博多テールラーメンたのしや@松島 ~来てくれた名店~ 

テールラーメン 600円 ☆4.5
福岡市東区松島3-34-26 11:00~20:00 日曜定休

今日のお昼は「たのしや」。以前三苫にあってランチタイムにテールラーメンを提供していた「楽家」が、テールラーメン専門店として流通センター近くに移転してきたのだ。わーい、かなり近くなった~。「想夫恋」を筆頭にいくつかの飲食店が集まったモールの一角に、昨日無事オープンしたらしく、カウンター席の上には祝いの生ハムなどが並んでいる。メニューはこちら。
16110800.jpg
むむぅ……味噌が無くなった、か。残念。まあいいや、普通にデフォの「テールラーメン」をオーダー。店員さんの手際も良く、予想ほど待たずに麺登場。
16110801.jpg 16110802.jpg
麺は平打ちの細麺、硬すぎない程よい歯応えに、平打ちならではの跳ねるような食感、そして麺自体の味もいい。透明感のあるスープはテールの美味さがギュッと詰まっている。相変わらずの美味さで、ニンニクが以前より強めに利いてるかな。塩気や油っ気は強めだがきつくはなく、丁度いい感じ。具はテール肉、海苔、ゴマ、ネギ。テール肉はこないだ感じたのと同じく、以前より味が抜けた感じ。これはまあ、スープに全精力を注いだ後の肉、と考えれば納得。スープは以前より美味しくなったんだし。卓上調味料に山椒(花椒?)が何故かあったんで、軽く振ってみると、これが意外とテールスープと相性がいい。ミニライスが100円であったらスープにぶち込むのになぁとか思いつつ、最後はスープまで残さず完食。すると丼の底に、みじん切りのニンニクと共に極細の昆布が少々。なるほどダイレクト昆布で味を底上げしてたのか。
単にテールスープに麺を入れたモノではなく、ラーメンとしての完成度が高い一杯。しかもラーメン専門店としてさらに磨きがかかった印象。是非また来ます、出来れば味噌などの派生メニューも増えたら嬉しいなぁ。
16110803.jpg
ちなみに同じ敷地に「中華食堂 光琳」って新しそうな店もありましたが(どうやら餃子のテムジンの関係店みたい)、
16110804.jpg
残念、夜のみ営業のようです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3079-cf5e13f9