みおせるさん東京で勉強そこそこに麺食べる 

さて、朝食。日頃は朝食なんざ食べない俺だが、旅先となると話は違う。ていうかむしろ、この店で朝食を食べるために五反田に宿を取ったのだ。讃岐でも通用すると言われた名店「おにやんま」。今日は『冷「並盛」肉ぶっかけ』をチョイス。食券買うと同時に店内にオーダーは通っているので、ほとんど待たずに麺登場。
17051800.jpg 17051801.jpg
冷たく締められた麺は中太、「硬い」という言葉とは無縁のムッチリ感と引きの強さ。ぶっかけつゆはそのまま飲めるくらいの塩気、かっちりダシも利いていて甘さ辛さのバランスもいい。肉は福岡とは違い甘さはごく控えめ、油っ気も程よく落ちてふんわり柔らかく、うどんにいい感じに寄り添ってくれる。サクサクの揚げ玉とか入れつつ、最後はつゆまで完食。
ホント、食べれば食べるほどに惚れる美味さ。次は何を食べようかな。東京来る時はまた来るからね。

おにやんま
冷「並盛」肉ぶっかけ 530円 ☆4.5
品川区西五反田1-6-3 7:00~翌3:00(日祝~24:00) 無休


17051806.jpg
某セミナーの昼休み。渋谷と言えばラーメンの名店も多いが、今日はあえてのうどんなのだ。セミナー会場から徒歩1分のところに今月11日にオープンした、その名も「久留米うどん」。
17051802.jpg 17051803.jpg
古い雑居ビルの4階に、白を基調とした小さくてオシャレな店。外観と内装にかなりのギャップ。メニューを見ると、あ、ごぼう天がある。じゃあそれで。
17051804.jpg 17051805.jpg
麺は細麺、角も何もない茹で置き麺。それをすめで軽く煮込む。「久留米荘」に近いスタイルかな。唇で噛み切れるてろてろの麺は、煮干しの風味がしっかり染みている。すめはもちろん煮干しベース、塩気は控えめで香りの強さの割には優しい味わい。ごぼう天はやや厚みがある切り方、軽く茹でて揚げているのか、ザックリとした歯応えのが10個以上。最後はすめまで完食。最初は「お玉よりレンゲの方が嬉しいかも」とか思っていたが、このサイズの丼であれば直接丼を持ってすめを飲む方がいいじゃないか。
いやぁ、よくぞこのスタイルのうどんを東京、しかも渋谷で出しちゃったな。どうか頑張って、渋谷に久留米の味を広めてもらいたいなぁ。

久留米うどん
ごぼう天 580円 ☆3.5
東京都渋谷区神南1-20-8-4F 11:00~15:30 土日祝定休
Facebookあり


セミナー終了。この時間なら、諦めてたあの店の夜の部の開店時間くらいに間に合うんじゃないかな。よし、チャレンジ! 地下鉄で最寄り駅まで行って地上を歩く。確か席数12だったから、20人くらいの行列なら並んでみようかな、とか考えつつ店に着くと……開店5分前で待ちゼロ(笑)。今思えば、平日だからなぁ。まあ良かった良かったと、「麺や 七彩」の開店をしばし待つ。やがて暖簾が掛けられ店内に案内される。券売機で迷わず「喜多方らーめん(煮干)」の食券を購入。麺量は並・中・大が同料金で選べるが、並でお願いする。席に座ると、店主さんの麺打ちが始まる。そう、ここは打ち立てを楽しめるラーメン屋なのだ。粉がだんだん生地になり、切られて麺になり、圧縮されて縮れ麺になる。見ていて飽きないその動き。
17051807.jpg 17051808.jpg
麺は縮れた平打ち太麺、ピチピチと跳ねる活きの良さ、そしてムッチリとした歯応え。流石の美味さやなぁ。スープは割と上品に、しかししっかりと煮干しが利いている。醤油もキリッと香り、油っ気も程よい感じ。具はチャーシューがバラ肉とレアなモモ肉の2枚、そして超細切りのメンマが味も歯応えも結構な存在感がある。これは自分でも真似してみたいかも。キュウリの細切りと和えたりね。最後はスープの大半まで完食。
手延べラーメンはたまに聞くけど、こういう形で手打ちするラーメンってのは他に記憶がない。貴重な体験でした。次は「喜多方らーめん(醤油)」、あるいは「つけ麺」も食べてみたいかも。

麺や 七彩
喜多方らーめん(煮干) 820円 ☆4.0
東京都中央区八丁堀2-13-2 11:00~15:30&17:30~22:30(土・日・祝11:00~21:00) 第3火曜定休
HPあり

コメント

>東京

>ながぐつさん
>空港は、福岡が断然近くて良いですね。モノレールの時間を読み間違え、おねえさんと走りまわったのは、良い思い出です。さて、江ちゃんラーメン休み増えたか?と思っていたら、左手骨折してました。幸いきき腕は、無事でゆっくり営業中でした。最近は、慶史がうどん麺を作らないかと思っており、東京良いのでないかなあと夢想しておりますwww。

この日も急いで空港に行ったのに15分遅延発生で無駄な時間を過ごしました(笑)。慶史は無かん水太麺とオーダーすればうどんっぽいのが出来るんじゃないでしょうか。確か一回40食からのオーダーでしたっけ。一度頼んでみようかな。

東京

空港は、福岡が断然近くて良いですね。モノレールの時間を読み間違え、おねえさんと走りまわったのは、良い思い出です。さて、江ちゃんラーメン休み増えたか?と思っていたら、左手骨折してました。幸いきき腕は、無事でゆっくり営業中でした。最近は、慶史がうどん麺を作らないかと思っており、東京良いのでないかなあと夢想しておりますwww。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3202-ab12ec30