地鶏らーめん はや川@高宮 ~期待高すぎて~ 

真鯛の塩らーめん 720円 ☆4.0
福岡市南区玉川町11-11 11:00~15:00(そのうち夜営業も開始予定) 水曜定休

11時半頃。お昼時。この辺だと麺好きの間ですこぶる付きで評判が高い「はや川」が近いな。でもどうせ行列してるんだろうな、その時はあの店にしようかな、とか考えながら店の前通りがかったら先客ゼロ(笑)。というわけで店の裏手の40分100円の駐車場に車を入れて店内へ。あちこちのブログやらなんやらで見ているから店のシステムはわかっている。入って右手に券売機、左手にセルフのお冷やだ。券売機を見て悩む振りすらせず、最初から決めていた「真鯛の塩らーめん」の食券を購入。ホントは「トリュフオイル玉子かけごはん」も考えていたのだが券売機から消えていた。後客は3組だったかな、俺が食ってる間には満席には至らず。土日でもなければ正午前なら大丈夫っぽいかな。
17072000.jpg 17072001.jpg
修業先から仕入れているという麺は弱縮れの細麺、気持ち柔らかめの茹で具合。地鶏とたっぷりの真鯛を使ったスープはしっかりと力強いんだけど派手さはなく、油っ気強めで塩気は控えめ。俺は鯛ダシの経験値が低いから、ちょっとわかりづらい味だったかな。とはいえ食べ進めるにつれてしっくりと馴染んできた。具はチャーシューが鶏ムネ肉と豚肩ロース肉1枚ずつ、ほぐしてバーナーで焼き目をつけた鯛の身、ひょろ長メンマ、ネギ、ぶぶあられ、三つ葉。このチャーシューがぶち抜けて美味い。共通しているのは厚み、モッチリ感、ジューシーさ。さらに鶏は鶏の、豚は豚の、しっかりと力強い味がある。鯛の身もスープと馴染んで美味いんだけど、ちょっとガスっぽい香りがしたかな。あと、ぶぶあられも最後まで歯応えが残ってて良かった。結局スープまで完食。
食べはじめはちょっと首をかしげながらだったんだけど、結局スープまで飲み干してしまう美味さでした。次はつけ麺、その次に醤油だな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3241-01cf076b