんぱーい。
18012002.jpg 18012003.jpg
18012004.jpg
ビール2杯から日本酒に切り替えて、蕎麦屋ならではの肴を堪能する。ゲソ天、スジ煮込み、鴨焼きなどなど。中でも牡蠣の揚げだし、酒の肴盛り合わせ(湯葉大好き)、そしてダシがビシッと利いた出汁巻きが今日一でした。明太子が付くのも嬉しい。グラスサイズでいろんな日本酒を楽しみながら、
18012005.jpg
〆のザルそばでさらに日本酒。恐らく二八っぽい麺線が整った蕎麦は歯応えしっかりめ、口当たり滑らか。つゆは辛口濃いめ、その奥からジンワリとダシの風味が滲み出る。酔った舌でも楽しめる、存在感強めの蕎麦とつゆ。最後は蕎麦湯でつゆまで完食。
正直、何喰っても美味いし何飲んでも美味かったです。地味にカブのキンピラが良かったなぁ。是非また来てみたいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3359-7de513c3