一風堂@塩原本舗 ~タダ券使いに来た話~ 

焦がし味噌+博多ひとくち餃子 850+0円 ☆4.0
福岡市南区塩原3-21-4 11:00~24:00
HPあり

今日の遅めのお昼は「一風堂」塩原本舗。一つは先日ブログ「めんむすび」で、今年も「焦がし味噌」の提供がスタートしたという記事を見たからであり、もう一つは前回来た時にもらった餃子のタダ券の使用期限が今年いっぱいだったからである。13時過ぎの駐車場は幸運にも1台分だけ空いており、風除室に2組の待ち客がいたがほぼ待たされることなく席に案内され、先客の麺はほぼ提供済みだったようで注文後さほど待たずに麺登場。うむ、今日は珍しくツイている。
16122400.jpg
まあこれつまみながら待つんだけどね。モヤシと高菜には擂り胡麻かけた方がより美味しくなると俺は思うんだよ。紅ショウガにはあんまり合わん。
16122401.jpg 16122402.jpg
麺は平打ち細麺、しっかりした歯応えとムッチリ感を併せ持ち、跳ねるような口当たりはとても滑らか。スープは味噌ダレを溶いた豚骨をラードで炎上させた感じ、かな? この焦がしの香ばしさと微かな苦味と酸味、これがベースの豚骨の力強さや味噌の甘さとハイレベルでマッチング。そして上の焦がしの部分をフーフーと吹いて避けて、下のベーススープだけを味わうと、赤味噌の甘さや香りが活きた味わいがまた楽しい。この2つの表情を交互に楽しむの、超オススメ。具はチャーシュー2種1枚ずつ、今日のはちょっと薄めで硬めだったな。他に黄身がちょっとしか載ってない半熟玉子半分、ちょい茹でで程よい歯応えのミズナ、ハンペンっぽい歯応えのナルト、キャベツは芯の部分が入っててちょっと笑った。あとモヤシ、挽肉、ショウガなどがスープの底に沈む。
16122403.jpg
半分食べたあたりで餃子到着。焼き場が混んでいたようで油っ気が強い割にはちょっと焼きが浅いかな、でも美味いよ。タダだし。最後は麺と餃子をほぼ同時に完食。
今年は去年と大きな変化はなく、いつも通りのハイレベルでした。もうちょい寒くなったらまた食べに来ようかな?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3109-2637a3a7