ワキちゃんラーメン@西月隈 & 純豚骨ラーメン鶯@原田 

今日の麺ドラ、一麺目は本日定休の「製麺屋慶史 麺ショップ西月隈」へ。定休日の店舗を利用して、「踊るラーメン職人」ワキさんが特製ラーメンを作るそうなので、来てみた。今回は慶史に麺を特注オーダーしたそうで。11時58分、どうやら俺が一番乗りのようで店の鍵を開けてくれた。厨房でラーメンを仕上げる様子を見ながらのんびり待つ。
17052800.jpg 17052801.jpg
品名は「煮干しそば」。色が濃い中太の麺は、蕎麦を思わせるほどの風味の強さとモソモソとした食感。小麦でこの風味を出せるのか、と思ったが後から聞いたら蕎麦粉も入ってるそうで。でもスープと合わせると、蕎麦じゃなくてラーメンなんだよなぁ。スープは煮干しのクセは無く、上品なダシの風味が口に広がる。塩気も控えめで、それでいて醤油の風味は華やかに広がる。油っ気は控えめかな。具はシンプルに、細め厚めに切ってバーナーで炙ったチャーシューが3枚、あとは白ネギ青ネギのみ。と見せかけといて、丼の底には味変的に、ショウガの細切りやレンコンのみじん切りが忍ばせてあった。もう1こ何かあった気がするんだけどなぁ。最後はスープまで完食。
不定期開催「ワキちゃんラーメン」、今日も個性的で美味かったです。さてこの一杯、ワキさんのモノになるのか、慶史のモノになるのか、あるいは新たな一杯の礎となるのか。今後も楽しみです。

ワキちゃんラーメン
煮干しそば 700円 ☆4.0
不定期開催

さて、南下。二麺目は筑紫野市原田に今年3月オープンした新店「鶯」。なんでも佐賀の某人気店で修行されたそうで。なもんだから、デフォの「純豚骨ラーメン」600円よりも、「有明海苔ラーメン」や「月見ラーメン」に目が行ってしまう。あー、どっちも諦めがたい……よし、思い切って「有明海苔ラーメン」に月見トッピング!(笑)
17052802.jpg 17052803.jpg
さほど待たずに麺登場。気持ち太めの細麺は、気持ち柔らかめだがどっちかというと福岡標準レベル。いっそ柔麺で頼んでみたら良かったかな。スープは純豚骨、濃厚ではなくサラッとした感じだが、豚骨のポッテリとした甘さがよく出ている。塩気は程よく油っ気は控えめ。具のモモ肉チャーシューは2枚、そこそこ厚みもあり歯応えたっぷりだが、これはもっと薄切りにして枚数増やしてもらいたいかな。海苔は、デフォで入ってるのは歯ごたえがあり硬め、受け皿に載っている有明海苔4枚はスープにしっかり馴染み、口溶けも良くホロリと崩れ、磯の風味も素晴らしい。終盤、熱が入って味が濃くなった卵黄を崩して麺と絡めて食べる。コクと甘さがたまらない。最後はズズッと麺完食。
福岡の豚骨では屈指の佐賀っぽさではなかろうか。まあ佐賀っぽさって何だと言われても答えられないんだけどね。イメージ的なモノなんで。次はデフォのラーメンを、柔麺で頼んでみようかな。

純豚骨ラーメン鶯
有明海苔ラーメン+月見 700+80円 ☆4.0
筑紫野市原田3-1-17 11:00~15:00&17:00~21:00 木曜定休

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3209-ce10661a