ラーメン一八@八幡西区 & 南京ラーメン黒門@若松区 

今日の麺ドラは北九州方面。まず向かったのは大学近くの住宅地の裏路地、豚骨ラーメンがワンコインで味わえる「ラーメン一八」。だが俺の狙いはラーメンではなく、チャンポン。結構時間がかかりますよ~と店主さんに言われたが、いいですよ~と返して気楽に待つ。そしてそんなに時間かからずに(ラーメンよりはかかった方なのだろうかな)麺登場。
17021200.jpg 17021201.jpg
ほほぅ、キクラゲとニンジンが目立つビジュアルが面白い。麺は情報通り、戸畑の蒸し麺。ちょい柔めに茹でられていて、シュルッとした口当たり、パツンとした歯応えが面白い。スープは豚骨ベースかな、臭みはなく野菜の美味さがいい感じに加わっている。具は豚バラ肉、キャベツ、モヤシ、キクラゲ、ニンジン、ネギ。魚介類も練り物もナシである。豚肉は結構量があり、一つ一つのサイズも大きめ。野菜類は結構歯応え硬め、なので食べ応えがある。最後はスープの大半まで完食。
戸畑からちょいと離れたところで味わえる戸畑ちゃんぽん、良かったです。次はデフォの「ラーメン」だな。

ラーメン一八
チャンポン 700円 ☆3.5
北九州市八幡西区千代ケ崎3-1-29 月曜定休


さて二麺目。そういや「黒門」が遠くないな。14時前のこの時間なら並んでないかも、と思って行ってみたらグッドタイミング、待ちはなく席も空いている。じゃあ久しぶりにここで食べていくか。オーダーは「ラーメン」。海苔も頼もうかと思ったが150円になっていたので思いとどまる。まあこのレベルの海苔が150円なら十分お得であるとは思うけどね。茹で釜のお湯替えなどがあり、さっきよりも待って麺登場。
17021202.jpg 17021203.jpg
ちょいと盛りつけなどに時間がかかり、細ストレート麺は気持ち柔らかめ。でもその柔らかさがスープと絶妙に合う。開店から3時間が過ぎたスープは、いつも午前中に味わうスープよりも、キレが抑えられコクが増した印象。具のチャーシューもお湯替えの時間に切ってたみたいで、いつもよりしっとり感が強い気がする。なので今日はバラよりモモの方が上な感じ。メンマやモヤシも変なクセがなく、味も歯応えもいい感じ。最後はスープの大半まで完食。
トータルで見ると「ちょっと待たされたけどいつもより完成度が高い一杯」でした。次は海苔を載っけて味わいたいね……売り切れてなければ、だけど。

南京ラーメン 黒門
ラーメン 600円 ☆4.5
北九州市若松区青葉台南3-1-5 11:00~ 月曜&第4火曜定休(月曜祝日は翌日振替)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3142-45055aeb