侍.うどん@美野島 ~武蔵のうどん~ 

宮本武蔵 850円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅前4-36-20
Facebookあり

今日のお昼は「侍.うどん」。正午ちょい前の入店で空き席はカウンター2席のみ。その後もほぼ満席を保ちつつ待ちは出なかった。狙いのメニューは「宮本武蔵」。先日のうどんパラダイス福岡で武蔵野うどんの「国分寺甚五郎」と出会い、感銘を受けて創作したメニューだそうで。辛いのとかトマト入りとかもあるようだが、普通でオーダー。待つかなと思っていたのだが、ほとんどの客に提供済みだったのと、直前の客のオーダーが「宮本武蔵」だったってのもあって、さほど待たずに麺登場。
17061300.jpg 17061301.jpg
すげぇエッジが立った麺は太麺で幅に少々のブレがある。見た目通りの剛の歯応え、噛みしめるほどに甘さを感じる。対するつけ汁は出汁と醤油と肉の風味が入り交じり、そのまま飲めなくもないくらいの塩気。ツルッとした麺にはあまり味が乗らず、具と一緒に食べて丁度いいくらい。具は豚肉、イカ天(お菓子のヤツ)、ゴマ、ネギ、麺の上に糸海苔とレモン。このイカ天が、最初は歯応えがいいし、途中でつゆを吸ってもコクがいいし、ただの天かすと違ってイカの風味もいい。豚肉は結構量があり、大ぶりのはいいんだけど、煮込みすぎてグズグズのもかなり混じってた。コク出しにはいいんだけど食感はあまりよろしくない。ゴマや海苔は濃い味のつゆの中でも結構いいアクセント。終盤はレモンを麺に搾って酸味も楽しみつつ、つけ汁の大半まで完食。
豚肉の質が上がれば、本場の武蔵野うどんも超えるかもと思わせてくれた一杯。まあ武蔵野うどんは一度しか食べたことないんだけどね。さてメニューを眺めると以前とは結構変わっているようで。次はお手頃価格のを狙ってみようかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3219-4be87713