麺屋ひとしお@上川端町 ~麺の力強さ故か~ 

汁無し担々麺 800円 ☆3.5
福岡市博多区上川端町14-26 11:30~15:00&17:00~22:00 日曜定休(その他不定休あり)
Facebookあり

今日のお昼は「ひとしお」。夏メニュー第2弾「汁無し担々麺」が狙いである。券売機でちょっと迷うが、まあよく見ればわかるはず。ランチタイム限定で麺増量、また小ライスセットが出来るが、小ライスのみお願いする。待ってる間、食べてる間、後客は続々とやってくる。これならドア近くじゃなくて奥の方の席に座れば良かったな……複数人で来て全員食券買うまでドア開けっ放しみたいなトンチキがいたからなぁ……。
17081000.jpg
麺と小ライス、奥にあるのは麺より先に出た海老ラー油、山椒、黒酢。丼の底にタレが沈んでるそうなので、混ぜて混ぜて混ぜるよ~。
17081001.jpg
麺は極太、確か慶史謹製でしたっけ。モッチリよりムッチリに近い食感で、麺自体の存在感が力強く、タレや辛さを上回る部分も。タレは練りゴマベースかな、そこに海老ラー油や山椒の辛さシビレが加わる……はずなのだが、麺が強いのと、塩気が控えめなので、味付けとしては控えめと感じる。具は角煮チャーシュー、小松菜、ゴマ、ネギ、ナッツはカシューかな。チャーシューは潰せば解れる柔らかさ。ナッツはちょっと歯応えが弱めかな。途中で調味料追加……おっ、黒酢が合うね。具を残しつつ麺完食、からの……
17081002.jpg
ライス投入。ライスについてきた辛子高菜のアクセントがいいね。ここでも黒酢を足しつつ完食。しっかりお腹いっぱい。
うーむ、悪くないのだが、この店の夏メニュー対決としては「冷製梅しそそば」に軍配かな。次は8月以内にまた来れたら「冷製梅しそそば」を是非モノで。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3252-cf40b152