Telas & mico@春吉 ~シラフじゃあかんヤツや~ 

汁なしパクチーラーメン 850円 ☆4.5
福岡市中央区春吉2-1-16 19:00~翌2:00 月曜定休
Facebookあり

夜。フラフラと飲みに出かける。行ってみたかった渡辺通の店は満席。じゃあどこ行こう。「入船食堂」かなとも思ったが、今日の気分はちょっと違う。知ってる人がいない、行ったこと無い店がいい。というわけで「テラス&ミコー」へ。脳裏にこの記事が刷り込まれていたんだろうな、きっと。
16100700.jpg 16100701.jpg
まずはビールと、前菜三種。ダイコンの桂剥きを皮に見立てた生春巻きをフレンチドレッシングで、半切りのレモンに載せたサバの刺身をバルサミコソースで、シーチキンのベシャメル和えをジェノバソースかけたバゲットの上に。多分、間違えてると思うけどそんな感じの個性的な3品。そしてフライドポテトも、周りサクッ中ホクッとしたポテトをスイートマスタードと砕いたナッツで和えてベビーリーフを載せて。これも多分違うと思う。そんくらい、個性的かつ読み切れない、しかし確かに美味い品々。
16100702.jpg 16100703.jpg
そして締めの「汁なしパクチーラーメン」。しっかり混ぜていただきます。麺は細ストレート、多分豚骨ラーメン用だと思う。そんなに特徴は無いが、多分そこが重要だと思う。スープは少量、割としっかり味強め、塩気も強め。ラー油、花椒、それらが強すぎる程に利いている刺激的な味わい。そこにさらに加わるのがたっぷりのパクチーと味付け強めの挽肉。これらがガンガン口の中で暴れる中、素っ気ない麺と茹でモヤシはむしろ緩衝材。溢れる個性を程よく中和して口の中に運んでくれる。最後は挽肉まできっちり完食。歯の隙間には唐辛子の種や花椒の殻が挟まっていて、家に帰るまで油断ならない。
この一杯、多分昼には食べきれない。夜にビールと合わせてこそ楽しめる一杯ではなかろうか。恐るべき個性、ごちそうさまでした。

コメント

>まさに

>きんさん
>今夜入ろうとしてびびって入れなかったお店です!

>そしてウェストに流れる脆弱なワタシメ。

実はワタクシも、二度目のチャレンジでようやく入店に成功したのです(笑)

まさに

今夜入ろうとしてびびって入れなかったお店です!

そしてウェストに流れる脆弱なワタシメ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3052-c458b264