福岡ラーメン ラーの音@冷泉町 ~新ジャンル「元祖系」~ 

ラーメン 600円 ☆4.0
福岡市博多区冷泉町8-21 年中無休

今日のお昼は去年12月オープンの新店「ラーの音」。食べた人の感想で「元祖っぽい」と聞いたことがあったので興味津々だったのだ。まだ真新しい店内は20席は無いかな、でも2階がありそうな。メニューがシンプルで、「替肉」があるのが元祖っぽいな。でも「替ネギ」があるって事はネギ山は出来んのか。オーダーは普通に「ラーメン」を。麺の硬さは普通でお願いする。さほど待たずに麺登場。
17011700.jpg 17011701.jpg
……え。今までネットで見た写真と全然違う。透明感のある琥珀色、コレ中華そばじゃないの? 味変えたのかなとか思いつつまずは麺を一啜り。極細ストレートでシュッと口に収まる口当たりの良さ、粉っぽさもなくいい茹で加減。続いてスープを一口……あれ? この味……元祖だ。「ちょっとだけタレを入れすぎてしまった元祖の味」がする。臭みも無くライトだが後に引く豚骨の風味、ほんのり感じるニンニクの風味。改めて麺を一口啜ると、麺の食感もどことなく元祖っぽい気がする。さらに脂身を外して薄くスライスしたチャーシューも、チャーシューと言うより肉って感じだし(塩気は控えめだが)、たっぷり投入されたフレッシュな太ネギの青身もそこはかとなく元祖っぽい。麺のボリューム感がさほどでもないところが元祖っぽくないかな、とか考えつつ、ズズッと麺完食。
いや、俺の先入観がそう判断してしまっただけなのかもしれんけど、コレは「銅鑼@今宿」に続いて「元祖系」というジャンルに置いてもいいんじゃなかろうか。とりあえず、数ヶ月置いて改めて食べに来て、元祖っぽさがどうなったのかを確かめてみたいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3123-4ee4856e