らーめん義麺@八女 & 土俵うどん@大木 

今日の麺ドラは筑後方面。まずは八女の某蕎麦屋に向かうが……雛祭り系のイベントやってるようで店の前は通行止め、近隣の駐車場は超満車。ガクー。さてどうしようかと考え、八女のどこかで豚骨食べようかなと、確かこの辺に新しめの店があったなと向かってみたら……あった。というわけで一麺目は「義麺」。ログハウス風の店内にオサレな音楽が流れている。麺メニューは「らーめん」「チャーシューめん」と極めてシンプル、アレンジとして「レモンラーメン」と「野菜ラーメン」がある。うーむ、どうしよう……よし、思い切って「レモンラーメン」行ってみよう。麺の硬さは普通でお願いする。
17021900.jpg 17021901.jpg
麺は細ストレート、ちょいと加水率高めっぽい、ムッチリ感がある歯ごたえ。スープはクセのない豚骨、濃厚さも程よく食べやすい印象。そして一口目から微かにレモンの風味が感じられ、それは一口ごとに強くなっていく。それだけだとやや単調になりそうだが、ブラックペッパーがいい具合に味を引き締める。チャーシュー2枚は周辺部はしっかりとした歯応えで、全体的にはホロリと崩れる柔らかさ。ネギもフレッシュでいい感じ。
うん、面白いんじゃないかな。レモンラーメンとしてちゃんと形になっている感じ。ただ、今度来る機会があれば、その時は普通の「らーめん」食べてみたいかな。

らーめん義麺
レモンラーメン 650円 ☆3.5
八女市馬場54-6 11:30~23:00OS 水曜定休


二麺目は予定通り大木町に移動。今日は「道の駅おおき」にキノコを買いに行くという目的もあったのだ。正午ちょい過ぎ、辿り着いたは「土俵うどん」。今日は待ちもなくすんなり席に通される。おや、新メニューがあるな。15時以降の鍋焼うどん、14時以降のもつ鍋焼きうどん(この時間差は何なんだろう)、そして「牛すじ入りぶっかけうどん」620円。この店にしては高額、面白そう。だが今日は予定通り「牛カレーうどん」をオーダー。さほど待たずに麺登場。
17021902.jpg 17021903.jpg
うわ、予想外のフルあんかけ。麺はいつも通りの極太、表面ふわっとしつつ芯にはムッチリ感が力強い。麺に絡みつくのは、最後の最後まで粘度を失わない超あんかけのすめ。和風ダシにカレー粉かルーを溶いたタイプかな、スパイスは利いてるけど辛さはごく柔らか。具は上に載ってるの以外は全く入っていない。なるほど、この極太の麺に対抗するには、この強すぎる程の粘度が必要なんだな。上に載ってるのは肉うどんの具かな、牛肉とタマネギ。これらがかなり甘めで、ある意味いい箸休めになる。麺を食べ終わる頃にはすめも大半がなくなっているが、残ったすめまできっちり完食。
麺が個性的な「土俵うどん」ではあるが、カレーうどんも極めて個性的でした。次は夏頃に「牛すじ入りぶっかけうどん」かな。

土俵うどん
牛カレーうどん 480円 ☆4.0
三潴郡大木町奥牟田604-6 10:30~21:00 木曜定休(祝日は営業)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3147-a0b55528