黄金の福ワンタンまくり@飯倉 ~締めで締まらない~ 

中国上海風焼きそば 550円 ☆4.0
福岡市早良区飯倉5-18-15 11:30~14:30&17:00~22:00(土日祝11:30~22:00) 不定休(HPにて告知)
HPあり

16092300.jpg 16092301.jpg
16092302.jpg 16092303.jpg
16092304.jpg 16092305.jpg
16092306.jpg 16092307.jpg
「まくり」に、点心飲みに来てみました。この店をそんな使い方するのウチくらいやろって思ってたが、他にもう1組いたみたい。オーダーは、肉ワンタン皿・エビワンタン皿・鶏の唐揚げ甘酢だれ・鶏皮ジューシー餃子・凄すぎる小籠包・エビ揚げワンタン・白菜蒸し餃子・肉シュウマイ。これだけ品数があると玉石混淆、大当たりは白キクラゲか薄切りコンニャクかって食感の皮に包まれた「凄すぎる小籠包」、中当たりはダブル「ワンタン皿」かな。でも流石に大外れはありませんでしたよ。中外れもなかった。小外れはあった。まあそれはそれとして、今日のこの飲みをブログに上げるためには、締めに麺を頼まねばならない。選んだのは「中国上海風焼きそば」。
16092308.jpg
まあ実に黒いね。この黒さの由来は焼きそばソースでもオイスターソースでもなく、中国醤油。いくつか種類がある中の、たまり醤油に近いタイプのモノ。なので実にコクがある。そして見た目に反さず塩気が強め。だからさらにビールが進む。具はキャベツ、モヤシ、豚肉。野菜類はいい感じに味の濃さを和らげてくれる。豚肉が小さすぎてあまり麺に絡んでこないのが惜しい。そして醤油味のスープがついてくるのが心憎い。
締めの一品でさらにビールが進むという恐ろしさ。ご馳走様でした。ちなみに飲みの総額は、二人で6,220円でした。こんだけ喰って飲んででこの値段。嬉しいねぇ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/3042-3fefcd32