とら食堂福岡分店@六本松 ~白河からようこそ~ 

ワンタン麺 890円 ☆3.5
福岡市中央区六本松4-9-10
Facebookあり

昨年末、突如飛び込んできたビッグニュース。全国にその名を轟かす福島の名店「とら食堂」の福岡分店がオープンするとの報。その開店初日は数十人に及ぶ待ちの行列が出来てたし、その後も新年営業初日とかも行列出来てるし。というわけで、そろそろ落ち着いたかなと11時40分頃行ってみたらすんなり入れてすんなり座れた。正午頃に数人待ちになったものの、その後は並ぶ事無く食べられるようになってる様子。さてオーダーはデフォの「手打中華そば」+160円で楽しめる「ワンタン麺」。平日ランチタイムは「白ごはん」が無料でついてくるそうだが、麺量が多いのは知っているので、ごはん半分でお願いする。しばらく待ってると厨房で「4番さんにごはんお願いしますー」と指示が飛ぶ。イヤな予感。
17011200.jpg 17011201.jpg
ああ、やっぱり。普通の量のごはんが出てきた。まあサービス品だし仕方ないか。
毎日青竹で打つ麺は中細の弱縮れ、その食感は何とも独特。弾力感でもモッチリ感でも張り感でもない、表面から芯まで均一な歯応え。口当たりの滑らかさ、麺自体の味もいい感じ。麺量は150gかな、かなりのボリューム感。スープは鶏ガラベースだが鶏感があまり強くないかな。いろんな素材が複雑に絡み合い、トータルではかなり優しい味わい。インパクトは強くないけど、食後の後味は店を出て10分後くらいまでいい感じで残ってた。具の中ではやっぱりワンタンが美味しいな。あん多めで皮はさらに大きめ、皮の味もいいし、あんからは八角っぽい香りも。他に良かったのはたっぷりめのホウレンソウ、口溶けのいい海苔。ナルト、メンマ、ネギは普通にいい感じ。チャーシューは小さめのが3枚、厚いのはムッチリした食感が良かったけど、薄いのはパサついてた。麺完食後は当然のように、
17011202.jpg
こうするよね。
うーむ、美味いにゃ美味いんだけど、ちょっと勝手に期待値上げすぎてたのかなぁ。あるいは単に味の好みの違いの問題か。次はデフォの「手打中華そば」を麺少なめにしてサービス白ごはんで満腹感を……あるいは夜飲みに来てみたいなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3120-876d4cd2