かねいしうどん@博多駅東 ~博多うどん探訪第一弾~ 

とりとじうどん 600円 ☆3.5
福岡市博多区博多駅東3-9-20 日曜定休

今日は届け物や買い物などで大忙し。その合間を縫って飛び込んだのが「かねいしうどん」。なにげに初来店の老舗である。創業30年じゃきかないだろうってくらいの年季の入った建物、そして駅近くなのに駐車場がたっぷり用意されてるのが嬉しい。客席はテーブル6卓とカウンター10席くらいかな、相席でお願いしますと言われて空いてるテーブルに案内されたが、結局最後までソロであった。メニューを眺めると……あった、「とじうどん」お願いします……あ、隣の「とりとじうどん」はたったの30円差だ! すいません、とりとじに変更で!
17012500.jpg 17012501.jpg
博多の茹で置き麺とは言え、とじるのに時間がかかるのでちょい待って麺登場。ややエッジが立った太麺は確かに茹で置きとは思うが、「因幡うどん」のようなほわんほわんに芯があるのではなく、むしろ表面に張りがあって内側が柔らかい感じ。なので柔らかいながらも結構歯応えが感じられる。そうか、博多うどんにもいろいろあるんだな、と改めて実感。すめは昆布中心で節系がサブかな、塩気も控えめで実に優しい味わい。玉子はとじ方にいい感じにムラがあっていろんな味を楽しめる。鶏肉は大きめで、地鶏モモ肉かな、歯応えも強めで味も濃い。ネギは申し訳程度しか入ってないが、テーブルに丼で置いてあるので容赦なく丼にぶち込んでうどんの下に沈め、軽く熱を入れてむしゃむしゃ食べる。風邪予防にはネギがいい、と昨日ニュースで福岡市動物園のチンパンジー厩舎の担当者さんが言ってたのだ。そんな感じで最後はすめまで完食。
今年は例年よりも「行ったことのない博多うどんの老舗」に行ってみたいとなんとなく思ってたんで、今日はそれの第一弾。他にも肉とじとか和風カレーとか面白そうなメニューもあるし、機会があったらランチタイムを外して来てみたいな。で、会計の時にでも、創業何年なのか聞いてみたいな。

ぷち麺にゅーす
博多区博多駅南2-3-2、以前は「肉ちゃんうどん」博多駅南2号店だったのがいつの間にかうどん居酒屋「博多わいわい亭」になってるのだが、そこのうどんはスープに牛骨スープ、肉に和牛を使ってるらしい。小倉肉うどん系で牛骨スープは他に聞いた記憶がない気がする。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3127-80851375