汁なし担担麺 くにまつ@川端 ~シビレ放題~ 

汁なし担担麺+半ライス 580+50円 ☆4.0
福岡市博多区上川端2-3
Facebookあり

今日のお昼は「くにまつ」へ。広島名物汁なし担担麺の専門店の中でもエースクラスの店が今年5月に福岡に進出したとの事。ざっと広島風汁なし担担麺の歴史を調べたところ、こちらが詳しい感じ。専門店の発祥は2000年頃、ブームになったのが2010年頃のようで、比較的新しい名物ですな。さて手狭な店内は壁向きカウンターが9席、外にテーブル席が2卓。入ってすぐ右手に券売機がある。まあここはデフォっぽい「汁なし担担麺」の食券を購入。店員さんに渡すと、厨房には「2辛です~」と通される。そうかデフォは2辛なのか。
17061500.jpg
細麺なのでさほど待たずに麺登場。壁にあった食べ方案内通り、汁気がしっかり麺にまとわりつくまで混ぜて混ぜて混ぜまくるよ~。
17061501.jpg
さあ食べようか。麺は細めの弱縮れ、釜揚げっぽいがある程度しっかりと歯応えを残した、恐らく低加水の麺。そこに絡む味は、ゴマダレ、元ダレ、ラー油、花椒。ゴマ風味はさほど強くないがしっかりと味のベースになってる感じ。塩気は控えめやね。唐辛子系の辛さと山椒系の辛さは、どちらもガツンと来る程ではないが、食べ進めるにつれてしっかり舌の上に累積されていく。具は挽肉と青ネギ、どちらも存在感は強くはないが、無いと寂しい味になるだろうな。中盤からは卓上調味料をいろいろ試してみる。結果、塩気を足してくれる「タレ」が一番俺には合った。あとは「花椒」はガンガン入れてガンガンシビレましょう。ひゃっはー!
17061502.jpg
麺完食後は少々タレが残っていたので「半ライス」を追加オーダー、しっかり混ぜてしっかり味わう。ここでも「タレ」と「花椒」を追加。ひゃっはー!
ブームの火付け役の店だけあって、手堅くしっかり美味いね。ただ店として難点を挙げるなら、メニューのバリエーションの少なさかな。俺的な感想としては、追い飯も悪くないがここは麺大盛で、温泉玉子は使わず、ビールかハイボールに合わせるのが楽しそう。というわけで今度は呑みに来ますね~(笑)。

ぷち麺にゅーす
博多区祇園町8-13に今年3月オープンしたスマートホステル「THE LIFE HOSTEL&BAR LOUNGE」。そこのランチタイムは12時~15時なんだけど、そこのメニューに「野菜たっぷりヴィーガンラーメンwithトリュフオイル」670円なんてのが。他にナシゴレンやグリーンカレー、期間限定でオクラそうめん薬味三種なんてのも。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3220-c3e97548