うちだ屋@多々良 ~フラグシップ店なのかな?~ 

冷やしとり肉そば 598円 ☆3.5
福岡市東区多々良1-33-6
HPあり

今日のお昼は「うちだ屋」の、本社ビルに一番近い場所に店を構える多々良店。店舗リストでも筆頭に載ってるんで、フラグシップ店舗的な立ち位置だったりするのかな、と思っての来店。去年食べられなかった山形風「冷やしとり肉そば」狙いである。席に座ってメニューを探すと、レギュラーメニューのブック(「とり中華そば」はこちらに載っているのだ)の他に、恐らく期間限定メニューばかりを詰め込んだクリアブックが置かれている。そっちを見てみると、まあ興味を引くメニューばかり! 狙いの山形風「冷やしとり肉そば」の他にも「冷やし担担麺」688円、「もつ鍋中華麺」740円、「沖縄風ソーキそば」598円、「激旨辛麺」730円、「ロース鴨せいろそば」725円、「ロース鴨南稲庭風うどん」620円など。まあ初志貫徹で「冷やしとり肉そば」オーダーしましたけどね。鴨とソーキそばは覚えておきたいなぁ。他の支店にも置いてるといいんだけど。
17081900.jpg 17081901.jpg
そばは中華麺ではなく日本蕎麦、細麺で色濃い目でモソモソとした食感だけど意外と蕎麦の風味は感じられる。スープは和風ダシをベースに、ちょい甘めの醤油ダレが利いてる感じ。鶏肉の煮汁かな。ああ、「とり中華そば」と同じ感じだ。でもキンキンに冷えてるんで、甘さはやや控えめに感じられる。具は鶏肉、味海苔、ネギ、揚げ玉。鶏肉は味付けしっかり歯応えしっかり。ジューシーとまでは言わないがモソモソでもない。揚げ玉は合わんだろうと思っていたが、意外と冷たい和風ダシと相性がいい。最後は具の欠片まで完食。
まあ正直、中華麺を予想していたのだが、これはこれでいい感じ。お値段もお手頃だし、夏にはいいメニューでしょう。さっきも書いた鴨とソーキそばも気になるし、冬にはどんな限定麺が出てるか、また来てみたくなる多々良店でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3257-5f6ae230