ももたろう@対馬観光物産PR展 ~お店で食べたい~ 

あなごラーメン 800円 ☆3.5
博多駅大屋根広場 11:00~21:00(最終日~20:00) 13日まで

先日。昨日から博多駅前でやってる「対馬観光物産PR展」の記事が目に入る。対馬と言えば対州蕎麦だけどあるかな……む、蕎麦はないけど「あなごラーメン」なんてのがある! というわけで今日のお昼はそれである。そんなには広くない会場だが、対馬のものを調理したり売り込んだり、活き活きとしている。正午過ぎには魚介類の即売会もやるらしい。さてお目当ての「ももたろう」はステージ左手奥、「あなごラーメン」は800円。まあお祭り価格かな。支払いを済ませると、出来次第席にお持ちしますとの事。待ってたらすぐ来るかなと思いきや、既に頼んで待ってる人が結構いたみたいで、そこそこ待って麺登場。
17091200.jpg 17091201.jpg
麺は極細ストレート、なんというか、硬麺というよりは茹で足りてない感じ。時間じゃなくて、茹で釜の湯温が低かったっぽいかな。これはちょっと残念。あなごの骨で取ったというスープはしみじみとした印象の味。ちょい甘めなのは対馬の醤油の特性かな。具はあなご天2本、ワカメとネギ。対馬ブランド「黄金あなご」はちょい強めのサクッと感の衣の中に、しっかりとした歯応え、噛みしめれば口に広がる脂身の美味さ、そしてホロリと崩れる身の味わい。もう流石の一言! 上の1本の衣の歯応えを守るためにスープに沈んでいたもう1本も、衣の内側にわずかにサックリ感が残っていて、中身のあなごはスープの味と絡んでまた違った美味さ。そして脇役のワカメも、三陸産ほどではないが程よい歯応えと、邪魔にならないくらいの磯の風味がいいね。これも対馬産かな。最後は麺の欠片まで完食。
やはり特設会場だってのと、オープニング直後で大量注文を捌くために多めに麺を茹でちゃったからかな。麺のコンディション以外は良かったです。こうなると、一度お店の方で本気の味を味わってみたくなるね。対馬に行く機会があれば是非寄ってみたいな。

ぷち麺にゅーす
サンセルコ地下に「龍の羽」3店舗目が9月下旬オープン予定。油そばとまぜ飯をメインに、昼は弁当、夕方からは角打ちスタイルですって。
・福岡空港ラーメン滑走路に、大阪で3店舗を展開する「博多純系豚骨らーめん まんかい」が11月下旬オープン予定。また、一幸舎ないし関係店も出店の構え。
南区井尻5-3-1、「ラーメン大吉」があった場所が「とんこつラーメン一郎」って新しい店になってた。もう営業中。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3271-50edf1de