博多Tetsuji@博多駅前 ~淡麗と濃厚の奇跡的両立~ 

魚介系和牛もつのつけ麺+ご飯 800+100円 ☆4.5
福岡市博多区博多駅前3-7-3 11:30~13:30OS(夜は寿司居酒屋営業) 日曜定休

今日のお昼は「今コレ! '16」の「その他麺」部門、ランチタイムにつけ麺出してる寿司居酒屋「博多Tetsuji」。先客は1人、美味しいのにあまり客が来ない穴場の店なんだよなぁ、とか思ってたんだけど、俺が食べ終わる頃に後客が一気に17人。近所の会社の方かな、一気にドドッと来たんでお店の方も大変だったのではなかろうか。さてこの店のランチメニューは「つけ麺」「大盛」「ご飯」「生ビール」のみ。なので迷わず「つけ麺」をオーダー。10分は待たずに麺登場。
16122200.jpg 16122201.jpg
麺は中太縮れ、程よく冷たく締められ、麺同士がくっつかないようゴマ油がまぶしてある。ちなみに熱盛りも出来るっぽい(頼んでる客がいた)。食感はしっかりしてるけど硬いとは感じさせない、丁度いいところ。麺自体の味もいいね。つけ汁は節系などを使ったしっかりとした和風ダシに、和牛もつの旨味が程よく溶け込み、コクがありつつもあっさりとした後味。もつのくどさ重さがないんで、丁寧に下処理してあるんだろうなぁ。味は濃厚ではなくサラッとしてるんで、麺はしっかり浸した方がいいんじゃないかな。具は麺の上に海苔2枚、半熟煮玉子半分、茹でキャベツ、つけ汁の中にもつとネギ。味はどれも秀逸、もつは前回に比べると明らかにサイズダウンしてるけど、クニッとした歯応えとフンワリ溶ける脂身の食感の妙は面白い。結構な量がある麺を食べ終えて、つけ汁にぶち込むべくご飯を頼むと、
16122202.jpg
つけ汁温め直しましょうか、と熱々にしてくれた。そこにご飯ぶち込む。しっかりとした和風ダシともつの美味さがご飯に絡み、これが不味かろうはずがない。この店では麺を大盛りにするよりも、ご飯割り推奨です。ご飯より麺が好きな俺がそう思うほどに、コレは是非食べてもらいたい。
濃厚つけ麺より淡麗つけ麺が好きな俺ではあるが、コレは濃厚と淡麗のいいとこ取りと言えるんじゃなかろうか。もし気になった方がおられたら、出来れば正午前の来店がオススメです。正午過ぎたらあんなになるとは思ってもおらんかった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3108-e43a7b38