バルウォーク福岡に行ってきたよ13 

さて、夕方からは第13回バルウォーク福岡に行ってきた。ちなみに前回までのレポはこちら→ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回
前売り3,600円でチケットが5枚、実質1枚720円で店ごとに違うワンドリンクとピンチョスがいただけるというこの企画。今回は101店舗が参加。うち17店舗が初参戦の、まさかの西新藤崎エリア。エラい飛び地だが大丈夫かね。心配になったので、今回は西新藤崎エリアで5店巡る事に。
17052804.jpg
1店目「肉山」。日頃は5000円のコースのみって店なので、こういうチャンスに味わえるのは実に嬉しい。13時のスタート当初は数十人の行列だったようだが、夕方はゆったりとしたもの。だって場所が一番端っこだし。ドリンクは生ビール、ピンチョスは熊本赤牛のロースト。サシが全く入ってない、肉そのものの力強い味わい。まあサシが入ってる方が好きではあるが(笑)、こういう肉でないと味わえない味もある。そしてビアグラスが、うすはりって言うんですかね、極薄で口当たりも良く、サイズも大きめで非常に満足感が高い。ついでに言うとおしぼりも厚手だったな。いろんな意味で店のレベルの高さを感じました。
17052805.jpg
2店目「ペルー&スペイン 8cho ~オチョ~」。選べるドリンクとピンチョスの中から、スペインビールとスペインオムレツ。タイミングが良かったのか、熱々のオムレツは中にジャガイモがたっぷり。下のパン、上のマヨとサラミもちゃんと美味い。スペインビール(生)はちょいと軽めかね、でもしっかりとビールらしい味わい。
17052806.jpg
3店目「洋風そば酒場 グリチネ」。ドリンクは選べる5種の日本酒の中から、寒北斗寿限無。ピンチョスは「バジルのお蕎麦 トマトクリームのつけだれ」と「そば味噌」。お冷やもいただけて嬉しい。とりあえず先に蕎麦食べて、日本酒はそば味噌と一緒にチビチビと。蕎麦は味は完全に洋食だけど、食感はちゃんと蕎麦ってのが面白い。寒北斗は超辛口、引き締まる味わいに濃い味のそば味噌が寄り添う。あと接客は今日の5店の中では一番でした。いずれ飲みに来てみたいな。
17052807.jpg
4店目「博多ほたる」西新店。ちなみに西中洲本店には第11回で行ってた。ドリンクは獺祭五割、ピンチョスは牛タン肉豆腐。こちらもお冷や出してくれて嬉しいね。和風ダシで煮込んだであろう牛タン、糸島揚げ、野菜類。量がたっぷりなのが嬉しいけどお酒が足りなくなる(笑)。
17052808.jpg
5店目「焼き鳥のあんど」。ドリンクはハイボール、ピンチョスはとり皮とゲソガーリックバター。写真ボケボケやわ。このゲソは美味かった、味が重くてあまり好きじゃない「ゲソのガーリックバター炒め」が、串にするとこんな洗練された味になるとは。
西新藤崎エリアは、行列店もあったけど総じてのんびりした雰囲気でした。ちょっと他店から離れた店があったり、早めに閉める店があったりしたからかな。他に行ってみたい店もあったけど(パテドカンパーニュと生ハム出してる「リカリカ」とか鶏のザル焼とチキ南出してる「わさび」とか、美味しいに決まってるし)、今回は行ったこと無い店を攻めてみた。あと、初参戦の店ばかりだったせいか、ドリンクやフードのボリュームが結構多めで、いつもならどこか6店目に行くはずなのに今回は5店で満足した(笑)。どうか次回、11月3日開催の第14回も、西新藤崎エリアが参戦してくれますように。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3210-b37f134c