お笑いライブの前後の話 

この日、夜から「博多華丸・大吉 26周年記念公演」がキャナルシティ劇場でありましてな。その前後に食べた麺の話など、少々。
公演が18時スタート、2時間は超えるだろうということで、軽く腹に入れておこうとラーメンスタジアムへ。選んだ店は旭川ラーメンの「らーめん山頭火」。実は初来店だったりする。デフォメニューの「しおらーめん」小の食券を購入。
17012200.jpg 17012201.jpg
HPによれば「しおらーめん」は「紅をさした色白で細身の女性」のイメージだそうで、なるほど納得。まず、丼が小さい(笑)。その径は両手の親指と中指で作る円よりちょっと大きいくらい。麺は中細の弱縮れ、割と歯応えはしっかりしている。スープはマイルドな豚骨ベース、柔らかく優しい味わいでクセも無く食べやすい。具は丼の割には大きめで多め、チャーシュー2枚はホロリと柔らかいしメンマやキクラゲは歯応え的にいいアクセント。梅干しは悩みどころだが、まあ恐らく大半の人がそうするように、麺完食後に口直し的にいただく。
値段と量が釣り合ってないように見えるってのは、まあ「九州で食べる北海道ラーメン」あるあるかもしれない。でも味は良かったです。具も。次は「しょうゆらーめん」かな。

らーめん山頭火
しおらーめん小 770円 ☆3.0
福岡市博多区住吉1-2 ラーメンスタジアム 11:00~22:30OS 年中無休
HPあり


さて、「博多華丸・大吉 26周年記念公演」。感想書こうと思ったけど、こちらのニュース記事が読みやすいのでリンクしときます。同じマセキ芸能社のバカリズムや同じ宮城出身のサンドウィッチマンによる某狩野英孝いじり、OKA STYLEの石田による某井上いじりも良かったし、新ネタを途中で見失って井上がイップスになってしまった次長課長も酷かった(やや褒め言葉)。あと田川から親戚一同が見に来てたバカリズムがやったネタが「理詰めでおっぱいを触らせてもらう」だったんだけど良かったのかね(笑)。OKA STYLEが盛り上がりすぎてトリの華丸大吉が盛り上がりに欠けた気がするなんて言えない言えない。来年も27周年という中途半端な周年だけどライブはやるそうなので、今から楽しみ。

さて締めは中洲の「奉天本家」……が開いてない! 食べログとかで営業日確認してたのになぁ。やむなく彷徨って辿り着いたのが「一風堂TAO」。
17012202.jpg
おつまみチャーシュー(冷たい)とか一口餃子(焼きが浅い)とかつまみつつ、締めは「TAO豚骨」。
17012203.jpg 17012204.jpg
極細ストレートの麺は滑らかで、食感も飲んだ〆にちょうどいいくらい。一風堂他店より白さが立ったスープはクリーミーでマイルドで、ある意味一風堂らしくない感もあるが、味的には悪くない。具はチャーシュー2枚にキクラゲにモヤシ。チャーシューは流石の美味さ。もしかしたらランチには物足りないかも、でもこの日の俺にはぴったりの一杯でした。

IPPUUDO TAO FUKUOKA
TAO豚骨 700円 ☆3.5
福岡市中央区天神1-13-13 11:00~24:00(金・土・祝前日~翌2:00)
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3126-a905b142