中華そば 行徳家@野間 & 麺屋台 粋@春日原 

「行徳家」の前店主さんが旅立たれ、その知らせが店頭に貼られてから2ヶ月少々。12月17日、予定より1日早く、「行徳家」に暖簾が掛かった。それから約1週間、ようやく来る機会ができた。駐車場は店頭2台分のみで空いておらず、一本裏の道の60分100円のところに車を入れる。
16122500.jpg
店頭の看板には前店主さんの姿が。ここから店を見守り続けるのであろう。さて券売機を見ると、麺は「塩」「醤油」「塩レモン」「にんにく醤油」のみからのスタートの様子。俺の指が選んだのは「醤油ラーメン」。店に入ると以前と変わらぬ内装、カウンターに1席を残して満席、その後も少々の待ちが出るくらいの客入り。提供順を間違えるなどのトラブルもありつつ、しばし待って麺登場。
16122501.jpg 16122502.jpg
麺は平打ちの中太麺、ムッチリとした食感で、ピチピチとした口当たりがなんとも楽しい。スープは鶏ガラベース、派手さはないがしみじみと深みのある味わい、そして醤油の香りとコクがしっかり表に出てきてる感じが面白い。以前、こだわりの醤油で限定ラーメン出した経験が活きてるのかな。具はチャーシュー2枚、姿キクラゲ、ネギ、海苔、あと浮いた背脂は歯ごたえのあるタイプ。チャーシューは1cm超の厚み、味濃いめでホロリと崩れる軟らかさ、以前と変わらぬ味わい。ネギは青ネギの他に揚げネギも入っていてコクを増してくれる。最後はスープの大半まで完食。
以前と同じところ、以前と違うところ、様々あって今の味。現店主さんかな、「美味しかったです」という俺の言葉に返した「ありがとうございます!」という言葉とその笑顔。新しい一歩を歩み出した「行徳家」の今後に幸多からん事を。

中華そば 行徳家
醤油ラーメン 650円 ☆4.0
福岡市南区野間4-4-35


さて目的店も決めず南の方へダラダラとドライブ。ちょっとトイレ借りようとイオン大野城に向かう途中に、とあるラーメン屋の店頭の黒板に書かれた「新メニュー とんこつカレーらーめん」の文字が視界の端に引っかかる。というわけでイオン大野城に車を入れてトイレを借りてから訪れたのは「麺屋台 粋」。オープンしたのは去年だったか、豚骨とマー油入りの二本立てだったかな。店内にはどこにもカレーラーメンの文字は無いが、俺のオーダーは迷わずカレーラーメン。福岡のカレーラーメンブロガー界の二大巨頭(この人この人達)を差し置いてのオーダーである。
16122503.jpg 16122504.jpg
麺はラー麦使用の細麺、ちょい硬くらいの茹で加減で歯応えもスープの乗りもいい感じ。スープはポッテリとした豚骨をベースに、カレー粉を溶き入れた感じかな。あくまで香るくらいのカレー濃度で、辛さはさほどでもない。具は値段の割にはすごいな。ホロリと柔らかいチャーシュー1枚、その上にはもみ海苔が少々。茹でモヤシとキクラゲの上にコーンが結構な量。そして青ネギと糸唐辛子。どれもスープと合っているが(特にもみ海苔が意外な好相性)、糸唐辛子は食感的にミスマッチかなぁ。量も多いし。
カレーラーメン経験値が少ないんで大きな事は言えないけど、この店の3番目のラーメンとしては面白いんじゃないかな。次は普通のラーメン食べて今日のと味を比べてみようかな。

麺屋台 粋
とんこつカレーらーめん 600円 ☆3.5
春日市春日原北町3-21 11:30~14:30&19:00~翌1:00(金土~翌2:00OS) 月曜&日曜夜定休

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3110-a01a846c