こなみ@津屋崎 ~ダブルれんこん~ 

れんこん天+れんこんとゴマのいなり 650+150円 ☆4.0
福津市津屋崎4-10-13 11:30~15:00(以降喫茶営業、酒場営業あり) 不定休
Facebookあり(店休日情報も)

16100200.jpg
今日の麺ドラは北の方へ。まず向かったのは、約8日前にも来た「こなみ」。開店時間ちょっと前、近くの駐車場に車を駐めてたら、赤い車から出てきた山田氏とばったり遭遇。寝起きなのか目つきが悪かった(笑)。そんなわけで、開店時間前の店内へ。先日のワークショップについてちょい話す。
16100201.jpg
メニューが新しくなってるな。新入りは……「れんこん天」と「湯葉あんかけ」かな。ホントは「けいらん」狙いだったんだけど今日は予想外に暑い。というわけであんかけは避けて「れんこん天」と、あとごはんモノから「れんこんとゴマのいなり」をオーダー。待ってると次に来たお客さんが、ワークショップにも来た方だった。わぁい。柚子胡椒のその後についても話を交わす。
16100202.jpg
大きめのいなりの上にはスライスしたスダチ、そして店主さんの手作り柚子胡椒。甘めの皮とごはんの中に、シャクッとしたレンコンとプチッと香り立つゴマ。柚子胡椒のフレッシュな風味がいい具合にいなりと合う。時折スダチをかじっても面白い。あっという間に食べ終わり、もうちょいしたら麺登場。
16100203.jpg 16100204.jpg
わぁい、柚子胡椒付きだ~。麺は平打ち気味で細め、以前より縮れが強くなったかな。しっかり時間をかけて茹でられた麺は、フワッとした食感の芯にわずかなモッチリ感を残した独特な食感。太麺でこういうのはあるけど(「土俵うどん」とか)、細麺でこういう食感はあまり無い。すめは塩気控えめ、味はそんなに派手ではなく、とはいえ天ぷらにも負けないしっかりしたボディがある。皮付きのれんこんはご親戚から送られてくる、素性がしっかりしたモノ。1cm超の厚さで、ガリガリとホクホクの丁度中間くらいの歯応え。土の風味も香り高い。柚子胡椒は時にれんこん天と、時にうどんと、時にすめと合わせて頂く。最後はすめまで完食。
結果、れんこんと柚子胡椒を存分に堪能させて頂きました。次はもうちょい涼しくなったら、あんかけメニューのどれか狙いやね。

二麺目は、ナイショ。久しぶりに外れを引いた。「チャーシューが柔らかい」以外に褒めるところが無かったよ。

ぷち麺にゅーす
北九州市若松区青葉台南3-1-6、「南京ラーメン黒門」と同じ敷地の違う建物に「めん天」って店があり、豊前裏打会の看板が掲げられている。まだ営業はしてない感じで、検索しても完全ノーヒント。近いうちに開店するのかな?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3049-a74c4b0a