手打ち蕎麦 蕎花@那珂川 ~消えたメニューと新メニュー~ 

鳥せいろ 800円 ☆4.0
筑紫郡那珂川町西畑323-3 11:00~15:00 木曜定休(祝日は翌日振替、積雪などで臨時休業あり)

先日通りがかった時に、新蕎麦の幟が立っていたのは確認していた。というわけで今日のお昼は「蕎花」。開店10分後くらいの入店なので先客ゼロ、後客1人。メニューを見てみると……あ、目当てだった「鴨せいろ」が無くなってる。900円って価格も魅力的だったのに。代わりに「鳥せいろ」がメニュー入り。他に「水そば」ってのもあるけど、これはざるの代わりに氷水の中に蕎麦が入った感じっぽい。まあ仕方あるまい、「鳥せいろ」をオーダー。待ってる間、蕎麦茶を啜りつつ揚げ蕎麦をかじる。ここの揚げ蕎麦はかなり軽やかな食感で好きなタイプ。
16102600.jpg 16102601.jpg
蕎麦粉は北海道は余市産のキタアカリ。ファーストタッチは弱いが噛みしめると後から後から香りと甘さが出てくる感じ。蕎麦の麺線も整っていて、最後に短く切れた蕎麦が皆無ってのが見事。口当たりも滑らかだし。つゆはかえし強めの辛口、そこに鶏の油が加わってコクが増している。とはいえ辛すぎでもないので、蕎麦を浸け過ぎても問題は無い。具は鶏モモ肉4切れと焼いたネギ。鶏肉は硬すぎず、程よい歯応え。柚子胡椒をつけて食べるのがいいね。ネギは短めに切られていて、結構トロトロに柔らかく甘い。蕎麦の量も結構多め、完食後は蕎麦湯でつゆを最後まで味わう。
鴨が無くなったのは残念だけど、それでも味・量・値段のバランスの良さは抜群、そして景色も抜群。次はかけそばと天丼のセット(確か1,000円)チャレンジしてみようかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3066-934b6ab5