麺屋ひとしお@上川端町 ~俺が選んだのはもちろん~ 

塩つけそば 750円 ☆4.0
福岡市博多区上川端町14-26 11:30~14:00 土日定休

今日のお昼は今月オープンの新店「ひとしお」。さほど広くない、真新しい店内には壁向きカウンター7席と6人掛けテーブル。入って左手に券売機。メニューは塩と醤油、汁そばとつけそばで4種が基本。そのうち月替りそばもやるみたい。あとエビピラフやチキン南蛮があるのが面白いね。さてこの4種の麺からどれを選ぶか。迷わず「塩つけそば」である。
17032100.jpg 17032101.jpg
さほど待たずに麺登場。慶史謹製の麺は中細で弱縮れ、ちょいと加水率低めかな、けっこうしっかりとした歯ごたえがある。つけ汁は鶏ガラベースか、複雑な味わいで、そのまま飲むにはちとキツいくらいに塩気が強めなのが俺好み。具は麺の上にレアチャーシュー3枚、小松菜、姫竹、プチトマト半分、海苔、白ネギ、柚子皮、そしてつけ汁の中に粗みじんのタマネギ。チャーシューは普通にいいんだけど、薄切りすぎてレアさが活かされてない気がする。姫竹の歯応えと風味、海苔の口溶けの良さ、柚子皮の香りもいいね。値段がつけ麺にしては高くないだけに、麺の量はさほど多くない。完食後はスープ割りを頼むと、ガラッと味が変わった一杯が出てきた。塩気も控えめ、味は和風に寄ったかな。スパイスもちょっと入ったような。
つけ汁の味と具のバラエティが特に俺好みな感じでした。次は「塩そば」かな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3165-d54bbf63