博多鶏ソバ華味鳥@ソラリアステージ ~澄んだのと濁ったのがあるのは日本酒も一緒~ 

華味鳥水炊き鶏ソバ 780円 ☆4.5
福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージB2F 11:00~21:30OS(ランチタイムは平日~17:00、土日祝~16:00)
HPあり

さて「今コレ! '16」、続いては非豚骨部門。「中華料理 旬@吉塚」「とだや@流通センター」「Essence Chinese Kitchen@周船寺」あたりも迷ったけど、「博多鶏ソバ華味鳥」に決定で~す。鶏ガララーメンは澄んだ水炊きタイプと濁った白湯タイプがあるけど、前者で美味しい店ってなかなか無いんよね。「元勲」も「朧月」もなくなっちゃったもんなぁ。まあともあれ店内へ。8割くらいの客入りかな。メニューは水炊きタイプと白湯タイプの他に、新メニューの担々麺、あと以前からやってたつけ麺もあるな。でも今日は水炊きタイプで。最初から決めてました。
16121300.jpg 16121301.jpg
麺は中細の弱縮れ、卵白入り麺っぽく割としっかりとした歯応えと滑らかな口当たり。このスープには平打ち細麺が合いそうなんだけどなぁ、でもまあ好みの問題か。透明感のあるスープは、まさに水炊き。静かに丁寧に抽出したであろう鶏ガラの味は、濃厚ではないが深みがハンパない。油っ気も塩気も程よく、まさにコクとキレが同居している。具もフワッとジューシーな鶏肉、小さくなった気がするつくね、歯応え残したキャベツ、はんぺんみたいな食感のナルト、他に三角メンマ、ミズナ、タマネギ、黄柚子皮。そして前回との違い、青ネギのところにシソのみじん切りが混じってる。このシソがスープと意外な相性の良さ。これは新発見。
16121302.jpg
麺完食後はランチタイムサービスの俵ごはんにスープをかけて。これが美味しくないはずがない。スープの最後の一口まで完食。後味があまりに良くて、最後に水を口にするのをためらったほど。
水炊きも日本酒も、濁ってるより澄んでる方が俺の好みだなぁ、と改めて再認識。どうかこの味が長く続いてくれますように。次は未食のつけ麺かな。

ぷち麺にゅーす
佐賀市駅前中央1-3-11に「豚骨らーめん武蔵」が1月オープン予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3102-a929385d