FC2ブログ

製麺屋慶史 麺ショップ西月隈@西月隈 ~思った以上に楽しい一杯~ 

肉油そば 650円 ☆4.5
福岡市博多区西月隈1-16-15 5:00~16:00(日曜9:00~16:00)
※年末年始は31日~3日までお休み
Facebookあり

今日のお昼は「慶史西月隈」。正午頃で駐車場はほぼ満車。隣の「バソキ屋」の客も多いだろうな。さて今日の狙いは「肉油そば」。はじめて来た時はケチって素の油そばにしちゃったからね。今日は肉の存在感が楽しみだよ。さほど待たずに呼び出し機が鳴って麺を取りに行く。
17122600.jpg 17122601.jpg
うーむ、いろいろ変わってるな。最初から麺とタレが絡んでるのと、温玉が別皿になった事。まあこれは、自分のタイミングで温玉を割り入れたい人にはいい変化かな。麺は切り刃6番だっけ、極太の平打ち麺。麺の薄さもかなりのもの。これがまあピロピロと跳ねるような口当たり。かなり好みなタイプです。味は以前より油っ気が強くなったかな、かなりコッテリとした味わい。だが濃すぎず喉が渇くこともない。具は豚肉とタマネギ、肉は結構長めの、バラ肉中心かな、味付けも濃すぎず薄すぎず、脂身も残ってて、麺にも合うし飯にも合いそう。量も結構あって嬉しい。タマネギは歯応えと清涼感がいいアクセントになる。中盤で温玉を割ると、違った方向のコッテリと甘さが加わり、まろやかかつ力強い味わいに変化する。白身の食感もいい。終盤はいろんな薬味で楽しむ。中でも「柚子タマ酢」はタマネギみじん切りを柚子果汁や酢に漬けたものかな、これが味的にも香り的にも食感的にも、終盤の食べ疲れを忘れさせるほどの爽快感。最後はむしろ「柚子タマ酢」メインの味になりつつもズズッと完食。
量的にも味的にも満足の一杯でした。肉も美味かったよ。それでもあえてチョッチュ言うなら、有料(50円)でもいいんで、油そばにはスープをセットしてもらえると嬉しいかな。お椀サイズでいいんで。いやホント、あると嬉しいなってくらいですけど、出来れば。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3342-934d1192