紅華飯店@中尾 & 大砲ラーメン@久留米 

今日は麺ドラ、とはいえ台風接近中なので近場にする事にしよう。一軒目は食べログにすら店名・住所・電話番号しか書かれていない(しかも住所間違ってる)謎の中華料理店「紅華飯店」。検索してみても出てくるブログは1ヶ所くらい。南区中尾にあるパチンコ屋に併設する形で営業している。ちなみにパチ屋の駐車場使えるよ。キャパは25人くらいかなぁ。メニューこちら。
17091702.jpg
まあ年期入っとらすね。そして大衆中華屋らしく、一品料理が定食よりやたら高い(笑)。ラーメンもとんこつとしょうゆがあるんで、スープは2種類取ってるのかも。オーダーは「しょうゆラーメン」で。おっ、平ざるで麺揚げしてるよ。
17091700.jpg 17091701.jpg
麺はとんこつと共用であろうイニシエ系ストレート極細麺、茹で加減もやや硬め。スープは鶏ガラ中心にいろんな素材を使った中華料理屋らしい味わい、ただ割とあっさりめで軽め。具はチャーシュー2枚、キクラゲ、モヤシ、ネギ。小さめだが厚めのチャーシューはホロリと柔らかく、割としっかりとした八角の香りを感じる。これだけでつまみになる味やね。最後は麺の欠片まで完食。
この一杯も普通にいい感じだが、これをベースにした他の麺も気になるな。皿うどんとか、大歯麺とか、五目麺とか。近く通りがかったらまた来てみたいね。

紅華飯店
しょうゆラーメン 450円 ☆3.5
福岡市南区中尾3-35-5 不定休


ここから南下して二麺目、筑紫野市原田の某店に行ってみたが、臨時休業であった。まあしゃあないな、とさらに南下。どこ行こうかなとか考えてたらふと頭に浮かぶ。いつも行列のあの店、今日なら並ばず入れるんじゃないか? そう考え、ちょいと足を伸ばして久留米市へ。お目当ての店は……おっ、駐車場も空いてる! 行列もない! というわけで二麺目は「大砲ラーメン」本店。調べてみたら本店は実に7年ぶりである。客入りは半分強ってところか。オーダーは「昔ラーメン」、麺の硬さは柔麺でお願いする。
17091703.jpg 17091704.jpg
麺はストレート細麺、微かにモッチリ感も感じるしなやかな食感。スープは臭みのない濃厚豚骨、呼び戻しらしくざらつきさえ感じるほどの濃度。塩気も程よく、ラードの油っ気も香り高い。流石の完成度の高さ。具はバラ肉チャーシュー2枚、シナチク、海苔、茹で玉子、ネギ、カリカリ。今日はカリカリの量が多くて嬉しいなぁ。茹で玉子は以前は半分くらい入ってた気がするが今日は一切れである。そしてシナチク、ていうかタケノコの煮物だよなコレ。味も食感もいいんだけどサイズがやたら小さいのが多くて食べづらいのが難点。最後はスープの大半まで完食。
いやぁ、久々の本店、美味かった~。店員さんの緊張感とかも支店とは違う気がする(個人的感想です)。次はいつ来れるかな、7年後かな(笑)。

大砲ラーメン
昔ラーメン 650円 ☆4.0
久留米市通外町11-8 11:00~21:00 元旦のみ定休
HPあり


ぷち麺にゅーす
・ゆめタウン久留米の「ミスタードーナツ」で見かけたのはミスド×ソラノイロコラボメニュー第2弾、秋のコラボはきのこ麺! ただ、まだ提供していない店舗もあるので、一部店舗先行販売なのかも。
17091705.jpg

コメント

ご返信ありがとうございます。
いつもはおっしゃる通りなるべくサイズも揃い切れ端など使わないのですが
輸入品ではなく国内特定地域のたけのこを使っていて今年は不作を通り越して凶作だったのでサイズと味が安定しないのはしょうが無いと思っています。

>沙村 幸さん
>紅華飯店のメニューを見ながら「子供の頃、こんなお店でよく出前取ってたな~」と懐かしく思いました。
>ゴム付のビニールで丼が覆われてたりして、あれを汁を飛ばさないようはがすのに苦心したり。
>そんなことを思い出させるメニュー表にニヤニヤしました。

ウチの実家は出前取ったことはなかった(近くに出前をする店がなかった)んですが、
その光景はどことなく目に浮かびます。
メニュー表一枚で過去の郷愁を誘う。紅華飯店の実力恐るべしです(違)。

>昔ラーメンのシナチクは戦後のメンマを再現してる事と国産品なので量が無いので一般的なメンマのイメージと大砲のシナチクは違うから小さいのはしょうが無いのです

10年くらい前の昔ラーメンのシナチクは、メンマのように形が揃っていて、それでいてメンマとは違う食感が良かった記憶があります。切れ端や切り落としみたいな欠片は入ってなかったと思います。
ただまあ、自分の記憶も曖昧っちゃ曖昧ですし、昔を美化してるだけなのかもしれません。コメントありがとうございました。

紅華飯店のメニューを見ながら「子供の頃、こんなお店でよく出前取ってたな~」と懐かしく思いました。
ゴム付のビニールで丼が覆われてたりして、あれを汁を飛ばさないようはがすのに苦心したり。
そんなことを思い出させるメニュー表にニヤニヤしました。

第三十三話 昔ラーメン誕生秘話 その3 その4でした
すみません訂正します
いつもブログ楽しく拝見させていただいております

大砲のHP
第三十二話 昔ラーメン誕生秘話 その2呼んでいただけると経緯がわかります

昔ラーメンのシナチクは戦後のメンマを再現してる事と国産品なので量が無いので一般的なメンマのイメージと大砲のシナチクは違うから小さいのはしょうが無いのです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3274-7b6708f5