中華そば さくら@美野島 ~menu complete!!~ 

豆腐辣麺 650円 ☆4.5
福岡市博多区美野島2-15-16 11:30~14:00(夜は居酒屋営業) 火曜日曜祝日定休(例外あり、詳細ブログにて)
ブログあり

今日のお昼は「さくら」。正午前なんで先客2人、でも後客はどんどんやって来て小さな店内はほぼ満席。地元の人も多いようで、予め電話してきてオーダーを入れておく、なんて人も。さて前回来て全メニュー制覇したつもりが、その日の夜に更新された店のブログで冬季限定メニューが発表されちゃったのだが、今日のオーダーはその「豆腐辣麺」。実はさいたまのご当地ラーメンだそうで。調理過程を見た感じ、具と麺をスープで煮込んで、スープと麺だけ丼に移して、残った具にとろみをつけて上からかけてる感じかな。
17021600.jpg 17021601.jpg
左には先に運ばれてた黒酢とラー油と穴あきレンゲ。麺はちゃんぽん麺、実はあまり好きな麺ではないのだが、調理過程がいいのか、あるいはあんかけとの相性がいいのか、ホワホワした食感が楽しい。量は少なくないはずなのだが、あまりの具沢山に相対的に量を少なく感じた。スープはいつもの鶏ガラベースに、唐辛子系の辛さ、そして超たっぷりの白コショウが利いている。コショウは辛さよりも香りが強く、味覚と嗅覚にガツンと来る強い味わいが魅力的。あんかけの具はモヤシ、ニンジン、キクラゲ、挽肉、チンゲンサイ、絹ごし豆腐、上から白ネギとカイワレ。量が多いのはモヤシと豆腐だな。豆腐は麺とはあまり馴染まないけど、具としては熱々であり、辛めのスープの中で甘い口休めになっている。最後は穴あきレンゲで具をきっちり完食。丼の底に沈んでいる香辛料を考えると、スープまでは無理かな。
いや、面白い、かつ美味い、そして個性的な一杯でした。麻婆豆腐麺はまだちょっと抵抗あるけど、具の一つとしての豆腐の可能性はいいね。かくしてメニューコンプリート、でも以前と印象が変わった麺もあるだろうし、新メニューも出るだろうし、これからもお世話になります。きっと。

ぷち麺にゅーす
博多区上川端町14-26に「麺や ひとしお」が3月上旬オープン予定。塩ラーメンと醤油ラーメンの店ですと。中洲の居酒屋「頂き家」の系列店ですって。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3144-11c0b18c